HUAWEI P20 - 価格比較・最新情報

HUAWEI P20

  • 128GB

2眼カメラ搭載の5.8型スマートフォン

<
>
HUAWEI HUAWEI P20 製品画像
  • HUAWEI P20 [ミッドナイトブルー]
  • HUAWEI P20 [ブラック]
  • HUAWEI P20 [ピンクゴールド]

nano-SIM音声プランの人気ランキング

注意事項

対応機種は各社のページでご確認ください

HUAWEI P20 のレビュー・評価

(50件)

HUAWEI P20の満足度

4.50

(カテゴリ平均:4.04)

HUAWEI P20の満足度

カテゴリ平均値

  • 【デザイン】
    シンプルで飽きのこないボディです。さりげないライカのアピールが個人的にそそりますね。

    【携帯性】
    ポケットにもスルッと入る軽快さが最高です。手の馴染みやすさも、自分の持っているV60 ThinQやiPhone SE2を凌ぎます。

    iPhone11にサイズが近いです。ダイソーで売られている220円のiPhone11用抗菌ソフトケースを加工して使っていますが、カメラ部などの鑑賞がなくオススメです。

    【レスポンス】
    さすがにRAMが4GBなので、最近のアプリだと不具合の出る物も出始めています。ただし、普通にブラウジングやSNSをするのには今でも申し分ない処理速度
    続きを読むです。

    【画面表示】
    問題ない発色で、充分だと思います。液晶保護はiPhone12用のフィルムで代用が効きました。

    【バッテリー】
    中古での購入でしたが、気にならないくらいのバッテリーの持ちです。比較的長持ちします。

    【カメラ】
    P20が至高なのは、やはりカメラの写りからですね。
    自分は一眼レフやフルサイズミラーレスも持っていますが、P20は機動性の良さや撮って出しの色味の良さが好みで、プライベートでサクッと取りたいときに重宝しています。
    P20の独特な青色の表現はたまりません。SNSを意識してか、あえて人工的なテイストにはなってますが、普通のミラーレスカメラの撮って出しでは味わえないこの味が非常に気に入っています。
    デジタルズームの自由度の高さもP20の魅力の一つで、2倍くらいまでなら画質の劣化が少なくて実用に耐えられます。ポテンシャルも非常に高く、コンデジとして最高の画質だと思っています。

    【総評】
    V60 ThinQで動かないアプリを動かすために繋ぎで買ったスマホでしたが、"通話やネットもできるコンデジ"としてバリバリ活躍しています。
    ソフトバンクのSIMを入れるとVoLTEも使えてクリアな音声通話も使えるし、まだまだ常用できそうな一台だと感じました。
    まだまだこれからも活躍してもらうつもりでいます。
  • スマホ使用遍歴は
    Nexus5→Nexus6P→Galaxy S7 Edge→Huawei Mate 20 Pro→Huawei P20 Pro→Huawei P20→Huawei P30→Huawei P30 Pro→Huawei P20
    一瞬Samsungも使ってみましたが、やはりHuaweiのスマホが好きで、巡り巡って現在は結局メインスマホはHuawei P20に戻って来た状態でのレビューです。

    [参考]
    https://consumer.huawei.com/jp/phones/p20/specs/
    https://consumer.huawei.com/jp/suppo
    続きを読むrt/phones/p20/

    [Huawei P20の魅力、良いところ]
    結局はサイズ感と性能のバランスが秀逸というところにつきます。日常生活で必要十分な機能が片手で扱える大きさに収まっているところが非常に気に入っています。

