ジャスティオ MDS-940DW スペック・仕様・特長

2020年 2月上旬 発売

ジャスティオ MDS-940DW

1枚約4秒でスキャンできるモバイルスキャナー

ジャスティオ MDS-940DW 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥16,047

(前週比:-835円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥16,047¥25,100 (41店舗) メーカー希望小売価格:オープン

原稿サイズ:A4/はがき/名刺 光学解像度:600dpi インターフェース:microUSB3.1 Gen1(USB3.0) 幅x高さx奥行き:319x45.4x63.1mm ジャスティオ MDS-940DWのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ジャスティオ MDS-940DWの価格比較
  • ジャスティオ MDS-940DWの店頭購入
  • ジャスティオ MDS-940DWのスペック・仕様
  • ジャスティオ MDS-940DWのレビュー
  • ジャスティオ MDS-940DWのクチコミ
  • ジャスティオ MDS-940DWの画像・動画
  • ジャスティオ MDS-940DWのピックアップリスト
  • ジャスティオ MDS-940DWのオークション

ジャスティオ MDS-940DWブラザー

最安価格(税込):¥16,047 (前週比:-835円↓) 発売日:2020年 2月上旬

  • ジャスティオ MDS-940DWの価格比較
  • ジャスティオ MDS-940DWの店頭購入
  • ジャスティオ MDS-940DWのスペック・仕様
  • ジャスティオ MDS-940DWのレビュー
  • ジャスティオ MDS-940DWのクチコミ
  • ジャスティオ MDS-940DWの画像・動画
  • ジャスティオ MDS-940DWのピックアップリスト
  • ジャスティオ MDS-940DWのオークション

ジャスティオ MDS-940DW のスペック・仕様・特長



基本スペック
タイプ   原稿サイズA4/はがき/名刺
最大読取範囲215.9 mm 最大セット可能枚数1 枚
光学解像度 600 dpi 両面読み取り
センサーDual CIS 光源 
インターフェースmicroUSB3.1 Gen1(USB3.0) 電源リチウムイオン充電池/microUSB
自動給紙方式(ADF)  重送検知機能 
OCR(文字認識)   スマホ連携
クラウド連携    
ネットワーク
無線LANIEEE802.11b/g/n Bluetooth 
サイズ・重量
幅x高さx奥行き319x45.4x63.1 mm 重量0.7 kg
エコマーク
エコマーク   認定番号 
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

ジャスティオ MDS-940DW
ブラザー

ジャスティオ MDS-940DW

最安価格(税込):¥16,047発売日:2020年 2月上旬 価格.comの安さの理由は?

ジャスティオ MDS-940DWをお気に入り製品に追加する <48

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース ブラザー、1枚約4秒でスキャンできるモバイルスキャナー「MDS-940DW」
2020年1月16日 16:24掲載
JUSTIO MDS-940DW JUSTIO MDS-940DW

ブラザー販売は、ドキュメントスキャナー「JUSTIO(ジャスティオ)」の新製品として、モバイルスキャナー「MDS-940DW」を発表。2月上旬より発売する。

読取速度は、従来機種「MDS-820W」で約8秒/枚だったのに対し、モバイルスキャナーとしてはクラス最速の約4秒/枚のスピードでスキャンできるようになったのが特徴。両面スキャンに対応しており、A4両面カラー原稿もクラス最速スピードでスキャンできる。

また、Uターンガイドを搭載しており、原稿を手前で給排紙することで、後ろの排紙スペースが不要。スキャンしたデータをmicroSDカードに直接保存する「スキャン to SDカード」に対応する。

解像度は、光学解像度が最大600×600dpi、ソフトウェア補間解像度が最大1200×1200dpi。端末との接続は、ケーブル接続(Micro USB)と無線LAN接続(IEEE802.11b/g/n)に対応。パソコンに加え、スマートフォンとの接続も行える。

電源は、USBバスパワーと内蔵バッテリーの2方式を採用。内蔵バッテリーでは、約320枚スキャンすることが可能だ(無線LAN OFF時)。

このほか、本体サイズは319(幅)×45.4(高さ)×63.1(奥行)mm。重量は約700g。

市場想定価格は27,500円。

ページの先頭へ