おたっくす KX-PD702DL スペック・仕様・特長

2012年11月22日 発売

おたっくす KX-PD702DL

デジタルコードレスFAXの子機1台モデル

おたっくす KX-PD702DL 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

親機質量:2400g スキャナタイプ:本体 その他機能:コピー機能/ペーパーレス機能/SDメモリーカード対応/DECT準拠方式 電話機能:○ おたっくす KX-PD702DLのスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • おたっくす KX-PD702DLの価格比較
  • おたっくす KX-PD702DLの店頭購入
  • おたっくす KX-PD702DLのスペック・仕様
  • おたっくす KX-PD702DLのレビュー
  • おたっくす KX-PD702DLのクチコミ
  • おたっくす KX-PD702DLの画像・動画
  • おたっくす KX-PD702DLのピックアップリスト
  • おたっくす KX-PD702DLのオークション

おたっくす KX-PD702DLパナソニック

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年11月22日

  • おたっくす KX-PD702DLの価格比較
  • おたっくす KX-PD702DLの店頭購入
  • おたっくす KX-PD702DLのスペック・仕様
  • おたっくす KX-PD702DLのレビュー
  • おたっくす KX-PD702DLのクチコミ
  • おたっくす KX-PD702DLの画像・動画
  • おたっくす KX-PD702DLのピックアップリスト
  • おたっくす KX-PD702DLのオークション

おたっくす KX-PD702DL のスペック・仕様・特長



基本仕様
電話機能 感熱紙 
スキャナタイプ本体 記録紙サイズA4
読取紙サイズA4   
電話機能
受話器タイプコードレス 画面仕様親機:4.9型、タッチパネル
親機・子機:漢字
親機:ホワイトバックライト液晶、子機:液晶バックライト
有線通話機1 台 コードレス通話機1 台
留守電 ナンバーディスプレイ
迷惑電話対策機能  DECT方式 
スマホ連動機能    
親機
親機質量2400 g 親機寸法(幅x高さx奥行き)296x256x240 mm
親機電話帳登録数150 件 親機短縮登録数9 件
子機
子機質量150 g 子機電話帳登録数150 件
子機短縮登録数2 件   
その他機能
コピー機能 ペーパーレス機能 
SDメモリーカード対応   
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

おたっくす KX-PD702DL
パナソニック

おたっくす KX-PD702DL

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年11月22日

おたっくす KX-PD702DLをお気に入り製品に追加する <188

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース パナソニック、タッチパネルの操作性を向上させたFAX
2012年10月16日 16:30掲載
KX-PD702DL

パナソニックは、デジタルコードレス・普通紙タイプFAXの新モデルとして、「おたっくす X-PD702」シリーズの「KX-PD702DL」と「KX-PD702DW」の2機種を発表。11月22日より発売する。

4.9型タッチパネル液晶を搭載したモデル。従来機よりさらにタッチパネルの操作性を進化させたのが特徴で、画面を指先で上下して電話帳検索のスクロールをしたり、指先を開閉してファクス画面の拡大・縮小ができるようにした。また、手書きペンでA4サイズの原稿をタッチパネルに書き込むことができ、紙やペンがなくても手書きのファクスを送信することが可能だ。ラインアップは、「KX-PD702DL」が子機1台付属モデルで、「KX-PD702DW」が子機2台付属モデルとなる。

停電時には、親機の電池パックを使って、親機の受話器や子機で電話をかけたり、受けたりすることができるなどの安心機能も装備。また、最大20台まで登録が可能な同時発売のドアセンサー「ECID20A」を設置すれば、ドアが開いたときに「KX-PD702」に情報が通知され、親機と子機が報知音と表示で通知する。DECTに対応した同社製ワイヤレスモニター付テレビドアホンと無線で接続できるワイヤレスアダプター機能も塔載している。

そのほか、電波状況を自動で検知して消費電力を抑える「エコナビ」機能を搭載。電波良好が良好な場合は待機時と子機の通話時に消費電力を最大約5%削減する。

主な仕様は、原稿サイズがA4〜A5で、伝送時間は約15秒。通信速度は9600/7200/4800/2400bpsの自動切り替えとなっている。外部メモリーは、最大で64GBまでのSDXCメモリーカードをサポートする。本体サイズは、親機が296(幅)×86(高さ)×240(奥行)mm(記録紙トレーオープン時、受話機・突起部除く)で、重量は約2.4kg。子機が48(幅)×175(高さ)×30(奥行)mmで、重量は約150g(電池パック含む)。ボディカラーはホワイトとなる。

価格はいずれもオープン。

ページの先頭へ