キーボードPC WP004 スペック・仕様・特長

2016年 2月12日 発売

キーボードPC WP004

キーボード一体型のWindows 10パソコン

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

CPU種類:インテル Atom Z3735F(Bay Trail) メモリ容量:2GB OS:Windows 10 Home 32bit キーボードPC WP004のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • キーボードPC WP004の価格比較
  • キーボードPC WP004の店頭購入
  • キーボードPC WP004のスペック・仕様
  • キーボードPC WP004のレビュー
  • キーボードPC WP004のクチコミ
  • キーボードPC WP004の画像・動画
  • キーボードPC WP004のピックアップリスト
  • キーボードPC WP004のオークション

キーボードPC WP004テックウインド

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください [ホワイト] 発売日:2016年 2月12日

  • キーボードPC WP004の価格比較
  • キーボードPC WP004の店頭購入
  • キーボードPC WP004のスペック・仕様
  • キーボードPC WP004のレビュー
  • キーボードPC WP004のクチコミ
  • キーボードPC WP004の画像・動画
  • キーボードPC WP004のピックアップリスト
  • キーボードPC WP004のオークション

キーボードPC WP004 のスペック・仕様・特長



基本スペック
筐体  CPU種類インテル Atom Z3735F(Bay Trail)
CPUスコア 529 CPU周波数1.33GHz
コア数4 コア 二次キャッシュ容量2MB
三次キャッシュ容量  メモリ容量2GB
メモリ最大容量  メモリ種類DDR3L
全メモリスロット数  空メモリスロット数 
ビデオチップIntel HD Graphics ビデオメモリ 
モニタ
画面サイズ  解像度 
タッチパネル  モニタ接続 
ワイド画面  モニタ搭載機能 
ドライブ
ストレージ容量  HDD回転数 
HDDインターフェイス  光学ドライブ 
ネットワーク
LAN 無線LANIEEE802.11b(11Mbps)
IEEE802.11g(54Mbps)
IEEE802.11n
BluetoothBluetooth 4.0 LE   
チューナー
地上デジタルチューナー  BSデジタルチューナー 
110度CSデジタルチューナー  BS4Kチューナー 
110度CS4Kチューナー    
ソフト
OSWindows 10 Home 32bit Office詳細 
その他機能
生体認証  ゲーミングPC 
インターフェースHDMI端子 その他機能 
カラー
カラーホワイト
ブラック
  
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

キーボードPC WP004
テックウインド

キーボードPC WP004

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年 2月12日

キーボードPC WP004をお気に入り製品に追加する <132

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース テックウインド、キーボード型のWindows 10 PC「WP004」を2/12より出荷
2016年2月5日 17:29掲載
WP004 WP004 WP004

テックウインドは、キーボードタイプのデスクトップパソコン「WP004」の出荷を、2月12日より行うと発表した。

パソコンとキーボードが一体化したモデル。テレビやディスプレイに接続して使用するため、デスク上のスペースを有効活用できる点が特徴だ。たとえば、デジタルサイネージやPOS端末、教育現場、コールセンター向け端末などの利用に適しているという。

キーボードは、フルサイズ日本語配列86キーを採用。本体手前には、タッチパッドを搭載しており、マウスなどを別途用意しなくても、基本的な操作が可能だ。インターフェイスはアナログRGB×1、HDMI×1、有線LAN×1、USB ポート×2、microSD/SDHC/SDXCメモリーカードスロット(最大64GB)×1を装備し、通常のノートパソコンと同等の拡張性を備えた。

パソコンの性能面では、静音動作するファンレス設計を採用。このほか主な仕様は、CPUが「Atom Z3735F」、メモリーが2GB DDR3L、内蔵ストレージが32GB。無線通信は、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN規格、Bluetooth 4.0+LEに対応。OSは、32bit版「Windows 10 Home」をプリインストールした。

本体サイズは287(幅)×125(高さ)×26.5(奥行)mm。重量は約288g。ボディカラーはブラックとホワイトの2色を用意した。なお、ホワイトは、法人向け専売モデルとなる。

価格は19,800円(税別)。

■関連リンク

【新製品ニュース】テックウインド、キーボード一体型のWindows 10パソコン「WP004」

ページの先頭へ