DNP-800NE スペック・仕様・特長

2018年 9月中旬 発売

DNP-800NE

エントリーグレード「800NEシリーズ」のネットワークオーディオプレーヤー

DNP-800NE 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥44,542

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥44,542¥49,500 (17店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥60,000

消費電力:18W 幅x高さx奥行:434x107x312mm DNP-800NEのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • DNP-800NEの価格比較
  • DNP-800NEの店頭購入
  • DNP-800NEのスペック・仕様
  • DNP-800NEのレビュー
  • DNP-800NEのクチコミ
  • DNP-800NEの画像・動画
  • DNP-800NEのピックアップリスト
  • DNP-800NEのオークション

DNP-800NEDENON

最安価格(税込):¥44,542 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 9月中旬

  • DNP-800NEの価格比較
  • DNP-800NEの店頭購入
  • DNP-800NEのスペック・仕様
  • DNP-800NEのレビュー
  • DNP-800NEのクチコミ
  • DNP-800NEの画像・動画
  • DNP-800NEのピックアップリスト
  • DNP-800NEのオークション

DNP-800NE のスペック・仕様・特長



基本仕様
対応ファイルフォーマットWMA/MP3/WAV/MPEG-4 AAC/FLAC/ALAC/DSD/PCM ハイレゾ
サンプリング周波数WMA/MP3/MPEG-4 AAC:48kHz
WAV/FLAC/ALAC/PCM:192kHz
量子化ビット数WAV/FLAC/ALAC/PCM:24bit
消費電力18 W   
入出力端子
同軸デジタル入力  同軸デジタル出力 
光デジタル入力  光デジタル出力1 系統
アナログ入力  アナログ出力2 系統
ヘッドホン出力(ミニプラグ)  ヘッドホン出力(標準プラグ) 
バランス出力  プリアウト 
USB端子USB-A入力(フロント)×1 HDMI出力 
ネットワーク
BluetoothVer.3.0+EDR BluetoothコーデックSBC
Wi-Fi AirPlay
DLNA Spotify
サイズ・重量
幅x高さx奥行434x107x312 mm 重量3.9 kg
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

DNP-800NE
DENON

DNP-800NE

最安価格(税込):¥44,542発売日:2018年 9月中旬 価格.comの安さの理由は?

DNP-800NEをお気に入り製品に追加する <186

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース デノン、エントリーグレード「800NEシリーズ」よりプリメインアンプなど3機種
2018年7月9日 16:00掲載
PMA-800NE DCD-800NE DNP-800NE

デノンは、「800NEシリーズ」より、プリメインアンプ「PMA-800NE」とCDプレーヤー「DCD-800NE」を8月中旬に、ネットワークオーディオプレーヤー「DNP-800NE」を9月中旬に発売すると発表した。

「NE」シリーズは、従来のシリーズからパフォーマンスを大きく飛躍させると同時に、プリメインアンプにデジタル入力を搭載し、ソースコンポーネントの変化に対応する新時代のHi-Fiコンポーネントとして誕生。2016年発売の「2500NEシリーズ」、「1600NEシリーズ」に続き、エントリーグレードとして「800NEシリーズ」を提供する。コンセプトや設計思想に加えて、上位モデルのために開発した高音質パーツや回路構成をふんだんに盛り込み、「エントリーグレードの枠を超えたパフォーマンス」を実現するとのことだ。

■「PMA-800NE」

最大192kHz/24bit PCMに対応する光デジタル入力を3系統、同軸デジタル入力を1系統装備したモデル。増幅回路にはPMA-2500NEと同様に、シンプル&ストレート思想を体現する1段構成のハイゲインアンプ構成とした。さらに、1ペアの増幅素子によるシングルプッシュプル回路を採用。MM/MC対応のフォノイコライザーも搭載し、最新のデジタルソースからアナログプレーヤーまで、多様なソース機器との接続に対応しながら、アナログアンプとしての基本性能に磨きをかけたとのことだ。

本体サイズは434(幅)×122(高さ)×307(奥行)mm、重量は7.5kg。ボディカラーはプレミアムシルバー。価格は70,000円(税別)。

■「DCD-800NE」

「DCD-2500NE」と同様に、アナログ波形再現技術の最上位バージョン「Advanced AL32 Processing Plus」を投入したモデル。独自のアルゴリズムによる32bitへのビット拡張と最大16倍のアップサンプリングにより、デジタル音声信号を本来のアナログ波形に限りなく近づけたという。D/Aコンバーターについては、上位モデルと同じ高性能チップ「PCM1795」を搭載。DSD5.6MHzやPCM192kHz/24bitまでのハイレゾ音源の再生に対応した、USB-A入力端子をフロントパネルに装備する。

本体サイズは434(幅)×107(高さ)×275(奥行)mm、重量は4.5kg。ボディカラーはプレミアムシルバー。価格は60,000円(税別)。

■「DNP-800NE」

最新のネットワークオーディオおよびマルチルームオーディオのプラットフォームである「HEOS」を搭載したモデル。DSD5.6MHzやPCM 192kHz/24bitまでのハイレゾ音源のネットワーク再生に加えて、Amazon MusicやSpotify、AWAなどの音楽ストリーミングサービス、インターネットラジオにも対応する。AirPlayやBluetoothもサポートした。また、「DCD-800NE」と同様に「Advanced AL32 Processing Plus」および高性能DACを搭載し、高品位なハイレゾ音源からストリーミング、スマートフォンまで、多彩なデジタル音源を楽しめるとのことだ。

本体サイズ(アンテナを立てた場合)は434(幅)×107〜170(高さ)×312(奥行)mm、重量は3.9kg。ボディカラーはプレミアムシルバー。価格は60,000円(税別)。

ページの先頭へ