    <デザイン>
    メタルフレーム、背面ガラス仕上げの高級感あるデザイン、165gの軽めの重量、飽きの来ない良いデザインだと思います。
    ・OS
    3年以上にも渡り非常に長くOSサポートされ現在ではAndroid10ベースのEMUI 10.0.0までバージョンアップされています。EMUIに関しては賛否両論ありますが、私は非常に使いやすいと思います。
    docomo専売だったHuawei P20 Pro, P30 Proも使ってみましたが、docomoの魔改造による悪影響で非常に使いにくく、Huaweiの魅力をスポイルしてしまっていて好きになれませんでした。
    ・Chipset
    当時はフラッグシップモデルのHuawei P20 Proと同じKirin 970を採用しており、現在でもキビキビ、サクサク動作します。
    ・通信バンド
    FDD LTE: B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 12 / 17 / 18 / 19 / 20 / 26 / 28 / 32
    TDD LTE: B34 / 38 / 39 / 40 / 41
    docomo, au, Softbankの3大キャリアのプラチナバンドフル対応、キャリアアグリゲーション対応でどのキャリア、NVMOでも安心して使用できます。私はUQモバイルで使用しています。
    ・ディスプレイ
    発色もよく、写真を確認するときに十分な能力があります。輝度も十分で夏場での写真撮影の確認にも困らないです。
    またエッジがカーブしていないのも非常に良いですね。現在はエッジが曲面のディスプレイが増えました。HuaweiでもMate 20 Pro, P30 Proではエッジがカーブしているディスプレイですが、これは端が歪んで見えますし何といってもディスプレイ保護フィルムをきれいに貼るのがとても難しいので好きになれません。やはり本機のようなフラットなディスプレイが好みなので気に入っています。
    ・バッテリー
    3400mAhで必要十分だと思います。通常使用では十分に日常活動時間(10h弱程度)使って家に帰っても25-30%程度は残っています。また独自規格ですが付属品のHuawei SuperCharge対応の22.5W充電器での急速充電が非常に便利です。
    ・サウンド
    モノラルスピーカーですが音量は十分です。BTヘッドフォンでの音質は非常に良いです。Hi-Res CODECの対応範囲が広く、BTヘッドフォンは何でもOKなところも非常によいです。私はソニーWH-H800と組み合わせてLDACで音楽を楽しんでいます。オーディオマニアではないですが音質はとても良く感じます。
    ・画面ロック解除
    前面下部の指紋認証センサーが非常に高速で便利です。また暗所で少し精度が落ちますが顔認証も便利ですね。Mate 20 Pro, P30 ProのOLEDパネルの画面下の指紋認証機能は非常に使いにくく、ディスプレイ保護フィルムを貼ると感度が下がり認証できない場合が多く、結局P20に戻りました。
    ・カメラ
    何といってもカメラです。これこそがP20の最大の魅力ですね。望遠性能はP20 Proに負けますが日常生活のほとんどのシーンではP20の機能で十分だと思います。メインカメラの描写力は現在でも十分に高いです。
    DxOMark 102点で2018年 発売当時は3位でした。
    https://www.dxomark.com/huawei-p20-camera-review-high-end-rounder/
    AIを使用したシーン認識でほとんどの場合においてオート撮影で十分にきれいな写真が撮影できます。追い込んで撮影したい場合にマニュアルモードもあり撮影の楽しみが広がります。Huawei P30/P30 Proの場合は画像センサーにRYYBのセンサーを採用しており、色味がどうしてもRGBセンサーと異なるのが気になり、結局はこのP20の色味が自分には一番しっくりくる色味でした。何枚か作例をアップします。すべてAI ONのオートでの撮影です。
    動画は1080p, 30fpsの場合は手振れ補正(AIS:AI Image Stabilization)が機能しますが1080p, 60fpsでは撮影時にAISが機能しないのでジンバルがないと使い物にならないという欠点があります。動画撮影機能は強くはなく、やはり静止画撮影に強みがある機種ですね。

    [Huawei P20の少し気になるところ]
    ・Dual SIMで使用時に電池の減りが早いです。結局はSingle SIM使用に落ち着きました。
    ・防水ではないです。
    ・おサイフケータイ機能がない。
    ・無線充電(Qi)に対応していない。
    ・3.5mmヘッドフォンジャックがない。私は困っていませんが、気になる人は注意です。

    [総評]
    最新のフラッグシップモデルにはやはり勝てませんが、写真撮影機能、特に静止画での描写力は現在でも十分遜色ない性能を持っています。写真撮影が楽しくなる機種です。スマホがどんどん大型化していく流れの中165gの軽量(当時はこれでも重いクラスでしたが200g越えの機種ばかりの現在では軽量に感じます)で、当時はハイエンド機種と同じChipsetを搭載している本機は貴重だと思います。2021年現在でもミドルクラス以下を5-6万円も出して買うくらいなら、程度の良いP20 中古品を買った方が良いのではないかと思います。発売当時は6-7万円しましたが、今なら程度が良いものでも2万円以下で買うことができます。お得感がありますよ。私は買ってよかったと今でも思っています。
    HuaweiのAndroid機への貢献は非常に高いものがあると思います。アメリカの制裁で現在では新機種にはGoogleサービスが使えないようになってしまいましたが、この機種は制裁前なので問題なく使用できます。Android機でHuaweiのスマホがなくなっていくのは本当に残念ですね。私はサポート終了の2022年5月31日までにもう一度電池交換して末永く愛用したいと考えています。
  • 【デザイン】色味もおしゃれで美しい


    【バッテリー】持ちは思ったよりいいです。
    夜充電フルにして、何も操作せず次の日の夕方まで放置。バッテリーは80%残っていました。

    【カメラ】景色撮るだけなら綺麗だと思います。まあ、ただ今時のスマホなら、景色綺麗に撮れないスマホなんか、あったら皆買いませんよね。最低水準とれてほしいです。
    問題は人物です。
    ただ、屋内での自撮りを明るめに撮りたい私には、少々はずれ機種でした。デフォルトカメラでの暗所での自撮りもかなり荒く感じます。あれ?昔の出始めのころのHUAWEIのがいい。。。

    そして、美顔アプリとの相性がそんなによくないのか、屋内
    続きを読むで自然光十分にあっても全身撮影すると、今時のスマホレベルとは思えない輪郭の荒さにビックリします。。
    iPhone6sに負けてます。やはり、iPhoneに
    戻るしかないのかな。。


