Surface Go MCZ-00014 スペック・仕様・特長

2018年 8月28日 発売

Surface Go MCZ-00014

  • 解像度(1800×1200)の10型PixelSenseディスプレイを搭載した、モバイル2in1PC(メモリー8GB/128GB SSDモデル)。
  • 「Surface」シリーズ史上、最も軽く薄いボディを実現(約522g、厚さ8.3mm ※発売時点)。一般向けに「Office Home and Business 2016」をプリインストール。
  • ペンやタッチ入力のほか、Windows Helloによる生体認証、USB-Cに対応。そのほか、最長9時間(※メーカーテストによる)のビデオ再生が可能。
Surface Go MCZ-00014 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

画面サイズ:10インチ 画面解像度:1800x1200 詳細OS種類:Windows 10 (Sモード) ネットワーク接続タイプ:Wi-Fiモデル ストレージ容量:128GB メモリ容量:8GB CPU:Pentium Gold 4415Y/1.6GHz Surface Go MCZ-00014のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

Surface Go MCZ-00014 の後に発売された製品Surface Go MCZ-00014とSurface Go 2 STQ-00012を比較する

Surface Go 2 STQ-00012

Surface Go 2 STQ-00012

最安価格(税込): ¥66,800 発売日:2020年 5月12日

画面サイズ:10.5インチ 画面解像度:1920x1280 詳細OS種類:Windows 10 (Sモード) ネットワーク接続タイプ:Wi-Fiモデル ストレージ容量:128GB メモリ容量:8GB CPU:Pentium Gold 4425Y/1.7GHz
 
  • Surface Go MCZ-00014の価格比較
  • Surface Go MCZ-00014の中古価格比較
  • Surface Go MCZ-00014の店頭購入
  • Surface Go MCZ-00014のスペック・仕様
  • Surface Go MCZ-00014のレビュー
  • Surface Go MCZ-00014のクチコミ
  • Surface Go MCZ-00014の画像・動画
  • Surface Go MCZ-00014のピックアップリスト
  • Surface Go MCZ-00014のオークション

Surface Go MCZ-00014マイクロソフト

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2018年 8月28日

  • Surface Go MCZ-00014の価格比較
  • Surface Go MCZ-00014の中古価格比較
  • Surface Go MCZ-00014の店頭購入
  • Surface Go MCZ-00014のスペック・仕様
  • Surface Go MCZ-00014のレビュー
  • Surface Go MCZ-00014のクチコミ
  • Surface Go MCZ-00014の画像・動画
  • Surface Go MCZ-00014のピックアップリスト
  • Surface Go MCZ-00014のオークション

Surface Go MCZ-00014 のスペック・仕様・特長



  • 解像度(1800×1200)の10型PixelSenseディスプレイを搭載した、モバイル2in1PC(メモリー8GB/128GB SSDモデル)。
  • 「Surface」シリーズ史上、最も軽く薄いボディを実現(約522g、厚さ8.3mm ※発売時点)。一般向けに「Office Home and Business 2016」をプリインストール。
  • ペンやタッチ入力のほか、Windows Helloによる生体認証、USB-Cに対応。そのほか、最長9時間(※メーカーテストによる)のビデオ再生が可能。
基本スペック
OS種類 Windows 10 Home (Sモード) ネットワーク接続タイプ Wi-Fiモデル
ストレージ容量128GB メモリ容量8GB
CPUPentium Gold 4415Y
1.6GHz
コア数2コア (デュアルコア)
CPUスコア 1585 防水機能  
防塵機能   タッチペン付属 
急速充電対応  USB PD 
GPS   Office詳細Office Home and Business 2016
本体カードスロットmicroSDカード
microSDHCカード
microSDXCカード
本体インターフェイスUSB Type-C
生体認証顔認証 バッテリー性能ビデオ再生:9時間
センサー加速度計
ジャイロスコープ
光センサー
磁力計
その他機能 
画面性能
画面サイズ10 インチ 画面種類 
パネル種類  画面解像度1800x1200
ネットワーク
Wi-Fi(無線LAN)IEEE802.11a/b/g/n/ac BluetoothBluetooth4.1
通信規格  NFC対応  
Miracast対応   Wi-Fi Direct対応  
AirPlay対応     
カメラ
背面カメラオートフォーカス付きリア カメラ 背面カメラ画素数800 万画素
前面カメラ顔認証カメラ 前面カメラ画像数500 万画素
フルHD動画撮影   
オーディオ
イヤホン端子  マイク
Dolby Atmos  Dolby Audio 
チューナー
TVチューナー    
SIM
SIM情報    
サイズ・重量
重量522 g 幅x高さx奥行245x8.3x175 mm
カラー
カラーシルバー   
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

