RX-S601(H) [チタン] スペック・仕様・特長

> > > > > スペック・仕様・特長

RX-S601(H) [チタン]

  • ハイレゾ音源再生機能、4K映像対応HDMI端子を搭載した薄型高密度5.1chネットワークAVレシーバー。Wi-Fi、AAC対応Bluetooth機能を装備している。
  • スマートフォン/タブレット向け専用アプリ「AV CONTROLLER」での操作やワイヤレス音楽再生が可能で、FM補完放送対応のワイドFM/AMチューナーも搭載。
  • HDCP2.2、4K/60p対応の6入力/1出力のHDMI端子を備え、複数のヤマハ製機器を1つのアプリで操作し、音楽を共有できる「MusicCast」に対応する。
RX-S601(H) [チタン] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

  • メーカー希望小売価格(税別):¥67,000
  • 発売日:2015年10月上旬

サラウンドチャンネル:5.1ch HDMI端子入力:6系統 オーディオ入力:3系統 RX-S601(H) [チタン]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • RX-S601(H) [チタン]の価格比較
  • RX-S601(H) [チタン]の店頭購入
  • RX-S601(H) [チタン]のスペック・仕様
  • RX-S601(H) [チタン]のレビュー
  • RX-S601(H) [チタン]のクチコミ
  • RX-S601(H) [チタン]の画像・動画
  • RX-S601(H) [チタン]のピックアップリスト
  • RX-S601(H) [チタン]のオークション

RX-S601(H) [チタン]ヤマハ

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年10月上旬

  • RX-S601(H) [チタン]の価格比較
  • RX-S601(H) [チタン]の店頭購入
  • RX-S601(H) [チタン]のスペック・仕様
  • RX-S601(H) [チタン]のレビュー
  • RX-S601(H) [チタン]のクチコミ
  • RX-S601(H) [チタン]の画像・動画
  • RX-S601(H) [チタン]のピックアップリスト
  • RX-S601(H) [チタン]のオークション

RX-S601(H) [チタン] のスペック・仕様・特長



  • ハイレゾ音源再生機能、4K映像対応HDMI端子を搭載した薄型高密度5.1chネットワークAVレシーバー。Wi-Fi、AAC対応Bluetooth機能を装備している。
  • スマートフォン/タブレット向け専用アプリ「AV CONTROLLER」での操作やワイヤレス音楽再生が可能で、FM補完放送対応のワイドFM/AMチューナーも搭載。
  • HDCP2.2、4K/60p対応の6入力/1出力のHDMI端子を備え、複数のヤマハ製機器を1つのアプリで操作し、音楽を共有できる「MusicCast」に対応する。
サラウンドフォーマット
DTSDTS-HD Master Audio
DTS-HD High Resolution Audio
DTS-ES Matrix 6.1
DTS-ES Discrete 6.1
DTS Neo:6
DTS 96/24
DTS Express
DTS
DOLBY DIGITALDOLBY TrueHD
DOLBY DIGITAL Plus
DOLBY PRO LOGIC
DOLBY PRO LOGIC II
DOLBY DIGITAL
AAC THX 
出力情報
フロント出力95 W センター出力95 W
サラウンド出力95 W サラウンドバック出力 
サラウンドチャンネル5.1 ch インピーダンス6 Ω
入力端子
HDMI端子入力6系統(HDMI6はHDCP2.2対応) オーディオ入力3 系統
D端子入力  コンポーネント入力 
S端子入力  光デジタル入力1 系統
映像コンポジット入力3 系統 同軸デジタル入力2 系統
出力端子
HDMI端子出力1系統 オーディオ出力 
D端子出力  コンポーネント出力 
S端子出力  光デジタル出力 
映像コンポジット出力  同軸デジタル出力 
基本仕様
周波数帯域  チューナーFM/AM
ワイドFM HDCP2.2
4K伝送60p対応 ARC対応 
HDR対応  HDR方式 
自動音場補正YPAO USB1系統(2.0)
カラーシルバー系   
ネットワーク
BluetoothBluetoothバージョン 2.1 + EDR Bluetoothコーデック受信:SBC/AAC
送信:SBC
Wi-Fi DLNA
AirPlay  Spotify
HEOS    
対応音声入力フォーマット
量子化ビット数USB関連:24bit(ALAC/WAV/FLAC/AIFF)
DLNA:24bit(ALAC/WAV/FLAC/AIFF)
サンプリング周波数USB関連:192kHz(WAV/FLAC/AIFF)、96kHz(ALAC)、48kHz(MP3/WMA/MPEG-4 AAC)
DLNA:192kHz(WAV/FLAC/AIFF)、96kHz(ALAC)、48kHz(MP3/WMA/MPEG-4 AAC)
DSD ハイレゾ 
サイズ・重量
幅x高さx奥行き435x111x327 mm 重量7.8 kg
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

