サイバーショット DSC-QX10 (B) [ブラック] スペック・仕様・特長

2013年10月25日 発売

サイバーショット DSC-QX10 (B) [ブラック]

光学10倍ズームに対応したレンズ型デジタルカメラ

サイバーショット DSC-QX10 (B) [ブラック] 製品画像

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

中古
最安価格(税込):
¥14,190 (9製品)


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

画素数:1890万画素(総画素)/1820万画素(有効画素) 光学ズーム:10倍 撮影枚数:220枚 備考:顔検出 サイバーショット DSC-QX10 (B) [ブラック]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

サイバーショット DSC-QX10 (B) [ブラック] の後に発売された製品サイバーショット DSC-QX10 (B) [ブラック]とサイバーショット DSC-QX30を比較する

サイバーショット DSC-QX30

サイバーショット DSC-QX30

最安価格(税込): ¥- 発売日:2014年10月10日

画素数:2110万画素(総画素)/2040万画素(有効画素) 光学ズーム:30倍 撮影枚数:200枚 備考:顔検出
  • サイバーショット DSC-QX10 (B) [ブラック]の価格比較
  • サイバーショット DSC-QX10 (B) [ブラック]の中古価格比較
  • サイバーショット DSC-QX10 (B) [ブラック]の買取価格
  • サイバーショット DSC-QX10 (B) [ブラック]の店頭購入
  • サイバーショット DSC-QX10 (B) [ブラック]のスペック・仕様
  • サイバーショット DSC-QX10 (B) [ブラック]の純正オプション
  • サイバーショット DSC-QX10 (B) [ブラック]のレビュー
  • サイバーショット DSC-QX10 (B) [ブラック]のクチコミ
  • サイバーショット DSC-QX10 (B) [ブラック]の画像・動画
  • サイバーショット DSC-QX10 (B) [ブラック]のピックアップリスト
  • サイバーショット DSC-QX10 (B) [ブラック]のオークション

サイバーショット DSC-QX10 (B) [ブラック]SONY

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2013年10月25日

  • サイバーショット DSC-QX10 (B) [ブラック]の価格比較
  • サイバーショット DSC-QX10 (B) [ブラック]の中古価格比較
  • サイバーショット DSC-QX10 (B) [ブラック]の買取価格
  • サイバーショット DSC-QX10 (B) [ブラック]の店頭購入
  • サイバーショット DSC-QX10 (B) [ブラック]のスペック・仕様
  • サイバーショット DSC-QX10 (B) [ブラック]の純正オプション
  • サイバーショット DSC-QX10 (B) [ブラック]のレビュー
  • サイバーショット DSC-QX10 (B) [ブラック]のクチコミ
  • サイバーショット DSC-QX10 (B) [ブラック]の画像・動画
  • サイバーショット DSC-QX10 (B) [ブラック]のピックアップリスト
  • サイバーショット DSC-QX10 (B) [ブラック]のオークション

サイバーショット DSC-QX10 (B) [ブラック] のスペック・仕様・特長



撮像素子
画素数1890万画素(総画素)
1820万画素(有効画素)
ローパスフィルターレス  
撮像素子 1/2.3型CMOS
(裏面照射型)
  
レンズ
焦点距離 25mm〜250mm F値 F3.3〜F5.9
光学ズーム 10 倍 マニュアルフォーカス 
基本仕様
ファインダー方式  タッチパネル  
GPS機能   USB充電
撮影枚数 220 枚 デジタルズーム 
最短撮影距離5cm(標準) 記録メディアmicroSDカード
microSDHCカード
microSDXCカード
記録フォーマットJPEG シャッタースピード1〜1/1600 秒
液晶モニター  撮影感度通常:ISO100〜12800
内蔵メモリ  起動時間 
ファインダー無し 電池タイプ専用電池
専用電池型番NP-BN 連写撮影 
インターフェースマルチ端子、USB2.0   
動画
4K対応   フレームレート30 fps
動画撮影サイズ1920x1080(フルHD) 記録方式MP4
最長撮影時間約25分   
撮影機能
自分撮り機能   チルト液晶  
バリアングル液晶   360度カメラ  
タイムラプス   顔認識 
AF自動追尾機能   手ブレ補正機構 光学式
セルフタイマー10/2秒 バルブ撮影 
ネットワーク
Wi-Fi  Bluetooth対応(常時接続) 
Wi-Fi Direct対応   PictBridge対応  
NFC    
耐久性能
防水性能  防塵性能 
耐衝撃性能  耐低温性能 
耐結露    
サイズ・重量
幅x高さx奥行き62.4x61.8x33.3 mm 重量本体:90g
総重量:105g
カラー
カラーブラック   
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

