H110I-PLUS スペック・仕様・特長

H110I-PLUS

Intel B150を搭載したMini ITXマザーボード

H110I-PLUS 製品画像

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2016年 2月26日

店頭参考価格帯:¥― (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

フォームファクタ:Mini ITX CPUソケット:LGA1151 チップセット:INTEL/H110 メモリタイプ:DDR4 H110I-PLUSのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • H110I-PLUSの価格比較
  • H110I-PLUSの店頭購入
  • H110I-PLUSのスペック・仕様
  • H110I-PLUSのレビュー
  • H110I-PLUSのクチコミ
  • H110I-PLUSの画像・動画
  • H110I-PLUSのピックアップリスト
  • H110I-PLUSのオークション

H110I-PLUSASUS

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年 2月26日

  • H110I-PLUSの価格比較
  • H110I-PLUSの店頭購入
  • H110I-PLUSのスペック・仕様
  • H110I-PLUSのレビュー
  • H110I-PLUSのクチコミ
  • H110I-PLUSの画像・動画
  • H110I-PLUSのピックアップリスト
  • H110I-PLUSのオークション

H110I-PLUS のスペック・仕様・特長



基本スペック
チップセットINTEL
H110
フォームファクタMini ITX
CPUソケットLGA1151 マルチCPU 
詳細メモリタイプDIMM DDR4 メモリスロット数2
最大メモリー容量32GB 幅x奥行き170x170 mm
インターフェース
PCIスロット  PCI-Express 16X1 本
PCI-Express 8X  PCI-Express 4X 
PCI-Express 1X  Serial ATASATA6.0G
SATA4 本 SATA Express 
IDE  VGAスロットPCI-Express
その他機能
M.2ソケット数  VRMフェーズ数3+2+1
SLI   CrossFire  
DisplayPort数  Mini DisplayPort数 
HDMIポート数1 USB Type-C 
USB3.1  USB3.0
ネットワーク
無線LAN  Bluetooth 
オンボード機能
オンボードLAN10/100/1000 オンボードRAID-
オンボードオーディオRealtek ALC887 オンボードグラフィック-
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

H110I-PLUS
ASUS

H110I-PLUS

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年 2月26日

H110I-PLUSをお気に入り製品に追加する <42

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース ASUS、H110を搭載した信頼性の高いMini ITXマザー「H110I-PLUS」
2016年2月29日 13:06掲載
H110I-PLUS H110I-PLUS H110I-PLUS

ASUSTeK Computerは、Mini ITXマザーボードの「H110I-PLUS」を発表。2月26日より発売した。

チップセットに「Intel B150」を採用したモデル。CPUソケットは「LGA 1151」に対応しており、第6世代のCore i7/i5/i3、Pentium、Celeronを搭載することが可能だ。

また、信頼性を高める5つの機能「5X PROTECTION II」を搭載。CPUへの供給電力を低遅延で正確に行えるデジタル電源回路、メモリーを過電流から守るメモリー用ヒューズ(PolySwitch)、チップセットや各種チップを過電圧から守る回路、LAN機能を静電気から守る高耐久LANポート、一般的な製品の3倍の耐食性を持ち錆びにくいステンレス製バックパネルの5つの機能を備える。

さらに、CPUファンとケースファンの回転速度を、温度に応じて制御するファンコントロール機能「Fan Xpert」を搭載。Windows用のソフトを使うことで、CPUの温度が設定温度を超えるとファンの回転数を上げるといった設定や、CPUの温度に応じて段階的にファンの回転数を変更するといった設定を行うことが可能だ。

メモリースロットは、DDR4 2133MHz対応メモリー×2(最大32GB)。ストレージは、SATA 6Gb/s×4。拡張スロットは、PCI Express 3.0 x16×1。

このほか、リアパネルのインターフェイスは、USB 3.0×2、USB 2.0×4、ギガビットLAN×1、DVI-D×1、HDMI×1、アナログRGB×1などを装備する。

市場想定価格は13,000円前後。

ページの先頭へ