ScanSnap S1300 FI-S1300 スペック・仕様・特長

> > > > > スペック・仕様・特長
2009年11月21日 発売

ScanSnap S1300 FI-S1300

インテリジェント機能やボタン一つでPDFを生成できるビジネス向けスキャナー

ScanSnap S1300 FI-S1300 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

光学解像度:600dpi インターフェース:USB2.0/USB1.1 幅x高さx奥行き:284x77x99mm ScanSnap S1300 FI-S1300のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ScanSnap S1300 FI-S1300の価格比較
  • ScanSnap S1300 FI-S1300の店頭購入
  • ScanSnap S1300 FI-S1300のスペック・仕様
  • ScanSnap S1300 FI-S1300のレビュー
  • ScanSnap S1300 FI-S1300のクチコミ
  • ScanSnap S1300 FI-S1300の画像・動画
  • ScanSnap S1300 FI-S1300のピックアップリスト
  • ScanSnap S1300 FI-S1300のオークション

ScanSnap S1300 FI-S1300PFU

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2009年11月21日

  • ScanSnap S1300 FI-S1300の価格比較
  • ScanSnap S1300 FI-S1300の店頭購入
  • ScanSnap S1300 FI-S1300のスペック・仕様
  • ScanSnap S1300 FI-S1300のレビュー
  • ScanSnap S1300 FI-S1300のクチコミ
  • ScanSnap S1300 FI-S1300の画像・動画
  • ScanSnap S1300 FI-S1300のピックアップリスト
  • ScanSnap S1300 FI-S1300のオークション

ScanSnap S1300 FI-S1300 のスペック・仕様・特長



基本スペック
タイプシートフィード 原稿サイズ 
最大読取範囲216x360 mm 最大セット可能枚数10 枚
光学解像度600 dpi 両面読み取り
センサーカラーCIS 光源RGB3色LED
インターフェースUSB2.0/USB1.1 電源 
自動給紙方式(ADF) 重送検知機能 
OCR(文字認識)  スマホ連携 
クラウド連携    
ネットワーク
無線LAN  Bluetooth 
サイズ・重量
幅x高さx奥行き284x77x99 mm 重量1.4 kg
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

ScanSnap S1300 FI-S1300
PFU

ScanSnap S1300 FI-S1300

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2009年11月21日

ScanSnap S1300 FI-S1300をお気に入り製品に追加する <286

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース PFU、Widows・Mac OS両対応のカラースキャナー
2009年11月16日 13:26掲載
[Scan Snap S1300]

PFUは、ビジネス向けカラースキャナー「ScanSnap」シリーズの新モデル「Scan Snap S1300」を11月21日より発売する。

上位機種「S1500」と同様、「インテリジェント」機能を搭載。ワンプッシュで簡単・スピーディーな読み取りで、効率よく書類をPDF化することができる。水性蛍光ペンでマーキングした単語や文章をOCR処理し、PDFのキーワード情報へ自動で追加する「インテリジェント・インデックス」機能や、「カラー」「白黒」に加え、「グレースケール」の判別や出力を新たに追加した「カラー自動判別」機能、書類上のマーカーで囲った部分を自動認識し、切り出してPDF化できる「インテリジェント・クロッピング」など多彩な機能を備えている。

また、マイクロソフトの最新OS「Windows 7」やアップルの最新OS「Snow Leopard」に対応。WindowsとMac OSで利用可能にしたハイブリット対応で書類の読み取りが本製品一台で可能だ。Windows専用名刺管理ソフト「名刺ファイリング OCR」に加え、Mac OS専用名刺管理ソフト「CardMinder」を標準装備し、使い慣れたOSで使用することができる。

このほか、視覚的・直感的な操作でドキュメント管理が可能なドキュメントファイリングソフトウェア「楽2 ライブラリ パーソナル V5.0」を同梱したセットモデルも同時にラインナップする。同社の直販サイト「PFUダイレクト」での販売価格は、「Scan Snap S1300」が27,800円、「Scan Snap S1300 楽2 ライブラリ パーソナル V5.0」セットモデルが32,800円(いずれも税込)。

ページの先頭へ