STR-DN1080 スペック・仕様・特長

> > > > > スペック・仕様・特長
2017年 6月17日 発売

STR-DN1080

  • 音の位置情報や移動情報(オブジェクト情報)をくわえた、「Dolby Atmos」と「DTS:X」に新たに対応した「マルチチャンネルインテグレートアンプ」。
  • 独自の自動音場補正機能「D.C.A.C. EX」を採用。付属のステレオマイクで部屋の音響特性を測定し、各スピーカーの距離や音圧(レベル)を自動で補正できる。
  • スピーカーの設置位置が理想的ではない場合でも、音源の位置をサラウンド再生の理想とされる位置と角度に再配置する「スピーカーリロケーション」を搭載する。
STR-DN1080 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥51,687

(前週比:-5,165円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥51,687

アバックWEB-SHOP

キャッシュレス最大5%還元対象

キャッシュレス・消費者還元事業について

クレジットカードなどキャッシュレス決済で購入した際、最大5%ポイント還元を受けられるキャッシュレス・消費者還元事業の加盟店に表示しています。

還元額の表記はあくまでも参考情報です。還元の有無や還元方法・還元率は、店舗決済方法や決済事業者により異なります。商品のご購入前に、店舗サイトに記載されている還元に関する情報を必ずご確認ください。また、還元の詳細については各店舗に対して直接お問い合わせください。

※キャッシュレス・消費者還元事業の詳細については、キャッシュレス・消費者還元事業 特集ページをご確認ください。

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥51,687¥76,868 (34店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥77,800

店頭参考価格帯:¥63,150 〜 ¥63,150 (全国739店舗)最寄りのショップ一覧

サラウンドチャンネル:7.1ch HDMI端子入力:6系統 オーディオ入力:4系統 STR-DN1080のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • STR-DN1080の価格比較
  • STR-DN1080の店頭購入
  • STR-DN1080のスペック・仕様
  • STR-DN1080のレビュー
  • STR-DN1080のクチコミ
  • STR-DN1080の画像・動画
  • STR-DN1080のピックアップリスト
  • STR-DN1080のオークション

STR-DN1080SONY

最安価格(税込):¥51,687 (前週比:-5,165円↓) 発売日:2017年 6月17日

  • STR-DN1080の価格比較
  • STR-DN1080の店頭購入
  • STR-DN1080のスペック・仕様
  • STR-DN1080のレビュー
  • STR-DN1080のクチコミ
  • STR-DN1080の画像・動画
  • STR-DN1080のピックアップリスト
  • STR-DN1080のオークション

STR-DN1080 のスペック・仕様・特長



  • 音の位置情報や移動情報(オブジェクト情報)をくわえた、「Dolby Atmos」と「DTS:X」に新たに対応した「マルチチャンネルインテグレートアンプ」。
  • 独自の自動音場補正機能「D.C.A.C. EX」を採用。付属のステレオマイクで部屋の音響特性を測定し、各スピーカーの距離や音圧(レベル)を自動で補正できる。
  • スピーカーの設置位置が理想的ではない場合でも、音源の位置をサラウンド再生の理想とされる位置と角度に再配置する「スピーカーリロケーション」を搭載する。
サラウンドフォーマット
DTSDTS:X
DTS-HD Master Audio
DTS-HD High Resolution Audio
DTS-ES Matrix 6.1
DTS-ES Discrete 6.1
DTS-ES
DTS 96/24
DTS
DTS Neural:X
DOLBY DIGITALDolby Atmos
DOLBY TrueHD
DOLBY DIGITAL Plus
DOLBY DIGITAL
AAC THX 
出力情報
フロント出力100 W センター出力100 W
サラウンド出力100 W サラウンドバック出力100 W
サラウンドチャンネル7.1 ch インピーダンス6 Ω
入力端子
HDMI端子入力6系統(背面6系統) オーディオ入力4 系統
D端子入力  コンポーネント入力 
S端子入力  光デジタル入力1 系統
映像コンポジット入力2 系統 同軸デジタル入力1 系統
出力端子
HDMI端子出力2系統(A、B/HDMI zone、A+B) オーディオ出力 
D端子出力  コンポーネント出力 
S端子出力  光デジタル出力 
映像コンポジット出力  同軸デジタル出力 
基本仕様
周波数帯域10Hz〜100kHz チューナーFM
ワイドFM HDCP2.2
4K伝送60p対応 ARC対応 
HDR対応 HDR方式HDR10
ドルビービジョン
HLG
自動音場補正D.C.A.C. EX USB1系統(Front)
カラーブラック系   
ネットワーク
BluetoothBluetooth Ver.4.1、class1 BluetoothコーデックSBC/AAC/LDAC
Wi-Fi DLNA
AirPlay  Spotify
HEOS    
対応音声入力フォーマット
量子化ビット数マルチch(LPCM):最大24bit(WAV・AIFF)、マルチch:最大24bit(FLAC・ALAC) サンプリング周波数USB入力:192kHz(WAV・Flac・AIFF・ALAC)
マルチch(LPCM):最大192kHz(WAV・AIFF)、マルチch:最大192kHz(FLAC・ALAC)
DSD ハイレゾ 
サイズ・重量
幅x高さx奥行き430x156x331 mm 重量9.7 kg
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

