エアカウンター スペック・仕様・特長

2011年10月20日 発売

エアカウンター

空気中のガンマ線を0.05μSv/h〜9.99μSv/hの範囲で測定できる家庭用放射線測定器

エアカウンター 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥9,334
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • エアカウンターの価格比較
  • エアカウンターの店頭購入
  • エアカウンターのスペック・仕様
  • エアカウンターのレビュー
  • エアカウンターのクチコミ
  • エアカウンターの画像・動画
  • エアカウンターのピックアップリスト
  • エアカウンターのオークション

エアカウンターエステー

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2011年10月20日

  • エアカウンターの価格比較
  • エアカウンターの店頭購入
  • エアカウンターのスペック・仕様
  • エアカウンターのレビュー
  • エアカウンターのクチコミ
  • エアカウンターの画像・動画
  • エアカウンターのピックアップリスト
  • エアカウンターのオークション

エアカウンター のスペック・仕様・特長



メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

製品特長

[PR]
エアカウンターの特長
エアカウンター
エアカウンター

【一般家庭でも安心して使える性能】
 ・測定誤差:プラスマイナス20%
 ・測定範囲:0.05〜9.99μSv/h
 ・測定時間:5分

【空間の放射線量を手軽に測ることができます】
 握りやすく測定しやすい卵型形状を採用。
 操作もボタン1つで、手のひらサイズで簡単に測定が可能です。

こんな場所で使用できます
こんな場所で使用できます
こんな場所で使用できます

 「エアカウンター」は、自宅や家庭菜園場、公園の砂場など、放射線が気になる場所で、地上から1mの高さにおいて放射線のひとつである空気中のガンマ(γ)線を0.05μSv/h〜9.99μSv/hの範囲において片手で簡単に測定できます。
 (μSv/h=毎時マイクロシーベルト)

 放射線の発生は一定ではありません。
 より精度を上げて測定したい場合は、複数回測定してその平均値を測定値としてください。

 測定中急激な線量の変化を検出した場合や、強い衝撃を与えたりすると再測定になることがあります。

エアカウンターの使い方
エアカウンターの使い方
エアカウンターの使い方

 (1)地表から1m離して水平にエアカウンターを構える。
 (2)電源ボタンを押す。
 (3)「測定中」の文字が点滅し、10秒後から数値が表示されます。
 (4)測定が完了すると、測定完了の表示とともに数値を確定します(最長約5分)。
 ※衝撃による誤作動を防ぐために、必ず本体保護用
  シリコンジャケットを装着してからご使用ください。
  また、振動や衝撃のある状態での測定は行わないようにしてください。


【電源の切り方】
 測定終了時は測定ボタンを2秒程度長押しして電源を切ってください。
 ※測定が完了してから1時間以上何の操作も行われない場合は自動で電源がオフになります。

セット内容
セット内容
セット内容

【セット内容】
・エアカウンター本体1台
・本体保護用シリコンジャケット1個
・小冊子「正しく覚えよう!放射線の基礎知識」1冊
・取扱説明書 (保証書付き)1冊
・サンプルアルカリ単四乾電池2本 (本体にセット済み)

【小冊子「正しく覚えよう!放射線の基礎知識」について】
 首都大学東京大学院・人間健康科学研究科放射線科学域の福士政広教授が監修した「正しく覚えよう!放射線の基礎知識」 は、第1章の「放射線とは何ですか?」から始まり、第5章の「放射線に関する疑問あれこれ」のQ&Aまで、A5判フルカラー30ページにイラストや画像を多用し、放射線に関する情報を網羅しました。

(第1章)放射線とは何ですか?
(第2章)放射線を浴びるとどんな影響があるのですか?
(第3章)被ばくを防ぐには?
(第4章)日本の現状とは
(第5章)放射線の測り方
(第6章)放射線に関する疑問あれこれ

エアカウンターシリーズ性能一覧表

現在発売されているエアカウンターシリーズは、『エアカウンター』、『エアカウンターS』、『エアカウンターEX』の三機種です。
それぞれの機種に特長がございます。下表を、比較される際の目安としてご利用ください。

(表の説明)
■検出方式・・・ガンマ線の検出方式。
■測定範囲・・・測定可能な放射線量の範囲。単位はμSv/h(マイクロシーベルト毎時)。

エアカウンターシリーズ性能一覧表
エアカウンターシリーズ性能一覧表
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

エアカウンター
エステー

エアカウンター

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2011年10月20日

エアカウンターをお気に入り製品に追加する <73

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース エステー、性能アップした9,800円の家庭用放射線測定器
2011年10月7日 19:40掲載
エアカウンター エアカウンター

エステーは、性能をアップさせた家庭用放射線測定器「エアカウンター」を10月20日より発売する。なお、販売ルートとして関東、東北のドラッグストア、ホームセンターなどを予定していたが、福島県を中心に先行発売するとしている。さらに、15,750円としていた価格を9,800円に改定している。

新たな技術提供を受けたことで、2011年7月発表時よりもさらに性能をアップさせているのが特徴。放射線を測定する感度が上がったことで、最大約10分であった測定時間を最大約5分にて測定可能となった。

付属品として、首都大学東京の福士政広教授が監修した放射線等についての基礎知識を掲載した小冊子「正しく覚えよう!放射線の基礎知識」がセットになっている。

本体サイズは、62(幅)×82(高さ)×34(奥行)mmで、重量約105g。電源は単4形アルカリ乾電池×2を使用。電池寿命は約2カ月(1日1時間/アルカリ乾電池使用)となる。

また、本製品に続き、2012年春には第2弾として、新たに技術提供を受けた企業との共同企画・開発によって、さらにスリムで軽量、低価格を実現する家庭用放射線測定器「エアカウンターS(仮称)」を発売する予定だと発表している。

■関連リンク

【新製品ニュース】エステー、家庭用放射線測定器「エアカウンター」

ページの先頭へ