KA-W45 スペック・仕様・特長

> > > > > スペック・仕様・特長
2018年 9月中旬 発売

KA-W45

  • 1回の給水で長く加湿できる、スチームファン式加湿器。4Lの大容量タンクを搭載し、1回の給水で約8時間50分の連続加湿を実現。
  • 温度と湿度のWセンサーで、湿度を約60・55・50%の3段階で自動コントロールし、快適ゾーンを維持する。
  • アロマポット、エアフィルター、チャイルドロック付き。取り外し式カセットタンクで給水がしやすく、付属のクエン酸で加熱槽を清潔に保てる。
KA-W45 製品画像

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

加湿タイプ:スチーム式 設置タイプ:据え置き 適用畳数(木造和室):8畳 適用畳数(プレハブ洋室):13畳 タンク容量:4L その他機能:自動運転/アロマ/チャイルドロック KA-W45のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

KA-W45 の後に発売された製品KA-W45とKA-X45を比較する

KA-X45

KA-X45

最安価格(税込): ¥- 発売日:2019年 9月

加湿タイプ:スチーム式 設置タイプ:据え置き 適用畳数(木造和室):8畳 適用畳数(プレハブ洋室):13畳 タンク容量:4L その他機能:自動運転/アロマ/チャイルドロック
  • KA-W45の価格比較
  • KA-W45の店頭購入
  • KA-W45のスペック・仕様
  • KA-W45のレビュー
  • KA-W45のクチコミ
  • KA-W45の画像・動画
  • KA-W45のピックアップリスト
  • KA-W45のオークション

KA-W45東芝

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2018年 9月中旬

  • KA-W45の価格比較
  • KA-W45の店頭購入
  • KA-W45のスペック・仕様
  • KA-W45のレビュー
  • KA-W45のクチコミ
  • KA-W45の画像・動画
  • KA-W45のピックアップリスト
  • KA-W45のオークション

KA-W45 のスペック・仕様・特長



  • 1回の給水で長く加湿できる、スチームファン式加湿器。4Lの大容量タンクを搭載し、1回の給水で約8時間50分の連続加湿を実現。
  • 温度と湿度のWセンサーで、湿度を約60・55・50%の3段階で自動コントロールし、快適ゾーンを維持する。
  • アロマポット、エアフィルター、チャイルドロック付き。取り外し式カセットタンクで給水がしやすく、付属のクエン酸で加熱槽を清潔に保てる。
仕様
加湿タイプ スチーム式 適用畳数(木造和室)8 畳
適用畳数(プレハブ洋室)13 畳 タンク容量4 L
設置タイプ据え置き 加湿量/h450 mL
最小運転音  連続加湿時間強:約8時間50分、弱:約30時間
タイマー切タイマー(1、2、4時間後) 消費電力395 W
コードの長さ1.4 m USB接続 
その他機能自動運転
アロマ
チャイルドロック
  
サイズ・重量
幅x高さx奥行264x285x257 mm 重量3.3 kg
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

KA-W45
東芝

KA-W45

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2018年 9月中旬

KA-W45をお気に入り製品に追加する <45

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース 東芝、室温に合わせて快適な湿度を自動コントロールするスチームファン式加湿器
2018年9月6日 06:15掲載
KA-W45 KA-W45

東芝ホームテクノは、スチームファン式加湿器「KA-W45」を発表。9月中旬より発売する。

温度と湿度の「Wセンサー」で室温に合わせた快適な湿度を自動でコントロールする加湿器。室温約18度未満で湿度約60%、室温約18〜23度未満で約55%、室温約23度以上になると約50%を目安に、自動で加湿する。

また、約4Lの大容量タンクを備え、1回の給水で約8時間50分連続で運転可能。給水の手間が少なく、就寝前に給水すれば、朝までしっかり加湿できる。また、持ちやすいハンドルがついたカートリッジ式タンクにより、給水やお手入れを簡単に行える。タンクとタンクキャップは抗菌加工を施した。

加湿能力は、約450mL/hに向上し、プレハブ洋室なら21m2、木造和室は8畳までの部屋に対応。部屋の湿度は本体正面のランプで「高」「適切」「低」と表示され確認できる。このほか、アロマ(香り)が楽しめるアロマポットが付属。

主な仕様は定格消費電力が395W、運転モードが強、弱、自動、連続運転時間(目安)は約8時間50分(強)/約30時間(弱)。本体サイズは264(幅)×285(高さ)×257(奥行)mm、重量が約3.3s(コードセット含む)。コードセット(マグネット式プラグ)、アロマポット(本体装着)、エアフィルター(本体装着)、洗浄用クエン酸(60g)が付属する。

価格はオープン。

ページの先頭へ