ACV-A100-W [ホワイト] スペック・仕様・特長

2015年 9月下旬 発売

ACV-A100-W [ホワイト]

「ドリップポッド」と「レギュラー」2Wayで楽しめるコーヒーメーカー

ACV-A100-W [ホワイト] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥11,809

(前週比:+4,429円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥11,809

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥11,809¥11,809 (5店舗) メーカー希望小売価格:オープン

フィルター:メッシュフィルター コーヒー:○ ACV-A100-W [ホワイト]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ACV-A100-W [ホワイト]の価格比較
  • ACV-A100-W [ホワイト]の店頭購入
  • ACV-A100-W [ホワイト]のスペック・仕様
  • ACV-A100-W [ホワイト]のレビュー
  • ACV-A100-W [ホワイト]のクチコミ
  • ACV-A100-W [ホワイト]の画像・動画
  • ACV-A100-W [ホワイト]のピックアップリスト
  • ACV-A100-W [ホワイト]のオークション

ACV-A100-W [ホワイト]タイガー魔法瓶

最安価格(税込):¥11,809 (前週比:+4,429円↑) 発売日:2015年 9月下旬

  • ACV-A100-W [ホワイト]の価格比較
  • ACV-A100-W [ホワイト]の店頭購入
  • ACV-A100-W [ホワイト]のスペック・仕様
  • ACV-A100-W [ホワイト]のレビュー
  • ACV-A100-W [ホワイト]のクチコミ
  • ACV-A100-W [ホワイト]の画像・動画
  • ACV-A100-W [ホワイト]のピックアップリスト
  • ACV-A100-W [ホワイト]のオークション

ACV-A100-W [ホワイト] のスペック・仕様・特長



基本仕様
容量  ポンプ気圧 
抽出時気圧  サーバータイプ  
フィルターメッシュフィルター タンク容量 
最大抽出容量  最大使用水量 
消費電力1000W 電源コードの長さ1.25 m
主な機能
コーヒー  エスプレッソ  
カプチーノ   お茶 
紅茶  ミル付  
カプセル対応  カフェポッド対応  
ドリップストッパー   浄水  
着脱タンク  スイングバスケット  
全自動  蒸らし機能
オートオフ スチームノズル 
カップウォーマー  給湯機能 
サイズ・重量
本体サイズ(外形寸法)幅19.9x高さ24.9x奥行26.4cm 質量2.1kg
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

ACV-A100-W [ホワイト]
タイガー魔法瓶

ACV-A100-W [ホワイト]

最安価格(税込):¥11,809発売日:2015年 9月下旬 価格.comの安さの理由は?

ACV-A100-W [ホワイト]をお気に入り製品に追加する <25

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース タイガー、UCCドリップポッドに対応した2Wayコーヒーメーカー
2015年9月4日 12:06掲載
ACV-A100

タイガー魔法瓶は、1杯抽出専用のコーヒーメーカー「ACV-A100」を発表。9月下旬より発売する。

ポーション(1杯抽出)タイプのUCC上島珈琲「ドリップポッド」と、レギュラーコーヒーの2つのドリップスタイルに対応した1杯抽出専用のコーヒーメーカー。

「ドリップポッド」は、炒りたて、挽きたてのコーヒーを1杯ずつ個包装し、「Specialty」「Premium」「Daily」の3ラインを用意した。レギュラードリップでは、自分好みのコーヒー粉を使用可能。付属のメッシュフィルターを使って抽出するため、ペーパーフィルターが不要となる。また、ピンクとグリーンの2つのフィルターケースを採用し、2Wayスタイルがひと目でわかるようになっている。

機能面では、同社独自の「スチーム蒸らし」を搭載。たっぷりのスチームでコーヒー粉全体を温め、コーヒー成分を抽出しやすい状態にしてからドリップすることで、旨みとコクのあるコーヒーを実現したという。さらに、本体内部が洗浄できるクリーニング機能や、ドリップ後に自動で通電が切れるオートオフ機能を搭載した。

本体は、幅19.9cmとコンパクトでA4サイズのスペースに設置することができる省スペース設計を実現。操作部には、スマホアプリのアイコンのようにわかりやすいキーを採用。ワンキーで簡単にドリップできる。

主な仕様は、消費電力が1000W、満水容量が0.45L。本体サイズは19.9(幅)×24.9(高さ)×26.4(奥行)cm。重量は2.1kg。ボディカラーは、ホワイトとブラウンの2色。

価格はオープン。

ページの先頭へ