デジタル・サウンド・プロジェクター YSP-2500 スペック・仕様・特長

2014年 7月下旬 発売

デジタル・サウンド・プロジェクター YSP-2500

  • 「4K60p/3D映像伝送(パススルー)」対応のHDMI端子を搭載した、7.1ch対応「デジタル・サウンド・プロジェクター」。
  • 高さ51mmのセンターユニットを採用し、高さ調整可能な着脱式レッグにより、テレビに合わせて設置可能。ワイヤレス接続対応のサブウーハーが付属する。
  • 設置する室内の形状などに合わせて、視聴環境をフルオートで設定できる音響測定・最適化技術「インテリビーム」を搭載する。
デジタル・サウンド・プロジェクター YSP-2500 製品画像
最安価格(税込):

¥92,800

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥92,800

ウルトラぎおん

キャッシュレス最大5%還元対象

キャッシュレス・消費者還元事業について

クレジットカードなどキャッシュレス決済で購入した際、最大5%ポイント還元を受けられるキャッシュレス・消費者還元事業の加盟店に表示しています。

還元額の表記はあくまでも参考情報です。還元の有無や還元方法・還元率は、店舗決済方法や決済事業者により異なります。商品のご購入前に、店舗サイトに記載されている還元に関する情報を必ずご確認ください。また、還元の詳細については各店舗に対して直接お問い合わせください。

※キャッシュレス・消費者還元事業の詳細については、キャッシュレス・消費者還元事業 特集ページをご確認ください。

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥92,800¥97,130 (2店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:サウンドバー チャンネル数:7.1ch DolbyDigital:○ DTS:○ サラウンド最大出力:32W ウーハー最大出力:75W デジタル・サウンド・プロジェクター YSP-2500のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • デジタル・サウンド・プロジェクター YSP-2500の価格比較
  • デジタル・サウンド・プロジェクター YSP-2500の店頭購入
  • デジタル・サウンド・プロジェクター YSP-2500のスペック・仕様
  • デジタル・サウンド・プロジェクター YSP-2500のレビュー
  • デジタル・サウンド・プロジェクター YSP-2500のクチコミ
  • デジタル・サウンド・プロジェクター YSP-2500の画像・動画
  • デジタル・サウンド・プロジェクター YSP-2500のピックアップリスト
  • デジタル・サウンド・プロジェクター YSP-2500のオークション

デジタル・サウンド・プロジェクター YSP-2500ヤマハ

最安価格(税込):¥92,800 (前週比:±0 ) 発売日:2014年 7月下旬

  • デジタル・サウンド・プロジェクター YSP-2500の価格比較
  • デジタル・サウンド・プロジェクター YSP-2500の店頭購入
  • デジタル・サウンド・プロジェクター YSP-2500のスペック・仕様
  • デジタル・サウンド・プロジェクター YSP-2500のレビュー
  • デジタル・サウンド・プロジェクター YSP-2500のクチコミ
  • デジタル・サウンド・プロジェクター YSP-2500の画像・動画
  • デジタル・サウンド・プロジェクター YSP-2500のピックアップリスト
  • デジタル・サウンド・プロジェクター YSP-2500のオークション

デジタル・サウンド・プロジェクター YSP-2500 のスペック・仕様・特長



  • 「4K60p/3D映像伝送(パススルー)」対応のHDMI端子を搭載した、7.1ch対応「デジタル・サウンド・プロジェクター」。
  • 高さ51mmのセンターユニットを採用し、高さ調整可能な着脱式レッグにより、テレビに合わせて設置可能。ワイヤレス接続対応のサブウーハーが付属する。
  • 設置する室内の形状などに合わせて、視聴環境をフルオートで設定できる音響測定・最適化技術「インテリビーム」を搭載する。
基本仕様
タイプデジタル・サウンド・プロジェクター チャンネル数 7.1 ch
サラウンド最大出力32 W ウーハー最大出力75 W
4K伝送 60p対応 リモコン 
ウーハー縦置き   
機能
DolbyDigital DTS
HDCP2.2  自動音場補正
ハイレゾ   HDR対応 
DVDプレーヤー付き  電源連動
ネットワーク
Bluetooth Bluetoothコーデック SBC
aptX
NFC   Wi-Fi 
LAN  AirPlay対応 
Spotify対応  ワイヤレスワイヤレスサブウーハー
端子
HDMI端子入力端子:3系統
出力端子:1系統
(ARC対応)
光デジタル端子2 系統
同軸デジタル端子1 系統 USB 
サイズ・重量
幅x高さx奥行(一体型)  一体型重量 
幅x高さx奥行(アンプ)944x86x144 mm アンプ重量4 kg
幅x高さx奥行(フロント)  フロントスピーカー重量 
幅x高さx奥行(リア)  リアスピーカー重量 
幅x高さx奥行(ウーハー)434x129x353 mm ウーハー重量7.9 kg
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

