wena 3 metal WNW-B21A スペック・仕様・特長

wena 3 metal WNW-B21A 製品画像

拡大

wena 3 metal WNW-B21A/S [シルバー] wena 3 metal WNW-B21A/B [プレミアムブラック]
最安価格(税込):

¥35,004 シルバー[シルバー]

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥35,004 シルバー[シルバー]

イートレンド

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥35,004¥40,300 (13店舗) メーカー希望小売価格:オープン

搭載センサー:加速度センサー/静電タッチセンサー/照度センサー wena 3 metal WNW-B21Aのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • wena 3 metal WNW-B21Aの価格比較
  • wena 3 metal WNW-B21Aのスペック・仕様
  • wena 3 metal WNW-B21Aのレビュー
  • wena 3 metal WNW-B21Aのクチコミ
  • wena 3 metal WNW-B21Aの画像・動画
  • wena 3 metal WNW-B21Aのピックアップリスト

wena 3 metal WNW-B21ASONY

最安価格(税込):¥35,004 [シルバー] (前週比:±0 ) 発売日:2020年11月27日

  • wena 3 metal WNW-B21Aの価格比較
  • wena 3 metal WNW-B21Aのスペック・仕様
  • wena 3 metal WNW-B21Aのレビュー
  • wena 3 metal WNW-B21Aのクチコミ
  • wena 3 metal WNW-B21Aの画像・動画
  • wena 3 metal WNW-B21Aのピックアップリスト

wena 3 metal WNW-B21A のスペック・仕様・特長



基本スペック
タイプ  OS 
画面サイズ  ディスプレイ解像度 
ディスプレイ有機ELディスプレイ レンズ素材Corning Gorilla ガラス
CPU  メモリ 
電源リチウムイオン電池 バッテリー容量 
バンド・ベルト素材SUS316L 防水・防塵性能防水性能:5気圧
時間表示   
ネットワーク
Wi-Fi  BluetoothBluetooth 5.0
NFC    
用途・機能
用途  活動量計機能心拍センサー
消費カロリー
睡眠
移動距離
歩数計機能
搭載センサー加速度センサー
静電タッチセンサー
照度センサー
着信通知機能
メール通知機能 カメラ内蔵 
電子マネー 音声操作/音声アシスタント
音楽保存  ソーラー充電 
体温発電    
サイズ・重量
サイズバンド幅:ディスプレイ部:20mm、ラグ幅:22mm 重量80 g
カラー
カラーシルバー
プレミアムブラック
  
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

wena 3 metal WNW-B21A
SONY

wena 3 metal WNW-B21A

最安価格(税込):¥35,004発売日:2020年11月27日 価格.comの安さの理由は?

wena 3 metal WNW-B21Aをお気に入り製品に追加する <227

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース Suica対応、ソニーのスマートウォッチ「wena」に第3世代モデル登場
2020年10月1日 16:11掲載
「wena 3」 「wena 3」 「wena 3」

ソニーは、スマートウォッチの新モデルとして「wena 3」を発表。2020年10月1日より予約販売を開始し、2020年11月27日から順次発売する。

スマートウォッチとして必要な機能を最薄部6.9mmの腕時計バックル部に集約したという、「wena」シリーズの第3世代モデル。バンド部は、「wena 3 metal」(シルバー、プレミアムブラック)、「wena 3 rubber」(ブラック)、「wena 3 leather」(ブラウン、プレミアムブラック)の5種類を展開する。

機能面では、交通系ICカード「Suica」(「Suica」を利用するには「wena 3」アプリでの登録が必要。対応は11月下旬予定)をはじめ、楽天EdyやiD、QUICPayなどの各種電子マネーに対応。「wena 3」に搭載したディスプレイ上で残高を確認できる。

また、Amazonが提供する音声サービス「Alexa」にも対応(本体ボタン設定にAlexaマイクONを登録した場合)。「wena 3」のボタンを押して話しかけ、「Alexa」の機能を利用できる。

さらに、デュアル光学式心拍センサーとソニー独自のアルゴリズムにより、日々の活動をサポート。「wena 3」アプリやデバイスから、歩数や心拍数(センサーが腕から計測した「脈拍数」)、消費カロリーのほか、最大酸素摂取量(VO2 Max)や4段階の眠りの深さ、ストレスレベルやエネルギー残量(Body Energy)もチェックできる。スマートロック「Qrio Lock(キュリオロック)」と、紛失防止機能「MAMORIO Inside(マモリオインサイド)」にも対応した。

市場想定価格は、「wena 3 metal Silver」が33,000円前後、「wena 3 metal Premium Black」が35,000円前後、「wena 3 rubber Black」が24,000円前後、「wena 3 leather Premium Black」が32,000円前後、「wena 3 leather Brown」が30,000円前後(いずれも税別)。

このほか、コラボモデルとして、シチズンの本格スポーツウオッチブランド「PROMASTER」と「wena 3」とのコラボモデル「wena 3 -PROMASTER Edition-」、セイコーのブランド「BRIGHTZ(ブライツ)」と「wena 3」とのコラボモデル「wena 3 -BRIGHTZ Edition-」、セイコーの機械式時計と「wena 3」とのコラボモデル「wena 3 -SEIKO Mechanical Edition-」も展開する。

また、ヘッド部について、インダストリアルデザイナー・山中俊治氏がデザインを手がけた、4つのムーブメントを内蔵した「フォー・イン・ワン」モデル「wena head designed by Shunji Yamanaka」、イタリアのカーデザイナーであるファブリッツィオ・ジウジアーロ氏がデザインを手がけた「wena head designed by Giugiaro Architettura」も発売する。

くわえて同社は、セイコーと「wiredwena」を共同開発したことを発表。バックル部に「wena 3」を装備し、ヘッド部に、電子制御可能な専用アナログムーブメントを採用することで、ヘッド部側のボタン操作を通じて「wena 3」の機能を補完できるという。「wiredwena」は2021年1月15日より、セイコーから発売される予定だ。

ページの先頭へ