DR-100MKII スペック・仕様・特長

2011年11月下旬 発売

DR-100MKII

24bit/96kHz対応のリニアPCMレコーダー

DR-100MKII 製品画像

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • DR-100MKIIの価格比較
  • DR-100MKIIの店頭購入
  • DR-100MKIIのスペック・仕様
  • DR-100MKIIのレビュー
  • DR-100MKIIのクチコミ
  • DR-100MKIIの画像・動画
  • DR-100MKIIのピックアップリスト
  • DR-100MKIIのオークション

DR-100MKIITASCAM

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2011年11月下旬

  • DR-100MKIIの価格比較
  • DR-100MKIIの店頭購入
  • DR-100MKIIのスペック・仕様
  • DR-100MKIIのレビュー
  • DR-100MKIIのクチコミ
  • DR-100MKIIの画像・動画
  • DR-100MKIIのピックアップリスト
  • DR-100MKIIのオークション

DR-100MKII のスペック・仕様・特長



用途
ビジネス 学習 
趣味    
仕様
対応メモリーSDカード
SDHCカード
内蔵メモリー容量 
最大録音時間  USB充電 
電池持続時間(録音)5 時間 電池持続時間(再生)5 時間
電源専用リチウムイオン充電池1本(TASCAM BP-L2)付属/単3形アルカリ乾電池2本/単3形ニッケル水素電池2本(別売) AC電源接続 
スティック・ペン型  入力端子MIC/LINE1IN(XLR)
LINE2IN(ミニプラグ)
REMOTE/DIGITAL IN(マイクロミニプラグ 専用変換ケーブル使用)
出力端子LINE OUT(ミニプラグ)
ヘッドホン(ミニプラグ)
  
機能
PC接続 ハイレゾ対応 
ダイレクト接続  PCM対応 
MP3再生  WMA再生  
ローカットフィルタ  ピンポイント録音 
Bluetooth対応  スマートフォン対応 
ラジオ  録音レベル自動調整
録音ファイルフォーマットMP3/WAV サンプリング周波数96kHz
量子化ビット数24bit   
サイズ・重量
幅x高さx奥行80x153x35 mm 質量290 g
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

DR-100MKII
TASCAM

DR-100MKII

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2011年11月下旬

DR-100MKIIをお気に入り製品に追加する <124

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース TASCAM、24bit/96kHz対応リニアPCMレコーダー最上位モデル
2011年11月15日 17:00掲載
DR-100MKII DR-100MKII DR-100MKII

ティアックは、「TASCAM」ブランドのリニアPCMレコーダーの新モデル「DR-100MKII」を11月下旬より発売する。

「DR」シリーズの最上位機種となる、24bit/96kHz対応のリニアPCMレコーダー。2009年に発売した「DR-100」のハードウェア構成を踏襲しているのが特徴で、より高音質化された単一指向性マイクユニットや無指向性マイクを備えている。さらに、ボディの厚さと同等サイズの大型左右独立ロータリーインプットボリュームは大径ダイヤルならではの微細な調整が可能。加えて左右のレベル差を調整することも可能だ。

また、確実な操作感とスピーディーな設定を可能にするメカニカルスイッチを「INPUT SELECT」をはじめとする6つの機能に配置。本体脇にはデジタル入力を備えるほか、ライン出力もヘッドホン出力とは独立しており、兼用端子では成し得ない高音質ライン出力が可能だという。さらに、外部入力にはアンバランスライン入力に加え確実な接続ができるロック付XLR入力端子を備えており、新たに+4dBuラインレベル入力にも対応している。

このほか、高音質アナログ回路によって緻密なサウンドも両立。ディスクリートパーツを採用したマイクアンプを搭載することで、従来機よりさらに S/Nを改善している。また、ハンドノイズを排除するリモートコントローラーを標準装備。赤外線ワイヤレスで操作が可能なほか、ワイヤードでの操作も可能な2WAY仕様となっている。

電源には、単3形電池×2(アルカリ乾電池またはニッケル水素電池)や、専用リチウムイオン充電池を使用。本体サイズは、80(幅)×153(高さ)×35(奥行き)mm(突起部含まず)で、重量290g。持ち運びに便利なソフトケース、リチウムイオンバッテリー、ウインドスクリーンが付属する。

価格はオープン。

ページの先頭へ