RX-S601(H) [チタン]
ヤマハ

RX-S601(H) [チタン]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2015年10月上旬

RX-S601(H) [チタン]をお気に入り製品に追加する <87

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース ヤマハ、4K/60p対応の薄型5.1chネットワークAVアンプ「RX-S601」
2015年9月14日 13:16掲載
RX-S601 RX-S601

ヤマハは、5.1chネットワークAVレシーバー「RX-S601」を発表。10月上旬より発売する。

音質を重視したディスクリート構成を採用した5.1chネットワークAVレシーバー。本体は、背の低いローボードタイプのテレビラックにも設置しやすい、幅435mmで高さ111mmの薄型フォルムを採用した点が特徴。定格出力95W/ch(6Ω)の5chアナログパワーアンプと、低インピーダンス化した大容量電源部、バーブラウン192kHz/24bitDAC、外部デジタル入力の信号精度を高めるロージッターPLL回路などを搭載し、音の良さと省スペース性を両立した。

また、HDCP2.2と4K/60pの映像信号の伝送に対応した6入力/1出力のHDMI端子を装備。手持ちのテレビと本機とをHDMIケーブル1本で接続できるオーディオリターンチャンネル(ARC)や、主要メーカー製テレビ、レコーダーとのリンク機能にも対応し、設置や操作も簡単に行えるという。

ネットワークオーディオ部はDSD 5.6MHz、AIFF/WAV/FLAC 192kHz/24bit、Apple Lossless 96kHz/24bit再生に対応。曲間の音の途切れがないギャップレス再生も実現し、パソコンやNASなどにストックした音楽も、専用アプリ「AV CONTROLLER」の選曲機能を使って聴くことができる。加えて、同社オリジナルネットワークモジュールを採用し、ハイレゾ音源特有のデリケートな音の違いも、忠実に描き分けるという。

このほか、Wi-Fi機能を内蔵し、ハイレゾ音源を含むネットワーク上の音楽コンテンツやインターネットラジオの再生、専用アプリ「AV CONTROLLER」での本機のワイヤレス操作を実現。Bluetooth対応スマートフォンやタブレットなどの音声をワイヤレス再生できるAACフォーマット対応のBluetoothオーディオ機能も備えた。

主な仕様は、アンプ出力の定格出力が20Hz-20kHz 2ch駆動で60W/ch(6Ω、0.09%THD)、1kHz 1ch駆動で95W/ch(6Ω、0.9%THD)、実用最大出力が1kHz 1ch駆動で125W/ch(6Ω、10%THD)。インターフェイスは、HDMI入力×6、HDMI出力×1、コンポジット入力×3、光デジタル入力×1、同軸デジタル入力×2、アナログ音声入力×3、ステレオミニジャック×1などを装備する。

本体サイズは435(幅)×111(高さ)×327(奥行)mm。重量は7.8kg。ボディカラーはブラックとチタンの2色を用意した。

価格は67,000円(税別)。

ページの先頭へ