TY-C150(S) [シルバー] スペック・仕様・特長

> > > > > スペック・仕様・特長
2017年 5月下旬 発売

TY-C150(S) [シルバー]

  • 本体上部にボタンを配置した、操作しやすいシンプル&コンパクトデザインのCDラジオ。ワイドFMに対応している。
  • 聴きたい場所を繰り返し再生する「A-Bリピート」のほか、「リピート」「プログラム」「ランダム」など、さまざまな再生方法でCDを楽しめる。
  • ボタン一押しで登録でき、ラジオ選局が手軽に行える「お好みラジオボタン」を搭載している(AM/FM各5局)。
TY-C150(S) [シルバー] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥4,578

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥4,578

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥4,578¥5,378 (2店舗) メーカー希望小売価格:¥―

最大出力:2.2W タイプ:CDラジオ 幅x高さx奥行き:252x101x221mm 重さ:1.2kg TY-C150(S) [シルバー]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • TY-C150(S) [シルバー]の価格比較
  • TY-C150(S) [シルバー]の店頭購入
  • TY-C150(S) [シルバー]のスペック・仕様
  • TY-C150(S) [シルバー]のレビュー
  • TY-C150(S) [シルバー]のクチコミ
  • TY-C150(S) [シルバー]の画像・動画
  • TY-C150(S) [シルバー]のピックアップリスト
  • TY-C150(S) [シルバー]のオークション

TY-C150(S) [シルバー]東芝

最安価格(税込):¥4,578 (前週比:±0 ) 発売日:2017年 5月下旬

  • TY-C150(S) [シルバー]の価格比較
  • TY-C150(S) [シルバー]の店頭購入
  • TY-C150(S) [シルバー]のスペック・仕様
  • TY-C150(S) [シルバー]のレビュー
  • TY-C150(S) [シルバー]のクチコミ
  • TY-C150(S) [シルバー]の画像・動画
  • TY-C150(S) [シルバー]のピックアップリスト
  • TY-C150(S) [シルバー]のオークション

TY-C150(S) [シルバー] のスペック・仕様・特長



  • 本体上部にボタンを配置した、操作しやすいシンプル&コンパクトデザインのCDラジオ。ワイドFMに対応している。
  • 聴きたい場所を繰り返し再生する「A-Bリピート」のほか、「リピート」「プログラム」「ランダム」など、さまざまな再生方法でCDを楽しめる。
  • ボタン一押しで登録でき、ラジオ選局が手軽に行える「お好みラジオボタン」を搭載している(AM/FM各5局)。
本体情報
タイプCDラジオ スピーカーステレオ
消費電力9 W 最大出力2.2 W
リモコン  電池タイプ単3
乾電池単3形乾電池×6本(別売)   
対応メディア
カセット  CD
SDカード    
チューナー
AM FM
アナログ  シンセチューニング
機能
CD-R/RW再生 MP3対応 
USB端子  iPod専用端子 
ヘッドホン端子 マイク端子 
スリープタイマー   
ネットワーク
Bluetooth  NFC 
サイズ・重量
重さ1.2 kg 幅x高さx奥行き252x101x221 mm
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

TY-C150(S) [シルバー]
東芝

TY-C150(S) [シルバー]

最安価格(税込):¥4,578発売日:2017年 5月下旬 価格.comの安さの理由は?

TY-C150(S) [シルバー]をお気に入り製品に追加する <38

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース 東芝、CDの聴きたい箇所を繰り返し再生できるワイドFM対応CDラジオ
2017年5月17日 12:40掲載
「TY-C150」 「TY-C150」 「TY-C150」

東芝エルイートレーディングは、ワイドFM対応のCDラジオ「TY-C150」を発表。5月下旬より発売する。

シンプルな操作性とコンパクトな本体が特徴のCDラジオ。従来機種より、CDの聴きたい箇所を繰り返し再生できる「A-Bリピート」を追加しており、語学学習に適している。また、ボタン一押しでラジオ放送局が登録できる「お好み選局」の選局数は、AM/ワイドFMそれぞれ4局から5局に増やした。さらに、操作ボタンと、液晶表示部を本体の上面に全て集め、更に見やすく操作しやすいデザインになった。

このほか、就寝時に電源が切れる「スリープタイマー」、外部機器を接続して「ステレオスピーカー」で再生できる「外部入力端子」を追加。乾電池と家庭用AC電源のどちらでも使える「2電源対応」となっている。

主な仕様は、消費電力が9W、電池持続時間はCD再生時で約4時間、ラジオ受信時で約16時間(東芝アルカリ乾電池単3×6使用時)、本体サイズは252(幅)×101(高さ)×221(奥行)mm、重量が約1.2kg。電源は単3形乾電池×6もしくはAC電源。ボディカラーはシルバー、ピンク、ブルーの3色を用意した。

ページの先頭へ