LSPX-P1 スペック・仕様・特長

> > > > > スペック・仕様・特長
2016年 2月13日 発売

LSPX-P1

  • 置くだけで、壁やテーブルなど色々な場所に大画面を出せる、小型でバッテリー内蔵のポータブル超短焦点プロジェクター。
LSPX-P1 製品画像
最安価格(税込):

¥99,800

(前週価格なし) 価格推移グラフ

価格帯:¥99,800¥99,800 (1店舗) メーカー希望小売価格:オープン

パネルタイプ:LCOS(反射型3LCD) 最大輝度:100ルーメン コントラスト比:4000:1 LSPX-P1のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • LSPX-P1の価格比較
  • LSPX-P1の店頭購入
  • LSPX-P1のスペック・仕様
  • LSPX-P1のレビュー
  • LSPX-P1のクチコミ
  • LSPX-P1の画像・動画
  • LSPX-P1のピックアップリスト
  • LSPX-P1のオークション

LSPX-P1SONY

最安価格(税込):¥99,800 (前週価格なし) 発売日:2016年 2月13日

  • LSPX-P1の価格比較
  • LSPX-P1の店頭購入
  • LSPX-P1のスペック・仕様
  • LSPX-P1のレビュー
  • LSPX-P1のクチコミ
  • LSPX-P1の画像・動画
  • LSPX-P1のピックアップリスト
  • LSPX-P1のオークション

LSPX-P1 のスペック・仕様・特長



  • 置くだけで、壁やテーブルなど色々な場所に大画面を出せる、小型でバッテリー内蔵のポータブル超短焦点プロジェクター。
基本スペック
用途 ホーム(家庭用) パネルタイプ LCOS(反射型3LCD)
光源レーザー光源 タイプポータブル
詳細スペック
最大輝度 100 ルーメン コントラスト比 4000 :1
アスペクト比*1  パネル画素数1366x768
パネルサイズ0.37 インチ 対応解像度規格 
最大表示色  騒音レベル 
機能
4K  3D対応 
HDR対応  HDR方式 
短焦点  Wi-Fi
Bluetooth バッテリー
スピーカー搭載 SDカードスロット 
台形補正  ゲームモード 
スクリーン付き  MHL 
映像入力端子
HDMI端子   DisplayPort 
DVI  RGB(VGA端子) 
S端子  コンポーネント 
コンポジット  USB 
BNC端子    
サイズ・重量
幅x高さx奥行81x131x131 mm 重量0.93 kg
投影距離
40インチ  40インチワイド 
60インチ  60インチワイド 
80インチ  80インチワイド 
100インチ  100インチワイド 
 
 
 
 
 
 
※プロジェクタ項目解説

*1 アスペクト比
画面等の縦横比を示します。
一般的に、ホームシアター用途は16:9、プレゼンテーション用途は4:3となります。

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

製品特長

[メーカー情報]
公式動画

手のひらサイズなのに80インチの大画面で、テレビや映画が楽しめる
手のひらサイズなのに80インチの大画面で、テレビや映画が楽しめる

独自開発した小型超短焦点レンズを採用し、壁にプロジェクター本体をぴったりと付けた状態で22インチの画面を投写できます。壁からプロジェクター本体までの距離によって投写画面のサイズを変えられ、壁から約28センチ離すだけで、最大80インチの大きさで映せます。設置は壁際に置くだけで片手で持ち運べるサイズなので、手軽に省スペースで使えます。

※ 画像はイメージです。実際の投写映像の見え方は、コンテンツおよび環境光によって異なります

ブルーレイレコーダー(別売)との接続で、テレビの代わりになる
ブルーレイレコーダー(別売)との接続で、テレビの代わりになる

同梱のワイヤレスユニットにブルーレイディスクレコーダーやケーブルテレビのチューナーを繋ぐことで、このプロジェクターがTVに代わります。TVそのものがなくても、プロジェクターでTV放送や録画番組を楽しむことができます。

