R-P145 スペック・仕様・特長

> > > > > スペック・仕様・特長
2017年 1月20日 発売

R-P145

  • デジタルチューナーにより、簡単に選局できる「らくらくチューニング」機能を搭載した「AM 1バンドラジオ」。
  • 暗い場所でも便利な「蛍光色ポインター&光るダイヤルパネル」を搭載。停電時なども蓄光ダイヤルパネルが光り、ポインター位置が見えやすくなる。
  • 持ち運びしやすい「ハンドストラップ」付き。乾電池が付属しているため、購入後すぐに使えて便利。
R-P145 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥1,200

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥1,200

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥1,200¥2,295 (37店舗) メーカー希望小売価格:オープン

受信バンド:AM シンセチューニング:○ R-P145のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • R-P145の価格比較
  • R-P145の店頭購入
  • R-P145のスペック・仕様
  • R-P145のレビュー
  • R-P145のクチコミ
  • R-P145の画像・動画
  • R-P145のピックアップリスト
  • R-P145のオークション

R-P145パナソニック

最安価格(税込):¥1,200 (前週比:±0 ) 発売日:2017年 1月20日

  • R-P145の価格比較
  • R-P145の店頭購入
  • R-P145のスペック・仕様
  • R-P145のレビュー
  • R-P145のクチコミ
  • R-P145の画像・動画
  • R-P145のピックアップリスト
  • R-P145のオークション

R-P145 のスペック・仕様・特長



  • デジタルチューナーにより、簡単に選局できる「らくらくチューニング」機能を搭載した「AM 1バンドラジオ」。
  • 暗い場所でも便利な「蛍光色ポインター&光るダイヤルパネル」を搭載。停電時なども蓄光ダイヤルパネルが光り、ポインター位置が見えやすくなる。
  • 持ち運びしやすい「ハンドストラップ」付き。乾電池が付属しているため、購入後すぐに使えて便利。
機能
手回し充電  ソーラー充電 
防水・防滴  ライト 
自動電源オフ  録音機能 
ヘッドホン端子 USBポート 
消費電力  スリープタイマー 
チューニング方法
アナログ  シンセチューニング
電源
AC  乾電池単3×2
充電池    
受信バンド
受信バンドAM ワイドFM  
サイズ・重量
幅x高さx奥行き120x68x30 mm 重量98 g
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

R-P145
パナソニック

R-P145

最安価格(税込):¥1,200発売日:2017年 1月20日 価格.comの安さの理由は?

R-P145をお気に入り製品に追加する <17

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース パナソニック、AFCチューニング機構を採用したポケット/リビングラジオ6機種
2016年10月18日 16:10掲載
RF-P155 R-2255 RF-P55

パナソニックは、ラジオの新モデルとして、ポケットラジオ4機種「RF-P155」「RF-P55」「R-P145」「R-P45」と、リビングラジオ2機種「RF-2450」「R-2255」を発表。「RF-P155」「RF-P55」「RF-2450」「R-2255」を11月25日より、「R-P145」「R-P45」を2017年1月20日より、発売する。

いずれも、AFC(自動周波数制御)によりAMラジオの受信幅が広がり、チューニングの操作が簡単な「らくらくチューニング」搭載のラジオ。チューニングを厳密にしなくても、自動で最寄りの放送局に合わせる。

また、選局中ノイズを低減し、快適に聴取可能。さらに、暗い場所での選局を考慮し、ダイヤルパネルには見えやすい蛍光色ポインターを採用。停電時などの暗い時にも、蓄光によりダイヤルパネルが光りポインター位置が見えやすい。

このほか、「RF-2450」「R-2255」は、直径10cmのスピーカーを搭載し、大きな音でしっかりと聴き取れるという。「RF‐P155/P55/2450」はAMラジオ番組がFM放送で聴ける「ワイドFM」に対応する。

本体サイズは、「RF-P155」「R-P145」が、115(幅)×68(高さ)×28(奥行)mm、「RF-P55」が67(幅)×117(高さ)×28.5(奥行)mm、「R-P45」が64.5(幅)×111.5(高さ)×26.8(奥行)mm、「RF-2450」「R-2255」が本体サイズは210(幅)×120(高さ)×62(奥行)mm。

重量は、「RF-P155」が162g、「RF-P55」が159g、「R-P145」が145g、「R-P45」が135g、「RF-2450」が756g、「R-2255」が740g(いずれも電池含む)。

価格はいずれもオープン。

ページの先頭へ