製品特長

[メーカー情報]
基本音質の向上により、ヤマハ独自のリアルサラウンドが持つ圧倒的な臨場感がさらに進化

バータイプのスピーカーユニットに、2.8cm口径のビームスピーカーを16個内蔵。ヤマハ独自の「デジタル・サウンド・プロジェクター技術」により、音のビームを壁に反射させることで実際に壁から音が聴こえ、複数人が自然にサラウンド感を楽しめるリアルなサラウンド環境を実現します。また、新デザインに合わせてビームスピーカーを従来よりも少し前に出し、専用チューニングを施すことで、伸びのある上質な高域とクリアで深みのある中域を実現し、より抜けの良い音質になりました。さらに、パワードサブウーファーを採用し、より量感のある豊かな低音再生が可能になりました。

基本音質の向上により、ヤマハ独自のリアルサラウンドが持つ圧倒的な臨場感がさらに進化
薄型テレビの前にすっきり設置できるスタイリッシュなスリムボディと、ワイヤレス対応サブウーファー
薄型テレビにマッチするスタイリッシュなデザイン
薄型テレビにマッチするスタイリッシュなデザイン

薄型テレビの前にすっきりと置けるセンターユニットは、高さ51mmのスリムなアルミボディ。奥行が十分でないラックの上に置くときにはテレビスタンドをまたいで置けるように、着脱式レッグを用意しています。装着時のレッグ部の高さは22〜35mmに調整でき、テレビに合わせた設置が可能。また、別ユニットのサブウーファーは、縦横自在な設置ができるとともに、新たにワイヤレス接続にも対応し、設置場所の自由度がより高まりました。さらに、本機がテレビのリモコン受光部を隠してしまう場合でも、テレビのリモコン信号を本機背面に受け渡す「テレビリモコンリピーター(*)」を装備しているので、安心して設置できます。そして、テレビとの接続は、HDMIケーブル1本をつなぐだけで簡単。HDMI入力端子は3系統装備し、ブルーレイディスクレコーダーやゲーム機など3機器まで手軽に接続できます。

*赤外線を利用したリモコン信号の伝送に有効です。

最新規格の4K60p対応HDMI端子を搭載し、HDオーディオにも対応

4K60p/3D映像伝送(パススルー)(*)に対応した最新規格のHDMI端子を「YSPシリーズ」では初めて搭載し、ブルーレイディスクレコーダーなどからの高精細な4K60p映像信号を、本機を経由してテレビに伝送可能。また、HDオーディオにも対応し、ロスレス・サラウンド音声を最大限のクオリティで再生できます。

最新規格の4K60p対応HDMI端子を搭載し、HDオーディオにも対応

*4K60p対応テレビ/3D対応テレビ、および4K60p再生対応AV機器/3D再生対応AV機器が必要です。

「クリアボイス」やBluetooth®対応など、より快適な機能と手軽な接続性を実現

本機は、Bluetooth®にも対応。テレビを視聴していないときでも、スマートフォン・タブレットなどのBluetooth®対応機器内の音楽コンテンツを手軽にワイヤレス操作で再生できます。さらに、独自の音質改善技術「ミュージック・エンハンサー」を搭載し、スマートフォンなどからの圧縮音源も高音質で楽しめます。また、Bluetooth®対応端末と電源の連動ができる「Bluetoothスタンバイモード(*1)」を搭載。スマートフォンなどの対応端末側からBluetooth®接続すると本機の電源がオンになり、同様に接続を切断すると電源をオフにできる(*2)ので、電源操作の手間が省けます。その他に、セリフやナレーションを格段に聴き取りやすくする「クリアボイス」や、ヘッドホン接続して静かな環境でのバーチャルサラウンドによる視聴が楽しめる「ヘッドホン端子」を搭載しています。

