SMC-300BT スペック・仕様・特長

2017年 8月下旬 発売

SMC-300BT

  • Bluetoothを搭載し、スマートフォンなどに入った音楽をワイヤレスで楽しむこともできるコンポ。
  • アンプの1次段プリ部に真空管を搭載。真空管が発生する「偶数次高調波歪」が楽器の音を豊かにする「倍音」効果を生み出す。
  • アンプの2次段にはデジタルパワーアンプを搭載し、ダイナミックでありながら繊細で心地いい音質を再現。
SMC-300BT 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥19,800

(前週比:-200円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥19,800

Joshin

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥19,800¥30,057 (17店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥24,800 〜 ¥24,800 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

対応メディア:CD/CD-R/RW SMC-300BTのスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • SMC-300BTの価格比較
  • SMC-300BTの店頭購入
  • SMC-300BTのスペック・仕様
  • SMC-300BTのレビュー
  • SMC-300BTのクチコミ
  • SMC-300BTの画像・動画
  • SMC-300BTのピックアップリスト
  • SMC-300BTのオークション

SMC-300BTSANSUI

最安価格(税込):¥19,800 (前週比:-200円↓) 発売日:2017年 8月下旬

  • SMC-300BTの価格比較
  • SMC-300BTの店頭購入
  • SMC-300BTのスペック・仕様
  • SMC-300BTのレビュー
  • SMC-300BTのクチコミ
  • SMC-300BTの画像・動画
  • SMC-300BTのピックアップリスト
  • SMC-300BTのオークション

SMC-300BT のスペック・仕様・特長



  • Bluetoothを搭載し、スマートフォンなどに入った音楽をワイヤレスで楽しむこともできるコンポ。
  • アンプの1次段プリ部に真空管を搭載。真空管が発生する「偶数次高調波歪」が楽器の音を豊かにする「倍音」効果を生み出す。
  • アンプの2次段にはデジタルパワーアンプを搭載し、ダイナミックでありながら繊細で心地いい音質を再現。
基本仕様
対応メディアCD
CD-R/RW
受信バンドFM/ワイドFM
DSDネイティブ再生  MP3再生 
USB SD/SDHCメモリーカードスロット  
iPod/iPhoneドック   ハイレゾ 
スピーカータイプセパレート リモコン
ネットワーク
BluetoothVer.4.0、A2DP/AVRCP/SBC Wi-Fi 
DLNA  AirPlay 
Spotify    
本体
最大出力   幅x高さx奥行き250x146x243 mm
スピーカー
型式2 way 幅x高さx奥行き160x244x202 mm
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

SMC-300BT
SANSUI

SMC-300BT

最安価格(税込):¥19,800発売日:2017年 8月下旬 価格.comの安さの理由は?

SMC-300BTをお気に入り製品に追加する <538

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース SANSUI、真空管ハイブリッドアンプ搭載のレトロ調コンポ「SMC-300BT」
2017年8月22日 17:28掲載
「SMC-300BT」 「SMC-300BT」 「SMC-300BT」

ドウシシャは、SANSUIブランドより、70〜80年代のコンポを意識してデザインした、Bluetooth対応CDステレオシステム「SMC-300BT」を発表。8月下旬より発売する。

真空管アンプとデジタルアンプのハイブリッドアンプを搭載したコンポ。ステレオアンプ部の音質を作る1次段(プリ部)に真空管を使用し、楽器演奏などに含まれる倍音効果を生むほか、2次段(パワー部)にデジタルアンプを使用して、「つややかで奥行きのある質感とダイナミックで臨場感」のある音質に仕上げるという。

セットするスピーカーは2WAYバスレフタイプを採用。ウーファーには、手抄き和紙の技術を応用した2重抄紙製法によって、1枚の紙でありながら、表面と裏面の性質が違うW-RPMスピーカーを搭載した。

このほか主な仕様は、アンプ部の定格出力がが30W+30W、外部入力端子が2系統(RCA、3.5mmステレオミニ)。CDプレーヤー部の対応メディアがCD、CD-R、CD-RW、再生可能フォーマットがCD-DA、MP3、WMA。USB端子部の再生可能フォーマットがMP3、WMA。Bluetooth 4.0、NFCにも対応する。

本体サイズは250(幅)×146(高さ)×243(奥行)mm(突起物除く)、重量は約2.7kg。スピーカー(1本)のサイズは160(幅)×244(高さ)×202(奥行)mm、重量は約2kg。

市場想定価格は40,000円前後(税別)。

ページの先頭へ