ワイヤレスユニットをリビングに置いて、ブルーレイレコーダーで録りだめた番組や映画を寝室でも見られる
 ワイヤレスユニットをリビングに置いて、ブルーレイレコーダーで録りだめた番組や映画を寝室でも見られる

ワイヤレスユニットはプロジェクターと無線で接続されています。プロジェクター(別売)を寝室に持ち運べば、リビングで録りだめた映画やテレビ番組をテレビのように楽しめます。

空間に溶け込むシンプルなデザイン
空間に溶け込むシンプルなデザイン

家の中で自由に手軽に持ち運ぶことができ、置くと違和感なくその場所に馴染むようにデザインされたニュートラルな正方形のフォルム。シンプルなたたずまいで空間に溶け込みます。プロジェクター本体の向きを変えるだけで壁だけでなくテーブル面にも映像を投写でき、自由でユニークな使い方の発想を促します。手に持った時の感覚を大切にし片手で掴みやすいサイズに抑え、側面部にはレザー調のテクスチャーを施しました。

コンテンツのさまざまな楽しみ方
コンテンツのさまざまな楽しみ方

時計や今の天気を表示したり、画像をポスターのように楽しんだり出来ます。またBluetooth Low Energy(BLE)を搭載し、プロジェクター本体の電源オン・オフをしなくても、スマートフォンが近づいたのを検知すると自動的にコンテンツを再生します。

※ コンテンツを転送するには、Wi-Fi接続が必要です。スマートフォンとプロジェクター本体をアクセスポイント(無線LANルーター)に接続するか、アクセスポイントがない場合はWi-Fi Directモードでスマートフォンとプロジェクター本体を直接接続します
※ Wi-Fi、Wi-Fi Direct、MiracastおよびWi-Fi Protected SetupはWi-Fi Allianceの商標または登録商標です
※ 画像はイメージです。実際の投写映像の見え方は、コンテンツおよび環境光によって異なります

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

LSPX-P1
SONY

LSPX-P1

最安価格(税込):¥99,800発売日:2016年 2月13日 価格.comの安さの理由は?

LSPX-P1をお気に入り製品に追加する <690

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース ソニー、壁やテーブル面に映せる超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」
2016年1月20日 18:26掲載
LSPX-P1 LSPX-P1 LSPX-P1

ソニーは、ポータブル超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」を発表。2月13日より発売する。

独自開発の小型の超短焦点レンズや光学モジュールを搭載し、壁際に置くだけで、22型〜80型までの画面サイズで投写できるプロジェクター。壁にプロジェクター本体をぴったりと付けた状態で、22型の画面サイズを投写できるほか、壁から約28cm離すと、最大80型の画面サイズを映すことが可能だ。オートフォーカス機能を搭載しており、簡単に設置が行える。

また、壁のほかには、テーブルや床などにも投写することが可能。片手で簡単に持ち運べる本体幅約8cmの小型サイズに、約2時間連続使用が可能なバッテリーとスピーカーを内蔵する。

さらに、無線LANやBluetoothを内蔵。スマートフォンの専用アプリと連携して、時計や天気などを投写したり、写真や動画などをポスターのように投写したりすることが可能だ。加えて、ワイヤレスHDMIユニットが付属しており、ブルーレイレコーダーやパソコンなどのHDMI出力機器を接続し、ワイヤレスでさまざまなコンテンツを楽しめる。

主な仕様は、投写方式がSXRD・3原色液晶シャッター投写方式、表示素子が0.37型SXRD×1、解像度が1366×768ドット、画面サイズが22型〜80型、光源がレーザーダイオード、有効光束(明るさ)が100ルーメン。無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 4.0に対応。内蔵ストレージとして約4GBを搭載する。

このほか、バッテリー駆動時間は約2時間。プロジェクターの本体サイズは81(幅)×131(高さ)×131(奥行)mmで、重量が約930g。ワイヤレスHDMIユニットの本体サイズは135(幅)×35(高さ)×135(奥行)mmで、重量が約200g。

市場想定価格は93,000円前後(税別)。

ページの先頭へ