SHANLING M0 スペック・仕様・特長

2018年 5月25日 発売

SHANLING M0

  • 1.54型のタッチスクリーンを搭載した、世界最小クラス(※2018年4月時点)のハイレゾ音源対応ポータブルミュージックプレーヤー。
  • 双方向伝送によりワイヤレスレシーバーとして使えるほか、USBデジタル入出力をサポートするので、外部アンプへの出力やUSB DACとしても使用可能。
  • 連続再生15時間に加え、最大30日間待機可能な「ディープスタンバイモード」を備える。
SHANLING M0 製品画像

拡大

SHANLING M0 [black] SHANLING M0 [red] SHANLING M0 [blue] SHANLING M0 [Titanium color]
SHANLING M0 [Violet]

プロダクトアワード2018

最安価格(税込):

¥12,990 red[red]

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥12,990 red[red]

PCワンズ

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥12,990¥18,242 (22店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥12,990 〜 ¥12,990 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

記憶媒体:microSDカード 再生時間:15時間 インターフェイス:USB2.0 Type-C SHANLING M0のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • SHANLING M0の価格比較
  • SHANLING M0の店頭購入
  • SHANLING M0のスペック・仕様
  • SHANLING M0のレビュー
  • SHANLING M0のクチコミ
  • SHANLING M0の画像・動画
  • SHANLING M0のピックアップリスト
  • SHANLING M0のオークション

SHANLING M0Shanling

最安価格(税込):¥12,990 [red] (前週比:±0 ) 発売日:2018年 5月25日

  • SHANLING M0の価格比較
  • SHANLING M0の店頭購入
  • SHANLING M0のスペック・仕様
  • SHANLING M0のレビュー
  • SHANLING M0のクチコミ
  • SHANLING M0の画像・動画
  • SHANLING M0のピックアップリスト
  • SHANLING M0のオークション

SHANLING M0 のスペック・仕様・特長



  • 1.54型のタッチスクリーンを搭載した、世界最小クラス(※2018年4月時点)のハイレゾ音源対応ポータブルミュージックプレーヤー。
  • 双方向伝送によりワイヤレスレシーバーとして使えるほか、USBデジタル入出力をサポートするので、外部アンプへの出力やUSB DACとしても使用可能。
  • 連続再生15時間に加え、最大30日間待機可能な「ディープスタンバイモード」を備える。
基本スペック
記憶媒体microSDカード 記憶容量 
OS種類MTouch OS インターフェイスUSB2.0 Type-C
再生時間15 時間 電池タイプ内蔵
DSD対応周波数DSD128 (DSD 5.6MHz) 量子化ビット数32bit
サンプリング周波数384kHz   
オーディオ機能
ハイレゾ  バランス接続 
ノイズキャンセリング  デュアルDAC 
USB DAC機能 デュアルアンプ 
DSDネイティブ再生    
ネットワーク機能
Bluetooth Bluetooth 4.1 Bluetoothコーデック送信モード:SBC/AAC/aptX/LDAC
受信モード:SBC/AAC/LDAC
Bluetoothレシーバー ストリーミングサービス対応 
Wi-Fi(無線LAN)    
本体機能
FMチューナー  FM補完放送  
ボイスレコーダー  歌詞表示機能 
日本語対応  内蔵スピーカー 
画面性能
タッチパネル パネル種類 
液晶サイズ1.54 インチ 液晶画面解像度240x240
対応フォーマット
MP3 FLAC
AAC ALAC
DSD MQA 
WAV WMA
AIFF OggVorbis
ATRAC  HE-AAC 
リニアPCM    
サイズ・重量
幅x高さx奥行40x45x13.5 mm 重量38 g
カラー
カラーblack
red
blue
Titanium color
Violet
  
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

SHANLING M0
Shanling

SHANLING M0

最安価格(税込):¥12,990発売日:2018年 5月25日 価格.comの安さの理由は?

SHANLING M0をお気に入り製品に追加する <220

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース 15,800円、LDAC対応のワイヤレス超小型プレーヤー「SHANLING M0」
2018年6月28日 06:50掲載
「SHANLING M0」 「SHANLING M0」 「SHANLING M0」

伊藤屋国際は、SHANLING(シャンリン)製のDSD/ワイヤレス対応超小型ポータブルミュージックプレーヤー「SHANLING M0」の取り扱いを開始。7月2日より発売する。

SHANLING独自開発の「MTouch OS」が進化し、Bluetooth接続時に「LDAC」および「AAC」での受信に対応するというモデル。なお、「プレセールス時には、LDACは送信のみのサポートだったが、OSアップデートにより、LDAC 96kHz/24bit(最大990kbps)の受信が可能になった」とのこと。「LDAC対応スマートフォン/デジタルオーディオプレーヤーの出力をハイレゾ相当品質で再生できる」と説明する。

具体的には、「M0」に搭載した「MTouch OS」は、双方向のBluetooth再生をサポート。スマートフォンとペアリングして、受信機(レシーバー)として使用できる。また、コンポーネント機器やBluetoothスピーカーとペアリングすれば送信機(トランスミッター)として、「M0」のファイル再生をオーディオシステムで楽しめるとのことだ。

仕様面では、デジタル/アナログ変換部に、ESSのハイエンドオーディオ向け32bit SoC「ESS Sabre ES9218P」を採用。4系統のDAC回路により、左右チャンネルを分離した処理を行うことで、感度118db、歪率0.004%というスペックを実現したという。

本体は、CNCで精密加工されたアルミ削り出しボディを採用。ディスプレイは、曲面加工された強度7Hのガラスを使用した、1.54型タッチスクリーン(240x240ドット)を装備する。

このほか、Bluetoothのバージョンが4.1に対応。対応コーデックは、送信モードがSBC、AAC、aptX、LDAC、受信モードがSBC、AAC、LDACをサポートする。対応ストレージは別売りのmicroSDXCメモリーカード(最大512GB)に対応。バッテリー容量は630mAhで、連続再生時間が約15時間、充電時間が約2時間。

本体サイズは40(幅)×45(高さ)×13.5(奥行)mm、重量は約38g。ボディカラーは、ブラック、ブルー、チタニウムグレー、パープル、レッド。

市場想定価格は15,800円。

ページの先頭へ