SZ77R5 スペック・仕様・特長

> > > > > スペック・仕様・特長
2012年 4月23日 登録

SZ77R5

「Z77 Express」を採用したキューブ型ベアボーンキット

SZ77R5 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

ケースタイプ:キューブ型 CPUスロット:LGA1155 対応メモリー:DDR3 1333/1600 チップセット:Z77 SATA:4 SZ77R5のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • SZ77R5の価格比較
  • SZ77R5の店頭購入
  • SZ77R5のスペック・仕様
  • SZ77R5のレビュー
  • SZ77R5のクチコミ
  • SZ77R5の画像・動画
  • SZ77R5のピックアップリスト
  • SZ77R5のオークション

SZ77R5Shuttle

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 登録日:2012年 4月23日

  • SZ77R5の価格比較
  • SZ77R5の店頭購入
  • SZ77R5のスペック・仕様
  • SZ77R5のレビュー
  • SZ77R5のクチコミ
  • SZ77R5の画像・動画
  • SZ77R5のピックアップリスト
  • SZ77R5のオークション

SZ77R5 のスペック・仕様・特長



基本スペック
ケースタイプキューブ型 CPU 
CPUスロットLGA1155 対応メモリーDDR3 1333/1600
メモリインターフェースDIMM メモリスロット数4
最大メモリー容量32GB チップメーカーINTEL
チップセットZ77 グラフィックチップ名 
サウンドRealtek ALC888S LAN10/100/1000
電源500W 幅x高さx奥行き216x198x332 mm
ワイヤレス
無線LAN  無線LAN規格 
Bluetooth    
拡張スロット
PCI  PCI-Express 1X 
PCI-Express 4X1 本 PCI-Express 8X 
PCI-Express 16X1 本   
ストレージ
SATA4 M.2 
インターフェース
D-Sub  DVI
HDMI  mini HDMI 
S/PDIF USB 
Thunderbolt  DisplayPort 
Mini DisplayPort    
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

SZ77R5
Shuttle

SZ77R5

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   登録日:2012年 4月23日

SZ77R5をお気に入り製品に追加する <58

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース Shuttle、キューブ型とスリム型のベアボーンキット
2012年4月23日 21:35掲載
SX79R5 XS35V3 XS36V

日本Shuttleは、ベアボーンキットの新モデルとして、キューブ型の「SX79R5」「SZ77R5」とスリム型の「XS35V3」「XS36V」の計4機種を発表した。

■キューブ型「SX79R5」

「SX79R5」は、チップセットに「X79 Express」を採用し、「Sandy Bridge-E」に対応したハイエンドモデル。メモリーはクアッドチャンネルDDR3 1600/1333MHzメモリーに対応し、4基で最大32GBまで実装可能。ドライブベイは、5インチ×1、3.5インチシャドウ×2を備える。

拡張スロットは、PCI Express x16×2、Mini-PCIe×1、mSATA×1。リアパネルのインターフェイスは、USB 3.0×2、USB 2.0×6、ギガビットLAN×2、光デジタル×1、eSATA×1、eSATAパワーコネクタ×1などを装備する。電源ユニットは500W。本体サイズは216(幅)×198(高さ)×332(奥行)mm。

■キューブ型「SZ77R5」

「SZ77R5」は、チップセットに「Z77 Express」を採用し、「Ivy Bridge」に対応したモデル。メモリーはデュアルチャンネルDDR3 1600/1333MHzメモリーに対応し、4基で最大32GBまで実装可能。ドライブベイは、5インチ×1、3.5インチシャドウ×2を備える。

拡張スロットは、PCI Express x16×1、PCI Express x4×1。リアパネルのインターフェイスは、USB 3.0×2、USB 2.0×3、ギガビットLAN×1、光デジタル×1、eSATA×1などを装備する。電源ユニットは500W。本体サイズは216(幅)×198(高さ)×332(奥行)mm。

■ファンレスのスリム型「XS35V3」「XS36V」

「XS35V3」「XS36V」は、チップセットに「NM10 Express」を採用し、省電力デュアルコアCPU「Atom D2700」をオンボードで搭載したモデル。スリム型ながら、ファンレスの筺体を採用しており、幅は「XS35V3」が38.5mm、「XS36V」が36mmとなっている。電源は40WのACアダプターを搭載。

「XS35V3」は、光学ドライブの塔載が可能。メモリーはデュアルチャンネル対応DDR3 1066MHzSO-DIMMメモリーに対応し、2基で最大4GBまで実装可能。ドライブベイは、2.5インチシャドウ×1、スリムドライブ×1を備える。拡張スロットは、Mini-PCI Express×1(使用済)。リアパネルのインターフェイスは、HDMI×1、アナログRGB×1、USB 2.0×4、有線LAN×1などを装備。本体サイズは38.5(幅)×162(高さ)×252(奥行)×mm。

「XS36V」は、前面に2基のRS232シリアルポートを備えたモデル。メモリーはデュアルチャンネルDDR3 1066MHzSO-DIMMメモリーに対応し、2基で最大4GBまで実装可能。ドライブベイは、2.5インチシャドウ×1、拡張スロットは、Mini-PCI Express×1(使用済)。リアパネルのインターフェイスは、DVI-D×1、HDMI×1、アナログRGB×1、USB 2.0×4、有線LAN×1などを装備。本体サイズは36(幅)×160(高さ)×200(奥行)mm。

ページの先頭へ