製品特長

[メーカー情報]
最小、最軽量の Surface

重量がたったの 522 g の新しい 10 インチ Surface Go は、バッグに入れて簡単に持ち運べます

最小、最軽量の Surface
無限の可能性を持つパートナー

Surface Go は、旅先でもオフィスでも自宅でも、あらゆるシーンで活用できるデバイスです

無限の可能性を持つパートナー

*タイプ カバー、Surface Dial、Surface ペン、および一部のソフトウェアやアクセサリは別売りです。

速く充電できる大容量電源
速く充電できる大容量電源

新しいSurface Goはパワフルな Intel® プロセッサと最大9時間のバッテリ駆動時間で日々のソフトウェアやアプリを操作できます。

セキュリティの強化
セキュリティの強化

Surface Go には、Microsoft 検証済みセキュリティ、Windows Defender、保護者による制限、世界レベルのサポートなど、頼りになるビルトイン保護機能が実装されています。

Office*とのシームレスなマルチタスク機能
Office*とのシームレスなマルチタスク機能

アイデアをさっと書き留め、ファイルやフォトを共有し、書類やプレゼンテーションを作成して、会計、カレンダー、電子メールを管理します

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

Surface Go MCZ-00014
マイクロソフト

Surface Go MCZ-00014

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2018年 8月28日

Surface Go MCZ-00014をお気に入り製品に追加する <392

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース マイクロソフトの10型タブレット「Surface Go」が8/28国内発売、64,800円から
2018年7月11日 15:25掲載
「Surface Go」(※タイプカバーなどは別売り) 「Surface Go」(※タイプカバーなどは別売り) 「Surface Go」(※タイプカバーなどは別売り)

日本マイクロソフトは、同社の自社ブランドデバイス「Microsoft Surface」シリーズより、10型タブレット「Surface Go」を発表。7月12日よりWi-Fiモデルの予約受付を開始し、8月28日より発売する。今後、2018年内をめどに、LTEモデルをリリースする予定だ。

アスペクト比3:2で10点マルチタッチ対応の10型PixelSenseディスプレイ(1800×1200ドット)を採用したタブレット。厚さ8.3mm、重量522gというコンパクトな軽量ボディを実現し、バッテリー駆動時間は最大9時間。背面には、165度まで角度調節できるキックスタンドを装備。マグネットで着脱可能な専用タイプカバー(別売り)を使った、ラップトップモードにも対応する。

また、筆圧や傾きに対応している専用のSurface ペン(別売り)とあわせて使用すれば、「ノートに鉛筆で書いているような繊細な表現が可能」とのこと。Surface ペンを快適にストレスなく使えるよう、4096段階の筆圧を感知し、入力と描画の遅延を感じさせないような調整や、実際にペン先が触れている点と描画される点の視差を軽減する調整を施した。

ラインアップは、メモリー4GB/64GB eMMCモデル、メモリー8GB/128GB SSDモデルを用意。搭載OSは、一般向けが「Windows 10 Home(Sモード)」、法人向けおよび教育機関向けが「Windows 10 Pro」。なお、一般向けには「Office Home & Business 2016」が付属する。

このほか共通の仕様として、CPUに第7世代「Pentium Gold 4415Y」を採用。無線通信はIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN規格、Bluetooth 4.1に対応。カメラ機能は、アウトカメラが800万画素、インカメラが500万画素。インターフェイスは、USB Type-C、microSDメモリーカードスロットなどを装備。Windows Helloによる生体認証にも対応する。

本体サイズは245(幅)×175(高さ)×8.3(奥行)mm、重量は約522g。

参考価格は、メモリー4GB/64GB eMMCモデルの一般向けが64,800円、法人向けが52,800円、教育機関向けが47,800円、メモリー8GB/128GB SSDモデルの一般向けが82,800円、法人向けが70,800円、教育機関向けが65,800円(いずれも税別)。

■関連リンク

【価格.comマガジン】売れそうな予感! 日本人好みの小さくて軽い「Surface Go」登場

ページの先頭へ