「クリアボイス」やBluetooth®対応など、より快適な機能と手軽な接続性を実現

*1 工場出荷時、「Bluetoothスタンバイモード」はオフに設定されています。
*2 Bluetooth®入力選択時のみ。

スマートフォンなどの画面上から簡単に操作可能な、 専用アプリケーションに対応

本機の操作をさらに快適にする、専用アプリケーション「HOME THEATER CONTROLLER」。iOS版・Android版ともに、無償ダウンロード(*)してご利用いただけます。このアプリケーションを使えば、リスニングモードやシネマDSPの選択、クリアボイスなど音質機能のオン/オフ切替、サブウーファーのボリューム調整などが、スマートフォンやタブレットの画面上から手軽に行えます。また、アプリケーションのホーム画面には、入力中の機器や選択中のサラウンドプログラムなどがアイコンで分かりやすく表示。本体の状況を一目で把握でき、操作がより快適になります。

専用コントロールアプリ「HOME THEATER CONTROLLER」操作画面例(スマートフォン版)
専用コントロールアプリ「HOME THEATER CONTROLLER」操作画面例(スマートフォン版)

*iOS版はApp Storeから、Android版はGoogle Playから無償ダウンロードができます。

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

デジタル・サウンド・プロジェクター YSP-2500
ヤマハ

デジタル・サウンド・プロジェクター YSP-2500

最安価格(税込):¥92,800発売日:2014年 7月下旬 価格.comの安さの理由は?

デジタル・サウンド・プロジェクター YSP-2500をお気に入り製品に追加する <365

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース ヤマハ、4Kパススルー対応のサウンド・プロジェクター「YSP-2500」
2014年7月8日 17:20掲載
YSP-2500 YSP-2500

ヤマハは、デジタル・サウンド・プロジェクター「YSP シリーズ」の新モデルとして、4KパススルーやBluetoothに対応した「YSP-2500」を発表。7月下旬より発売する。

ヤマハの独自技術によって、ビーム化した音を壁に反射させてリアルなサラウンドを再生する「YSP シリーズ」の新モデル。「YSP-2200」のスリムボディを進化させた新デザインを採用したほか、上位モデル「YSP-3300」の高音質を継承して、さらなる音質向上を実現した。

さらに、4K60p/3D映像伝送(パススルー)に対応した最新規格のHDMI端子を「YSPシリーズ」として初めて搭載。これにより、BDレコーダーなどからの高精細な4K60p映像信号を、「YSP-2500」を経由してテレビに伝送できるようになった。HDオーディオ(7.1ch)にも対応し、ロスレス・サラウンド音声を最大限のクオリティで再生できるという。

また、Bluetoothにも新たに対応。スマートフォンやタブレットなどからワイヤレスで音楽を再生できる。専用アプリケーション「HOME THEATER CONTROLLER」を使って、手元の画面で確認しながら本体を操作できる点も特徴だ。

音質面では、バータイプのスピーカーユニットに、2.8cm口径のビームスピーカーを16個内蔵。ヤマハ独自の「デジタル・サウンド・プロジェクター技術」によって、音のビームを壁に反射させることで実際に壁から音が聴こえ、複数人が自然にサラウンド感を楽しめるリアルなサラウンド環境を実現する。

このほか、Bluetoothのバージョンが2.1+EDR、対応プロファイルがA2DP、SPP、対応コーデックがSBC、apt-X。実用最大出力は、スピーカー部が32W、実用最大出力が75W。本体サイズはセンターユニットが944(幅)×73〜86(高さ)×144(奥行)mm(レッグ部装着時)、サブウーファーが434(幅)×129(高さ)×353(奥行)mm(横置き最大寸法)。重量は、センターユニットが4kg、サブウーファーが7.9kg。

市場想定価格は93,000円前後(税抜)。

ページの先頭へ