AQUOS sense3 plus - 価格・レビュー評価・最新情報

AQUOS sense3 plus

  • 64GB
  • 128GB

4000mAhバッテリーやデュアルカメラを採用した6型スマートフォン

<
>
シャープ AQUOS sense3 plus 製品画像
  • AQUOS sense3 plus [ムーンブルー]
  • AQUOS sense3 plus [ブラック]
  • AQUOS sense3 plus [ホワイト]
  • AQUOS sense3 plus [ピンク]

AQUOS sense3 plus 新規・乗り換え(MNP)・機種変更 料金比較

  • 64GB

  • 128GB 月3,287円〜

  • すべて

AQUOS sense3 plus 128GB OCN モバイル ONE

人気1

月々のお支払い目安

3,2878,567(全6プラン)

全6プランを見る

AQUOS sense3 plus 128GB SoftBank

人気2

月々のお支払い目安

6,09611,045(全2プラン)

全2プランを見る

AQUOS sense3 plus 128GB mineo

人気3

月々のお支払い目安

4,18210,386(全18プラン)

全18プランを見る

AQUOS sense3 plus SIMフリー端末価格比較

シャープ AQUOS sense3 plus 製品画像

SIMフリー端末価格

57,717円〜69,145(64件)

  • 64GB
  • 128GB 57,717円〜
  • 端末価格(差額)
  • 送料
  • 在庫
    発送目安
  • ショップ情報(評価/支払い方法)
  • ショップサイト

AQUOS sense3 plus のレビュー・評価

(12件)

AQUOS sense3 plusの満足度

3.81

(カテゴリ平均:4.06)

    AQUOS sense3 plusの満足度

    カテゴリ平均値

    • ZenFone4からの機種変ですが 正直なところ2年以上前のZenFone4と比べても動作が良いと感じません

      ZenFone4は、ヴァージンAndroidですから比較対象に出来ないと思いますが 少し後悔しています。

      この機種は、通知ランプの色は、変更出来ないのでしょうか?

      顔認証は、問題ないですが 指紋認証は、かなり悪いです。
    • AQUOS R3(ドコモ回線)とAQUOS sense2(ocnドコモ回線網)を使っている状態での買い増しです。

      【デザイン】
      最近のAQUOSシリーズに共通の縦長液晶のデザインです。
      角に丸みがあり、サイドが指に掛かりやすい形状です。

      【携帯性】
      大画面なので、携帯性はよくありません。
      胸ポケットにいれたまま屈むと、間違いなく落とします。
      持った感じは背面がプラスチックみたいな材質なので手が滑ることはありません。

      【レスポンス】
      指紋認証に微妙な反応の遅れ(R3と比較)を感じます。
      負荷のかかるゲームはしないので処理能力に不満はありませんが、SDカードの写真を
      続きを読む読み込むのにワンテンポ遅れます。

      【画面】
      さすがはIGZOなので発色はきれいですが、もう少し最大輝度が上がると嬉しいです。

      【バッテリー】
      ダントツの持続性能です。通信回線のほとんどをWi-Fi(会社・自宅・公衆)で接続していますが不満はありません。
      容量が大きくミドルスペックなので普通に使っていてもバッテリ残量を気にする必要がありません。

      【カメラ】
      料理を照明下で撮ると、食品サンプルのような色合いの写真になりますが、風景などは雰囲気のある写真が撮れます。
      屋外では綺麗に撮れ、人口照明には弱い印象です。

      【その他】
      スピーカーの音質はひどいです。プラスチックに反響したようなスカスカの音しかでません。イヤホン使えば全く問題はありません。
      背面がプラスチッキーでとても安っぽいです。R3はガラス処理、sense2は金属にサンドブラスト処理がされているのに何故?って感じてす。
      まあケースを付ければ気にもならないのですが。
      大画面なので片手持ちの操作はなかなか難しいと思います。

      【総評】
      スピーカーの音質と被写体を選ぶ写真画質だけは残念です。
      ただハイスペックまでは必要ないけれど、大画面で持続時間を重視するならば買いの端末だと思いますが、どの項目を重視するかによって評価の分かれる端末だと思います。


    • 着信音や壁紙はシャープのSHSHOWからダウンロードできます。
      シャープ独自のしゃべる機能の「エモパ」が入っています。消費電力は上がるけど日本人向けでいい出来だと思います。

      【デザイン】
      ホワイトを選択しました。なんの変哲もないデザインですが「指紋」が目立たないので。ムーンブルーも指紋が目立ちにくい色ですが、光が反映しやすいデザインで、若干指紋は見えます。まぁ、スマホの背面は結局ほぼ見なくなりますが。ハードコートで触感がつるつるなのが好きです。
      使われている素材にはアルミが多いです。ホワイトの場合、ぱっと見安っぽく見えたカメラのフレーム部分もアルミニウム/アルマイト処理でした。
      続きを読むIGZOの画質が良いので本体は地味なのにだんだんとおしゃれに思えてきます。

