GXR MOUNT A12 [ブラック] スペック・仕様・特長

2011年 9月 9日 発売

GXR MOUNT A12 [ブラック]

「GXR」にライカMマウントレンズを装着できる専用レンズマウントユニット

GXR MOUNT A12 [ブラック] 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:レンズマウントユニット 幅x高さx奥行き:79.1x60.9x40.5mm 重量:170g GXR MOUNT A12 [ブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • GXR MOUNT A12 [ブラック]の価格比較
  • GXR MOUNT A12 [ブラック]の店頭購入
  • GXR MOUNT A12 [ブラック]のスペック・仕様
  • GXR MOUNT A12 [ブラック]のレビュー
  • GXR MOUNT A12 [ブラック]のクチコミ
  • GXR MOUNT A12 [ブラック]の画像・動画
  • GXR MOUNT A12 [ブラック]のピックアップリスト
  • GXR MOUNT A12 [ブラック]のオークション

GXR MOUNT A12 [ブラック]リコー

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2011年 9月 9日

  • GXR MOUNT A12 [ブラック]の価格比較
  • GXR MOUNT A12 [ブラック]の店頭購入
  • GXR MOUNT A12 [ブラック]のスペック・仕様
  • GXR MOUNT A12 [ブラック]のレビュー
  • GXR MOUNT A12 [ブラック]のクチコミ
  • GXR MOUNT A12 [ブラック]の画像・動画
  • GXR MOUNT A12 [ブラック]のピックアップリスト
  • GXR MOUNT A12 [ブラック]のオークション

GXR MOUNT A12 [ブラック] のスペック・仕様・特長



基本仕様
タイプレンズマウントユニット   
サイズ・重量
幅x高さx奥行き79.1x60.9x40.5 mm 重量170 g
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

GXR MOUNT A12 [ブラック]
リコー

GXR MOUNT A12 [ブラック]

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2011年 9月 9日

GXR MOUNT A12 [ブラック]をお気に入り製品に追加する <161

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース リコー、ライカMレンズ対応の「GXR MOUNT A12」
2011年8月5日 15:00掲載
GXR MOUNT A12

リコーは、ユニット交換式カメラシステム「GXR」の専用レンズマウントユニット「GXR MOUNT A12」を発表。9月9日より発売する。

今年2月に開発発表を行ったレンズマウントユニット(開発名称:GXR用レンズマウントユニット)を商品化したもの。本体には、ライカMマウント、撮像素子、画像処理エンジン、シャッターなどを搭載。ライカMマウントレンズを装着して「GXR」で写真撮影や動画撮影を楽しむことができる。

画質面では、撮像素子に有効画素数約1230万画素のAPS-CサイズCMOSセンサーを採用。新規採用のマイクロレンズレイアウトを最適化したCMOSセンサーにより、画像の周辺部でも光量を確保することが可能となっている。また、レンズにあわせて画像を調整できるよう、四隅の色合いを独立して補正できる「色シェーディング補正」や、周辺光量を補正できる「周辺光量補正」、レンズ周辺部に発生しやすい歪みを補正する「ディストーション補正」といった補正機能も搭載している。

機能面では、マニュアルによるフォーカス精度の向上をはかるため、フォーカスアシスト機能を搭載したのが特徴。2つのモードから選択でき、それぞれ輪郭とコントラストを強調して確認することができる。また、1280×720ドットのHD動画撮影をはじめ、ソフトフォーカス、クロスプロセス、トイカメラ、ミニチュアライズ、ハイコントラスト白黒といった12種類の多彩な撮影表現を楽しめる「シーンモード」も備えている。

シャッターユニットは、新開発のフォーカルプレーンシャッターと電子シャッターの2つのシャッター方式を搭載。シャッタースピードは、フォーカルプレーンシャッターが1/4000秒〜180秒の範囲、電子シャッターが1/8000秒〜1秒のの範囲で設定できる。

このほか、本体の外装には、「GR」シリーズで実績のあるマグネシウムダイキャストを採用。表面には耐蝕性のある梨地塗装を施し、堅牢かつ軽量で、ホールド性にすぐれたボディとなっている。本体サイズは、79.1(幅)× 60.9(高さ)× 40.5(奥行)mmで、重量は約170g(レンズマウントユニットのみ)。

市場想定価格は65,000円前後。

■関連リンク

【新製品ニュース】リコー、ライカM対応のGXRマウントユニットを開発

ページの先頭へ