    ちなみに、近くで接近撮影の時は威力発揮してくれて、すごく明るく半端なくきれいにとれます。上半身のみ撮影のときはほんと綺麗に明るく撮れるんです。
    まだシムフリーが普及していない出始めのときに、HUAWEIのシムフリーを使用した時の、カメラの方が変な歪みもなかったしよかった記憶があります。。データも残ってたので確かです。
    凄く美顔アプリとの相性がよかったし、変に顔も歪まなかったし、店内でも明るく撮影できてました。
    なので、HUAWEIなら間違いないと思って購入したら、、もう、今はこんな感じに
    なってしまったんだな、、と、少々がっかり。

    【総評】
    AQUOSのSENSE3のデフォルトカメラ自体がぐだぐだすぎて、早くスマホを1台に絞りたくて評価みて購入したのですが、、結局また、カメラと充電持ちのよさ、普通レベルの操作性しか求めていないのに、さまよっています。。見た目も好きだったのでがっかり。

HUAWEI P20 のクチコミ

(1686件 / 238スレッド)
    • ナイスクチコミ11
    • 返信数0
    • 2021年10月2日 更新
    数日前から始まった Povo2.0
    記載なかったんですが、全然いけました。

    au⇒povo2.0回線切り替えも通話テストもサッサと終わりました。
    快適です。ご参考までに。
    • ナイスクチコミ1
    • 返信数0
    • 2021年9月9日 更新
    P20pro大好きなので、皆さんに使って欲しいと思い書き込み失礼します。
    私は楽天SIMで普通に使っていて、急に繋がらなくなりましたが、楽天モバイルアプリを最新版に更新したら直りました。
    色々設定してみて繋がらない方は、直るかもしれません。
    ご参考までに。
    • ナイスクチコミ4
    • 返信数0
    • 2021年8月7日 更新
    【ショップ名】
    イオシス
    【価格】
    23,800円
    【確認日時】
    21/08/07
    【その他・コメント】
    未使用新品
    在庫5個!

HUAWEI P20 の最新ニュース・記事

HUAWEI P20 のスペック・仕様

基本仕様
発売日 2018年6月15日
OS種類? Android 8.1
最大待受時間?
CPU HUAWEI Kirin 970
CPUコア数 オクタコア
内蔵メモリ(ROM)? 128GB
内蔵メモリ(RAM) 4GB
充電器・充電ケーブル USB Type-C
外部メモリタイプ
外部メモリ最大容量
バッテリー容量 3400mAh
画面性能
画面サイズ 5.8インチ
画面解像度 2244x1080
パネル種類 TFT液晶
カメラ
背面カメラ画素数 1200万画素RGB(カラー)センサー+2000万画素モノクロセンサー
前面カメラ画素数 約2400万画素
手ブレ補正
4K撮影対応?
スローモーション撮影
撮影用フラッシュ
複数レンズ
サイズ・重量
70.8mm
高さ 149.1mm
厚み 7.65mm
重量 165g
カラー
カラー ブラック
ピンクゴールド
ミッドナイトブルー
機能
おサイフケータイ/FeliCa
ワイヤレス充電(Qi)?
急速充電
認証機能 指紋認証
耐水・防水 IP53
防塵
MIL規格?
イヤホンジャック
HDMI端子
MHL?
フルセグ
ワンセグ
ハイレゾ
GPS
センサー 加速度/ジャイロ/コンパス/HALL/環境光/近接/色温度/レーザーレンジングセンサー
ネットワーク
5G?
4G・LTE
無線LAN規格 802.11 a/b/g/n/ac
テザリング対応?
Bluetooth Bluetooth 4.2 BLE
NFC?
赤外線通信機能
SIMカード
デュアルSIM?
デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)?
デュアルSIMデュアルVoLTE(DSDV)?
SIM情報 nano-SIM
  • 掲載しているスペック情報は、キャリア、内蔵メモリ、カラーを除いてHUAWEI P20 SIMフリーの情報です。空欄の箇所は内容が不明な項目です。掲載しているすべての情報は、万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーや通信事業者のホームページや販売店にてご確認ください。

評価対象製品を選択してください(全3件)

閉じる

クチコミ対象製品を選択してください(全1件)

閉じる

クチコミ対象製品を選択してください(全1件)

閉じる

  • ※ 当サイトに掲載している情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
  • ※ 掲載情報には価格.comスマートフォン・携帯電話に参画する事業者が提供するPR情報が含まれています。
  • ※ 各種割引や特典は事業者より提供されます。お申し込みの際は事業者による注意事項や規約等をよくご確認の上お手続きください。
  • ※ 各ショップの価格や在庫状況は常に変動しています。ご購入の際は各ショップのWebサイトで最新の情報をご確認ください。
  • ※ 「掲載情報のご利用にあたって」「ネット通販の注意点」を必ずご確認ください。
  • ※ スペック情報が通信事業者によって異なる項目には(*)を記載しています。SIMプランの動作確認済み端末や端末の通信制限(SIMロック)については、通信事業者またはご購入店にてご確認ください。

このページの先頭へ

© Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止