      《材質一覧》
      ディスプレイ面 : 強化ガラス/AFコート
      背面 : アクリル樹脂+PC樹脂/ハードコート
      外装(樹脂部) : PC樹脂(ガラス入り)/塗装、ハードコート
      電源キー : アルミニウム/アルマイト処理
      音量UP/DOWNキー : アルミニウム/アルマイト処理
      指紋センサー : エポキシ樹脂/ハードコート
      指紋センサー飾り : アルミニウム/アルマイト処理
      カメラパネル : 強化ガラス/AFコート、ARコート
      カメラ飾り : アルミニウム/アルマイト処理
      モバイルライト : アクリル樹脂
      ACアダプター本体(筐体部) : PC樹脂+MBS(ポリカーボネイト系アロイ)

      【画質】
      有機ELと同等の発色の良さです。店頭のOPPOかHUAWEIの有機ELモデルは画面焼けが生じていたので今回有機ELは避けました。
      正確な色を出す技術搭載とのこと。液晶テレビのAQUOSと同じで自然です(AVポジションが標準設定時)。あとSHARP独自の機能の「リッチカラーテクノロジー」が良くて、その設定を「おススメ」にすると、色がディープになります。普通、「ダイナミック」や色を濃くする設定だと、ギラギラとしててデジタル臭かったり、色がケバくなるのだけど(家電量販店で陳列されている液晶テレビのイメージ)、このスマホの場合は「砂漠」も「人の肌」も色焼けせず好感の持てる色合いです。普段は自分は「標準」の設定で使用してますが、たまに「おススメ」や「ダイナミック」にもしたくなります。

      【音質】
      ステレオスピーカー搭載。一言でいうとあっさりとした音。音質についてはYoutubeなどを見ると酷評されていますが、そこまでひどくはないと思います。淡白な音づくりの傾向だからかもしれません。おそらく音楽再生ではなく日常的な効果音や電子音むけの音づくりになっていると思います。目覚ましや通知音が立体的です。「ハイレゾ対応」に関しては『ハイレゾの音源を愉しむには、ハイレゾ対応のイヤホン・ヘッドホン(別売)やスピーカー(別売)が必要です』とのこと。
      そこでヘッドホンを接続して音楽を聴いてみましたところ、高音は控えめで、結構低音が出てきましたが、全体的に素直さを感じる優しい音でした。盛り込まれていないサウンドで、強調感なくスムーズです。本体の触感のような円みを帯びた音色をもっています。
      自分は4台めのスマホですが、一番本体のスピーカーの音質が良かったのはHTC J One HTL22です。指でスピーカー孔を塞ぎきれないサイズのフロント2chスピーカーで、ボディはアルミ製で共振が少なく、音づくりもしっかりしていました。ちなみにsense3 plusはスピーカー孔を指で塞ぐと音がかなり消えます。
      sense3 plusは本体が振動版の役割を果たしているようにも感じられます。合理的ですが、ある種の電子音が 音圧の集中?で 音割れ;ビビりが生じます。ただ気になるほどでもありません。うまく抑えられています。ラヴェルのピアノ協奏曲を最大音量で再生してみたところ、破綻しないように調整されます。チューニングの賜のような音を出します。

      濃密さ
      HTC J One HTL22 ☆☆☆☆☆
      KYOCERA Torque G02 ☆☆
      SHARP sense3 plus ☆☆☆

      自然さ
      HTC J One HTL22 ☆☆☆☆
      KYOCERA Torque G02 ☆☆☆
      SHARP sense3 plus ☆☆☆☆☆

      空間の広さ
      HTC J One HTL22 ☆☆☆☆
      KYOCERA Torque G02 ☆☆☆
      SHARP sense3 plus ☆☆☆☆☆

      【総評】
      台湾の鴻海精密工業の傘下になったSHARPだけど、日本的な美意識を感じられるスマホでした。スペック的には同価格帯のOPPOやHUAWEIの方がいいけど、それ以外の部分が気に入りました。買って良かったと思いました。

