SRF-R356 スペック・仕様・特長

> > > > > スペック・仕様・特長
2018年 4月14日 発売

SRF-R356

  • 巻き取り式イヤーレシーバー内蔵でコンパクトながら、最長100時間使用可能なスタミナ名刺サイズラジオ。FM/AM放送の2バンドに加え、ワイドFMにも対応。
  • 未使用時はイヤホンをコンパクトに収納でき、薄さ13.7mm(最大突起部含まず)、質量約80g(付属の単4形乾電池使用時)の小型・軽量タイプ。
  • 7個の選局ボタンを本体上部に配置し、都道府県を選ぶだけで選んだ地域の放送局をボタンにプリセット設定。本体横には指1本で操作できるジョグレバーを採用。
SRF-R356 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥10,188

(前週比:-1,125円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥10,188¥14,168 (27店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥― (全国700店舗)最寄りのショップ一覧

受信バンド:AM/FM シンセチューニング:○ ワイドFM:○ SRF-R356のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • SRF-R356の価格比較
  • SRF-R356の店頭購入
  • SRF-R356のスペック・仕様
  • SRF-R356のレビュー
  • SRF-R356のクチコミ
  • SRF-R356の画像・動画
  • SRF-R356のピックアップリスト
  • SRF-R356のオークション

SRF-R356SONY

最安価格(税込):¥10,188 (前週比:-1,125円↓) 発売日:2018年 4月14日

  • SRF-R356の価格比較
  • SRF-R356の店頭購入
  • SRF-R356のスペック・仕様
  • SRF-R356のレビュー
  • SRF-R356のクチコミ
  • SRF-R356の画像・動画
  • SRF-R356のピックアップリスト
  • SRF-R356のオークション

SRF-R356 のスペック・仕様・特長



  • 巻き取り式イヤーレシーバー内蔵でコンパクトながら、最長100時間使用可能なスタミナ名刺サイズラジオ。FM/AM放送の2バンドに加え、ワイドFMにも対応。
  • 未使用時はイヤホンをコンパクトに収納でき、薄さ13.7mm(最大突起部含まず)、質量約80g(付属の単4形乾電池使用時)の小型・軽量タイプ。
  • 7個の選局ボタンを本体上部に配置し、都道府県を選ぶだけで選んだ地域の放送局をボタンにプリセット設定。本体横には指1本で操作できるジョグレバーを採用。
機能
手回し充電  ソーラー充電 
防水・防滴  ライト 
自動電源オフ 録音機能 
ヘッドホン端子 USBポート 
消費電力  スリープタイマー 
チューニング方法
アナログ  シンセチューニング
電源
AC  乾電池単4×1
充電池    
受信バンド
受信バンドAM/FM ワイドFM 
サイズ・重量
幅x高さx奥行き57.6x94.5x18.9 mm 重量80 g
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

製品特長

[メーカー情報]
巻き取り式イヤーレシーバー内蔵のコンパクト名刺サイズラジオ
巻き取り式イヤーレシーバー内蔵のコンパクト名刺サイズラジオ

巻き取り式のイヤーレシーバーが内蔵。本体と一体化しているため、未使用時もイヤホンをコンパクトに収納できます。また、薄さ13.7mm(最大突起部含まず) 質量約80g(付属の単4形乾電池使用時)の小型・軽量を実現。散歩中や通勤時に使いやすい胸ポケットにすっきり収まる名刺サイズです。

最長100時間(*)の使用が可能なスタミナモデル

独自設計ICを採用。低消費電力の設計による長電池寿命を実現しました。

* ソニー単4形アルカリ乾電池(LR03)使用時。巻き取り式イヤーレシーバーを使用して、AM放送聴取時。JEITA(電子情報技術産業協会)規格による測定値です。実際の持続時間は、使用する機器の状況により変動する可能性があります

本体上部に配置した7個のボタンからかんたん選局
本体上部に配置した7個のボタンからかんたん選局

7個の選局ボタンを本体上部に配置。お住まいの都道府県を選ぶだけで、選んだ地域の放送局をボタンにプリセット設定。ポケットに入れたままでも快適に選局できます。ワイドFM放送局にも対応しています。

※ ジョグレバーを上下に動かして登録された放送局を選んだり、1ステップずつ周波数をあわせるマニュアル選局もできます

ジョグレバーでかんたん操作
ジョグレバーでかんたん操作

本体横に指一本でかんたんに操作できるジョグレバーを採用。

その他の機能

●別売のステレオヘッドホンで、ステレオ放送のFMラジオの音声をステレオで聞くことが可能

●アラーム機能
設定した時刻にブザーを鳴らすことができます。

●電源の切り忘れを防ぐオートオフ機能
あらかじめ設定した時間が経過すると自動的に電源をオフ。電源の切り忘れを防ぎ、バッテリーの消費を防ぎます。

●別売のラジオ用充電キット「BCA-TRG3KIT」を使えば充電式に変えられます。

●ワイドFM(FM補完放送)(*)に対応

●プリセット登録してある放送局名を日本語で液晶画面に表示。直感的に判断できるので操作がかんたんです。また、操作しているときに光るバックライトを採用し、暗い場所でも見やすく便利です。

* ワイドFM(FM補完放送)とはAM(中波)放送局の放送区域において、難聴対策や災害対策のためにFM(超短波)の周波数を用いて補完的にAM番組を放送することです。FM補完局にかかわる開始時期、放送局、使用周波数、聴取可能エリアなどは地域によって異なります。詳しくは各地域のラジオ局ホームページなどをご覧ください

<メーカー情報は2019年4月時点の情報をもとに制作されています。最新情報はメーカーサイトをご覧ください。>

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

SRF-R356
SONY

SRF-R356

最安価格(税込):¥10,188発売日:2018年 4月14日 価格.comの安さの理由は?

SRF-R356をお気に入り製品に追加する <234

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース ソニー、最長100時間使用できる名刺サイズのポータブルラジオ「SRF-R356」
2018年4月3日 15:10掲載
SRF-R356 SRF-R356 SRF-R356

ソニーは、FM/AM放送の2バンド対応のポータブルラジオ「SRF-R356」を発表。4月14日より発売する。

巻き取り式のイヤーレシーバーを内蔵したポータブルラジオ。本体と一体化しているため、未使用時もイヤホンをコンパクトに収納できる。また、薄さ13.7mm(最大突起部含まず)で重量約80g(付属の単4形乾電池使用時)と小型・軽量サイズを実現。胸ポケットにすっきり収まる名刺サイズだ。

バッテリー性能では、独自設計のICを採用し、低消費電力の設計にしたことで、最長100時間の使用が可能。機能面では、7個の選局ボタンを本体上部に配置し、住んでいる都道府県を選ぶだけで、選んだ地域の放送局をボタンにプリセット設定。ポケットに入れたままでも快適に選局できる。ワイドFM放送局にも対応する。

このほか、本体横に指一本で簡単に操作できるジョグレバーを採用。アラーム機能を搭載し、設定した時刻にブザーを鳴らすこともできる。

主な仕様は、受信周波数がFM 76MHz-108MHz、AM 531kHz-1710kHz、スピーカー出力(JEITA)が280mW、スピーカー径が2.8cm、入出力端子がイヤホン/ヘッドホン、ステレオミニ。本体サイズは55(幅)×93.5(高さ)×13.7(奥行)mm、重量が約80g。電源は単4形乾電池×1本を使用。単4形乾電池(お試し用)×1、イヤーパッド×1、キャリングケース×1が付属する。

直販価格は12,880円(税別)。

ページの先頭へ