創作ゴコロを刺激するMicrosoft Surface Laptop 3 15インチ

ノートパソコン 2020/1/22
  • facebook
  • twitter
  • line

創作ゴコロを刺激するMicrosoft Surface Laptop 3 15インチ

カッコいい工具やすてきな料理器具と同様に、スマートなルックスの「Surface Laptop 3」は見ているだけで、自分のものとしたい気持ちを刺激してくれる。そして触れれば触れるほど、このマシンをどう使いこなしていこうかというクリエイティブ魂に火をつけてくれる。

フルメタルなボディが生む機能美

さまざまなメーカーから数多くのノートPCが登場している現代。なかには「え! このスペックで、このお値段!?」とうれしい声を上げてしまいたくなるハイコスパなモデルもあります。

確かに安くて高性能なモノは、例外なく正義です。

しかし低コストなマシンはいかんせん、デザイン面で世の中に埋もれがちじゃないですか。

普通に働くための道具としてはいいのかもしれませんが、バッグに収めて持ち歩き、オフィスだけではなくカフェでも本気でワークするというなら、装いにも気を配ったものを自分の相棒としたい。そういう気持ちって、ありませんか。

その視点でいくと、「Surface Laptop 3」の15インチモデルはきわめて高いレベルにあるマシンです。高密度高純度なメタルの塊からそのまま切り出されたような直線基調のデザイン。パネルもタッチスクリーンもキーボードも、パーツの合いは精密無比。機能と性能を追求した姿こそが機能美となるのだ、といわんばかりのエクステリアにうっとりしちゃう。

画面側がわずかに大きいことで開くのがスムーズに。この微妙な大きさの違いを出す工作精度は圧巻。

そして15インチクラスなのに薄くて、1.5kgほどと軽いのもポイント。マッスルカーのようなヘビーサイズでありながらミドルウェイトなハンドリングって最高じゃないですか。

Microsoft Surface Laptop 3 15インチを価格.comで購入する

クリエイティブ思考が生まれるマシン

Surface Laptop 3に触れると、コイツはあまたの人々を魅了していく道具のあるべき姿なのかな、と感じます。

調理道具もそう。工具もそう。文房具だって、そうじゃないですか。惚れる道具があるからこそ、仕事に対してのモチベーションも高まるわけで。

そりゃあ弘法、筆を選ばずとはいいますよ。しかし達人の域に達するまでにはまだ遠い。僕らはまだまだ道半ばのはず。だからこそ自分の気持ちをアゲてくれるマシンとともにあるべきだと考えちゃう。

さてSurface Laptop 3の話に戻すと、まずキーレイアウトがいいんです。15インチモデルだからキーピッチにもキーレイアウトにも余裕があるのは当然ですが、生産性を追求したデスクトップ用メカニカルキーボードとほぼ同じ構成なところに「いいね!」をしたい。

キータッチも優れています。キーストロークは短めですが、タイプ時に力が逃げず、軽いタイプでも打ちミスが少なく着実に文字を入力できるのが好印象。毎日1万字近く文字を打ち続けているライター稼業だからこそ、パーツの精度とフレームやパネルの剛性感がもたらす着実な作りに惚れちゃう惚れるしかない。指が喜んでいるのがわかるんですもん。思ったこと考えたことをスムースに入力できるから、脳のクロックが高くなってきていつもより仕事の進みがいい。

キーボード配列はデスクトップ用の配列を踏襲。矢印キーが逆T字ではないのがたまにきず。

そして15インチという広大な面積をフルに触れるタッチスクリーンにも、ココロが引き込まれちゃう。写真の現像・レタッチや動画の編集をしているときに、指と画面が触れ合って溶け合って、思考と結果が直結する画面タッチ操作は快感すら覚えます。

俯瞰して全体を見渡しやすいココロで仕事が進むキーボード&タッチスクリーン、そこから前のめりに一点集中して臨みたい作業に移行するオプションとしてスタイラスペンを使うのも、楽しくなってくるじゃないですか。