    AQUOS sense3 plus のクチコミ

    (51件 / 12スレッド)
      • ナイスクチコミ16
      • 返信数11
      • 2020年2月9日 更新
      こんにちは
      春から高校生になる息子のスマホに検討しています。
      楽天モバイルの予定です。
      Androidならsense3plusもしくは、
      アップルストアで購入の、11,XRを考えています。
      私自身はAndroidしか使ったことがないので、iPhoneとどちらがよいか迷っています。
      アップルは下取り制度があることも魅力ですが、ネットだと手元にない期間ができるのかも…
      続きを読む こちらの機種はバッテリー大容量なので候補にしました。
      性能や長くもつことを考えるとどちらがいいですか。
      ゲーム、YouTubeで使用します。
      息子は、始めはよくわからず、みんなが持ってるiPhoneと言っていましたが、サクサクゲームができてバッテリーもちがいいにならなんでもいいと言っています。
      受験が終わってからの購入なので、お値打ちで買える頃合があれば…と思っています。
      ご意見お聞かせ頂ければ、ありがたいです^_^
      • ナイスクチコミ7
      • 返信数2
      • 2020年1月29日 更新
      AQUOS sense3 plusの購入を考えています。

      現在、AQUOS R2 COMPACTをYmobile、iphoneSEをDocomoで使用しています。

      AQUOS sense3 plusはSIMカードを2枚挿して使えるようですが、ツインアプリ対応機種の様に、LINEを複数アカウント使うことが可能でしょうか。
      もしご存知の方、現在LINEを複数アカウント
      続きを読むで使用していらっしゃる方がいらっしゃいましたら教えて頂きたいのです。

      またまだ未発表ですが、AQUOS R2 COMPACTの後継機種(R3)がSIMカード2枚挿し対応機種でLINE複数アカウント対応なら、もう少し待ってみようかとも考えています。

      宜しくお願い致します。

      • ナイスクチコミ9
      • 返信数0
      • 2020年1月24日 更新
      こちらのスマホを購入してもうすぐ1か月がたちます。
      最近気づいた注意点が表題の件だったので、ご報告します。

      こちらのスマホは動画撮影時もマイク2つでステレオで録音してくれるのですが、
      横向きで動画撮影時、電源音量ボタンがスマホの左上に来る位置で撮影するには問題ありません。
      ですが、電源音量ボタンが右下の位置で撮影すると、再生時に左右の音が逆に録音されます。
      映像は
      続きを読む自動回転されても、マイクのLR位置は固定なのかもしれません。

      また、電源音量ボタン右下で撮影された動画は、他の再生環境の一部(僕の場合はPC)で表示が上手くいかない時が有ります。
      (これは以前使用していたスマホF-05Fでも起きていた現象ですので、仕様かもしれませんが。。。)

      とりあえず対策されるまでは、撮影時は電源音量ボタンを左上にして撮影したほうがいいかと思います。
      ご参考までに。

    AQUOS sense3 plus の最新ニュース・記事

    AQUOS sense3 plus のスペック

    基本仕様
    OS種類Android 9
    最大待受時間3G(W-CDMA):約740時間|4G LTE(FDD-LTE):約640時間|4G(AXGP):約655時間
    CPUSnapdragon 636 SDM636
    CPUコア数オクタコア
    内蔵メモリ64GB | 128GB
    インターフェースUSB Type-C
    外部メモリタイプmicroSDXCメモリーカード
    外部メモリ最大容量512GB
    バッテリー容量4000mAh
    画面性能
    画面サイズ6インチ
    画面解像度2220x1080
    パネル種類IGZO液晶
    カメラ
    背面カメラ画素数標準カメラ:約1220万画素|広角カメラ:約1310万画素
    前面カメラ画素数約800万画素
    手ブレ補正
    4K撮影対応
    スローモーション撮影
    撮影用フラッシュ
    複数レンズ
    サイズ・重量
    幅x高さx厚み75x160x8.7mm
    重量175g
    カラー
    カラーブラック | ホワイト | ピンク | ムーンブルー
    機能
    耐水・防水IPX5/IPX8
    イヤホンジャック
    HDMI端子
    MHL
    フルセグ
    ワンセグ
    GPS
    ハイレゾ
    ワイヤレス充電
    おサイフケータイ/FeliCaおサイフケータイ
    認証機能指紋/顔認証
    センサーモーションセンサー/地磁気センサー/明るさセンサー/近接センサー
    ネットワーク
    BluetoothBluetooth 5.0
    赤外線通信機能
    テザリング対応
    NFC対応
    LTE対応
    無線LAN規格802.11 a/b/g/n/ac
    SIMカード
    デュアルSIM
    デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)
    デュアルSIMデュアルVoLTE(DSDV)
    SIM情報SIMロック解除可
    • 掲載しているスペック情報は、キャリア、内蔵メモリ、カラーを除いてAQUOS sense3 plus SoftBankの情報です。空欄の箇所は内容が不明な項目です。掲載しているすべての情報は、万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーや通信事業者のホームページや販売店にてご確認ください。

    AQUOS sense3 plusとよく比較される機種

    評価対象製品を選択してください(全10件)

    閉じる

    クチコミを見る製品を選択してください(全2件)

    閉じる

    クチコミ対象製品を選択してください(全3件)

    閉じる

    クチコミ対象製品を選択してください(全3件)

    閉じる

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止