サイバーショット DSC-QX10 (B) [ブラック]
SONY

サイバーショット DSC-QX10 (B) [ブラック]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2013年10月25日

サイバーショット DSC-QX10 (B) [ブラック]をお気に入り製品に追加する <415

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース ソニー、レンズ型デジカメ「DSC-QX100/QX10」を国内発表
2013年9月12日 13:14掲載
DSC-QX100 DSC-QX100 DSC-QX10

ソニーは、9月4日にドイツ・ベルリンにて開催されたコンシューマー・エレクトロニクスショー「IFA 2013」のプレスカンファレンスで発表した、デジタルカメラ「サイバーショット」の新モデル「DSC-QX100」「DSC-QX10」の2機種を国内でも正式に発表。10月25日より発売する。

いずれも、独自のレンズ形状を採用した小型デジタルカメラで、液晶モニターは非搭載。「Xperia Z」などのスマートフォンにアタッチメントで装着し、スマートフォンの液晶画面をファインダーとして利用することで、通常のデジタルカメラのような撮影が可能となる。また、Wi-FiとNFCを内蔵しており、スマートフォンとの接続はWi-Fiを利用。カメラとスマートフォンを離して、ローアングルやハイアングルのほか、自分撮りなどのさまざまなスタイルで撮影が可能だ。

スマートフォンから操作は、専用アプリの「PlayMemories Mobile」を利用。撮影モードの切り替えやカメラ情報の表示、タッチAFやマニュアル撮影などを操作することができる。撮影した写真は、スマートフォン経由でSNSなどにアップロードしたり、クラウドに自動保存することも可能だ。

なお、同梱のスマートフォンアタッチメントは、さまざまなスマートフォンに装着することができる。幅54mm以上75mm以内、厚み13mm以下のサイズのスマートフォンに対応する。

■光学3.6倍ズームの上位モデル「DSC-QX100」

上位モデル「DSC-QX100」は、撮像素子に有効2020万画素の1.0型Exmor R CMOSセンサーを搭載。レンズはカールツァイス「バリオゾナーT*」で、光学3.6倍ズーム(35mm判換算で28〜100mm相当)に対応。解放F値はF1.8〜F4.9。同社の高級デジタルカメラ「DSC-RX100MII」と同等のレンズ、センサーとなっている。

また、光学式手ブレ補正を搭載。動画撮影は、1440×1080(30p)のMP4記録に対応。操作性では、ズームレバーとコントロールリング操作が可能だ。記録メディアは、microSD/microSDHC/microSDXCカード、メモリースティック マイクロに対応する。

バッテリー寿命は、静止画撮影時が約220枚、実動画撮影時が約25分、連続動画撮影時が約55分。本体サイズは62.25(幅)×62.5(高さ)×55.5(奥行)mm。重量は約179g(バッテリー、メモリーカード含む)。

市場想定価格は55,000円前後。

■光学10倍ズームの高倍率モデル「DSC-QX10」

高倍率モデル「DSC-QX10」は、撮像素子に有効1820万画素の1/2.3型CMOSセンサーを搭載。レンズは「ソニーGレンズ」で、光学10倍ズーム(35mm判換算で25〜250mm相当)に対応。解放F値はF3.3〜F5.9。同社の高倍率デジタルカメラ「DSC-WX100」と同等のレンズ、センサーとなっている。

また、光学式手ブレ補正を搭載。動画撮影は、1440×1080(30p)のMP4記録に対応。操作性では、ズームレバー操作が可能だ。記録メディアは、microSD/microSDHC/microSDXCカード、メモリースティック マイクロに対応する。

バッテリー寿命は、静止画撮影時が約220枚、実動画撮影時が約25分、連続動画撮影時が約65分。本体サイズは62.4(幅)×61.8(高さ)×33.3(奥行)mm。重量は約105g(バッテリー、メモリーカード含む)。ボディカラーは、ブラックとホワイトの2色を用意する。

市場想定価格は25,000円前後。

このほか、別売りの専用アクセサリーとして、スマートフォン「Xperia Z」専用アタッチメントケース(3,255円)や、「DSC-QX100」用キャリングケース(3,780円)、「DSC-QX10」用キャリングケース(3,255円)も同時に発売する。

■関連リンク

【新製品ニュース】ソニー、スマホに装着可能なレンズ型サイバーショット2機種

ページの先頭へ