RF-ND380R スペック・仕様・特長

> > > > > スペック・仕様・特長
2018年 9月 7日 発売

RF-ND380R

  • FM/AM対応のポケットラジオ。FM/AMラジオに加え、全国318局のコミュニティFM放送も受信検証済み。
  • 「ワイドエリアバンク」機能を搭載し、地域を設定するだけで簡単に放送局を呼び出し、「10ダイレクトキー」に自動登録できる。
  • 観光情報、地域情報はもちろん、災害情報も市町村単位で詳細に聞ける。傷がつきにくい「硬質LCDクリアウィンドウ」を採用。
RF-ND380R 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥8,640

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥8,640¥12,078 (22店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥8,800 〜 ¥9,180 (全国4店舗)最寄りのショップ一覧

受信バンド:AM/FM シンセチューニング:○ ワイドFM:○ RF-ND380Rのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品の一部において、お好みのAM放送局をプリセット選局した後、電源を入れなおすとプリセット情報が消える不具合が発生することが発表されました。 詳しくはメーカーページをご覧下さい。

  • RF-ND380Rの価格比較
  • RF-ND380Rの店頭購入
  • RF-ND380Rのスペック・仕様
  • RF-ND380Rのレビュー
  • RF-ND380Rのクチコミ
  • RF-ND380Rの画像・動画
  • RF-ND380Rのピックアップリスト
  • RF-ND380Rのオークション

RF-ND380Rパナソニック

最安価格(税込):¥8,640 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 9月 7日

  • RF-ND380Rの価格比較
  • RF-ND380Rの店頭購入
  • RF-ND380Rのスペック・仕様
  • RF-ND380Rのレビュー
  • RF-ND380Rのクチコミ
  • RF-ND380Rの画像・動画
  • RF-ND380Rのピックアップリスト
  • RF-ND380Rのオークション

RF-ND380R のスペック・仕様・特長



  • FM/AM対応のポケットラジオ。FM/AMラジオに加え、全国318局のコミュニティFM放送も受信検証済み。
  • 「ワイドエリアバンク」機能を搭載し、地域を設定するだけで簡単に放送局を呼び出し、「10ダイレクトキー」に自動登録できる。
  • 観光情報、地域情報はもちろん、災害情報も市町村単位で詳細に聞ける。傷がつきにくい「硬質LCDクリアウィンドウ」を採用。
機能
手回し充電  ソーラー充電 
防水・防滴  ライト 
自動電源オフ  録音機能 
ヘッドホン端子 USBポート 
消費電力  スリープタイマー
チューニング方法
アナログ  シンセチューニング
電源
AC  乾電池単3形乾電池1本
充電池    
受信バンド
受信バンドAM/FM ワイドFM 
サイズ・重量
幅x高さx奥行き61.6x96.3x18.2 mm 重量78 g
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

RF-ND380R
パナソニック

RF-ND380R

最安価格(税込):¥8,640発売日:2018年 9月 7日 価格.comの安さの理由は?

RF-ND380Rをお気に入り製品に追加する <22

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース パナソニック、全国318か所のコミュニティFMに対応したポータブルラジオ
2018年7月26日 16:41掲載
RF-ND380R RF-ND380R RF-ND380RK

パナソニックは、ポータブルラジオの新製品として、「RF-ND380R」と「RF-ND380RK」の2機種を発表。9月7日より発売する。

いずれも、FM/AM/ワイドFMに加え、コミュニティFMまで対応した「ワイドエリアバンク」機能を新たに搭載したのが特徴。住んでいる地域を設定することで、FM/AM/ワイドFM放送局が10ダイレクトキー(10個の選局ボタン)に、コミュニティFM放送局がコミュニティFMボタンに自動で登録され、ワンタッチで放送局を選局することが可能だ。

なお、コミュニティFMは、市町村単位の地域情報や、もしものときの災害情報の詳細を聴ける放送局として注目されている。同機は全国318か所(2018年5月時点)のコミュニティFMを受信できる。

さらに、表示ディスプレイには、傷がつきにくい「硬質LCDクリアウインドウ」を搭載。従来よりも傷がつきにくいハードコートパネル仕様のほか、明るいバックライトを搭載することで、暗い場所に加え、通勤時の電車内などの明るい環境でも見やすく表示できる。

共通の仕様として、受信周波数は、FMが76〜108MHz、AMが525〜1629kHz。28mm径のスピーカーを搭載。イヤホン端子を備える。

バッテリーは単3形乾電池×1本。同社製乾電池エボルタ(LR6EJ-AA)使用時の駆動時間は、スピーカー再生で約33時間(FM受信時)/約34.5時間(AM受信時)、イヤホン再生で約44.5時間(FM受信時)/約49.5時間(AM受信時)。

本体サイズは61.6(幅)×96.3(高さ)×18.2(奥行)mm。重量は約104g(乾電池を含む)。

このほか、「RF-ND380RK」には、自宅での使用時に便利なFMアンテナ機能付き充電台が付属。ACアダプターがFMアンテナの機能を兼ねており、イヤホンをアンテナとして伸ばす必要がないという。加えて、充電台にラジオを置くだけで、通常75mWの最大出力が180mWとなり、大きな音量でラジオを聴ける。

価格はいずれもオープン。

ページの先頭へ