作業しているのはいつものオフィス、いつもの机、いつもの椅子なのに異なる感覚で自分の仕事と向き合えるから、創作意欲が右肩上がりに高まるんですよね。今まで眠っていたシナプスにまで電気信号が行き渡るかのよう。集中力が切れそうになったら異なるインターフェイスを選んで触れればいいわけですし、軽量で持ち運びしやすいからどんな場所でもワークできる。まさにシームレスです。

Microsoft Surface Laptop 3 15インチを価格.comで購入する

鮮やかなコンテンツを創造する母艦に

ところでビジュアルコンテンツの編集となると、スピードに直結するスペックも重要ですが、ご安心ください。Surface Laptop 3の15インチモデルには、スピーディなGPUコアを内蔵したAMD Ryzen 5もしくは同7が搭載されているのですから。

GPUといえばゲーム用のものと思われる方もいるかもしれませんが、近年はコンテンツ制作ソフトが積極的にGPUの持つ高い処理能力を利用するようになっていますし、ブラウザだってGPUを使うことでハイレスポンスな性能を発揮するように作られています。カンタンにまとめると、CPUスペックだけでは性能を測れない時代になってきているんですよ。

そうそう、Surface Laptop 3はディスプレイの発色がいいのもチャームポイントですよ。画像・動画編集のどちらもトーンに合わせやすい。バッキバキの鮮やかトーンを狙うのも、海外で流行している華やかパステルトーンでも、ストーリーが伝わってくるような渋いトーンでも自由自在。狙いどおりの雰囲気に落とし込みやすいというのも、Surface Laptop 3の時短力といえるかもしれません。

ワードであればA4が一枚すっぽり表示できるのはスクロールが発生しないので作業効率を大きく向上させる。

ハッキリクッキリとしたスピーカーの音質も、動画編集時のボリュームチェックや発音チェックのしやすさにつながりますし、やっぱり時短効果はバツグンです。編集時の待ち時間が短くなるから、ほかの作業も進めやすい。すなわち、多くのコンテンツを作れるということ。プロにとってもアマチュアにとっても、Surface Laptop 3の生産力の高さは頼れるポイントとなりますよ。

同時にビジュアル・オーディオコンテンツを見る・聴くためのツールとしても優れているのがうれしいですね。YouTubeやInstagramなどで流行している写真・動画を15インチの大画面でチェック、SpotifyやSoundCloudで最新のサウンドの傾向をつかむなど、コンテンツの調査・勉強にも役立ちそうじゃないですか。

そう考えてみると、Surface Laptop 3の15インチモデルは共感を知り、瞬感を作り、シェア時代を培っていくマシンになると思えるんですよね。もちろんビジネスライクな使い方もオッケーなマシンです。でもSurface Laptop 3のやる気を生むチカラは、自分の想像力と重ね合わせるとモアベター。もしかしたら、Surface Laptop 3と触れ合うことが潜在能力を開花させるキッカケになるかもしれませんし。価格.com

文:武者良太 写真:福田 諭(fort)

Microsoft Surface Laptop 3 15インチ でこの製品を購入する

Microsoft Surface Laptop 3 15インチ

CPU: AMD Ryzen 7 3780U Microsoft Surface Edition 2.3GHz/4コア
ビデオチップ: AMD Radeon RX Vega 11 Graphics Microsoft Surface Edition
メモリ容量: 16GB
ストレージ: SSD 512GB
画面サイズ: 15インチ
解像度: 2496×1664
OS: Windows 10 Home
インターフェース: USB Type-A/Type-C
生体認証: 顔認証
外形寸法(幅×高さ×奥行): 339.5mm×14.69mm×244mm
重量: 1.542kg
カラー: マットブラック
スペックの違いによる展開:
AMD Ryzen 7 3780U/メモリ 16GB/SSD 512GB
AMD Ryzen 5 3580U/メモリ 8GB/SSD 128GB
AMD Ryzen 5 3580U/メモリ 8GB/SSD 256GB
AMD Ryzen 5 3580U/メモリ 16GB/SSD 256GB

価格.comでこの製品を購入する

  

More Articles

Page Top