価格.com

電気・ガス料金

いつもの電球をLED電球に替えて節電・節約

電気代 節約(節電)ガイド

更新日:2016年5月13日

白熱電球をLED電球に替えるだけで年間約2,500円の節約!

LED電球に替えるだけで大幅節約!

LEDとはLight Emitting Diodeの略で、発光ダイオードのことをいいます。一定の方向に電圧を加えると発光する半導体素子で、この中で電子エネルギーが光エネルギーに直接変換されます。電球のようなフィラメントがないため発熱が少なく省電力、さらに衝撃に強く長寿命、小型といった特長があるため、照明だけでなく様々な電子機器に採用されています。LED電球と従来の白熱電球とは消費電力に大きな差があり、白熱電球をLED電球に交換することで大きな節電効果が得られます。 たとえば、一般的な60W形の白熱電球(54W)を同程度の明るさのLED電球(7W)に交換し、年間2000時間点灯した場合、94kWh(※)の節電になります。電球を1つ交換するだけで、年間2,538円の電気料金が節約できるわけです(計算式は、(0.054W-0.007W)×2000時間×27円/kWhです)。

※資源エネルギー庁の「省エネ性能カタログ」に準拠して年間2000時間(1日5.5時間)として計算しています

白熱電球と省エネ電球の比較

価格は年々下がっているとはいえ、まだ割高なLED電球。しかし、消費電力は白熱電球の12〜19%と劇的に減少し、寿命も20〜40倍に伸びます。さらに、省エネタイプの電球として人気の高い電球型蛍光灯も消費電力量は、LED電球とさほど変わりません。それぞれの電球について特長をまとめてみました。

  白熱電球 電球型蛍光灯 LED電球
消費電力 54W 10〜12W 7〜10W
寿命 1000〜2000時間 6000〜13000時間 40000時間
1時間あたりの電気料金
(1kWhの電気料金は27円で計算。以下同)
1.46円 0.27円
(10Wの場合。以下同)
0.19円
(7Wの場合。以下同)
1ヶ月の電気料金
(年間2000時間の場合)
218円 45円 31.5円
1年間の電気料金
(年間2000時間の場合)
2,616円 540円 378円
1時間あたりの電球単価 0.1円
(価格100円で寿命1000時間の場合)
0.07円
(価格400円で寿命6000時間の場合)
0.025円
(価格1,000円で寿命40000時間の場合)
実勢価格 100円 400〜1,000円 1,000〜2,100円
ポイント 購入時の価格は安いが消費電力は多い。また、寿命が短いので交換頻度が高くなる。国内では代替品がないものを除き生産が終了しており、今後は入手が難しくなる。 LED電球より価格は安く、消費電力も少ない。LED電球には劣るが、白熱電球よりも寿命が長い。点灯直後は暗く、本来の明るさになるまで数分の時間がかかるのが難点。 購入時の価格は高いが、消費電力が少なく寿命も長いので、長期間にわたる節電効果が期待できる。各社が開発に力を入れており、性能が向上した新製品が次々と登場している。

年間2000時間の使用でも、白熱電球をLED電球に交換するだけでかなりの節電効果が得られることがおわかりいただけたと思います。交換できる電球の数が多く、点灯時間が長ければさらに節電と節約の効果が高まります。

最新の節約術はこれだ!30秒でできる電気料金比較

最新の節約術は、電力会社を切り替えることです。2016年4月の電力自由化によって、一般家庭で自由に電力会社を選択できるようになりました。電力自由化とは?

無料で利用できる電気料金プランのシミュレーションを使って、電気代がいくら節約できるのか確認してみましょう。コツコツ節約するよりも、プランを見直すだけで大きく節約できるかもしれません。シミュレーションを利用する際は、ご自宅に届いている検針票をお手元にご用意ください。

30秒でできる!電気料金比較

関連コンテンツ 価格比較

電気代 節約(節電)ガイドの人気記事

電気代 節約(節電)ガイドへ

あなたの家庭にピッタリの電気料金プランを診断します。電気料金プランシミュレーション
30秒ですぐできる!各社のプランを一括比較 電気料金プランシミュレーション いくら節約できるかチェック 価格.com限定キャンペーン実施中!

このページの先頭へ

Copyright © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止