製品特長

[メーカー情報]
最新の音声フォーマット「Dolby Atmos(R)」「DTS:X(TM)」に対応
最新の音声フォーマット「Dolby Atmos(R)」「DTS:X(TM)」に対応

従来のチャンネルベースに音の位置情報や移動情報(オブジェクト情報)を加えた、最新の音声フォーマット「Dolby Atmos(R)」「DTS:X(TM)」に対応しました。前後左右を中心とした従来のサラウンド音場に対して、高さ方向の表現力を加えた3次元の立体音響技術により、全方位からの音に包みこまれるリアルな音響空間をお楽しみいただけます。

※ Dolby、ドルビー、Dolby Atmos、Dolby Vision、“AAC” ロゴおよびダブルD記号はドルビーラボラトリーズの商標ですDTS社 からの実施権に基づき製造されています。
DTS、シンボル、DTSおよびシンボルの組み合わせ、DTS:XおよびDTS:Xロゴは米国および他の国々で登録されたDTS 社の登録商標または商標です。
(C) DTS, Inc. All Rights Reserved.

ソニー独自の自動音場補正機能「D.C.A.C.(デジタル・シネマ・オート・キャリブレーション)EX」
ソニー独自の自動音場補正機能「D.C.A.C.(デジタル・シネマ・オート・キャリブレーション)EX」

ESクラスに搭載してきた、ソニーの自動音場補正技術「D.C.A.C. EX」を搭載。付属のステレオマイクと、31バンドのグラフィックイコライザーによる高精度な自動音場補正を実現します。最新の音声フォーマットである「Dolby Atmos(R)」「DTS:X(TM)」にも対応した「A.P.M.(オートマチック・フェーズ・マッチング)」「スピーカーリロケーション」「ファントム・サラウンドバック」などの補正技術により、サラウンド環境を最適化します。

さまざまなスピーカー設置条件でも理想的なサラウンドを実現
「スピーカーリロケーション」&「ファントム・サラウンドバック」

ソニー独自の高精度な音場処理技術「D.C.A.C.EX」により、最新の音声フォーマットである「Dolby Atmos(R)」「DTS:X(TM)」再生においても精度の高いファントム定位を実現します。スピーカーの設置位置が理想的ではない場合でも、音源位置をサラウンド再生の理想とされる位置と角度に再配置する「スピーカーリロケーション」や7chアンプを5.1.2chのスピーカー構成で使用した場合でも、サラウンドバックchを生成する「ファントム・サラウンドバック」により理想的なサラウンドを再現します。

最大でDSD 5.6MHzマルチチャンネルに対応したDSDネイティブ再生
最大でDSD 5.6MHzマルチチャンネルに対応したDSDネイティブ再生

ネットワークを経由したNASやUSBストレージメディアからの音楽再生が、最大 DSD5.6MHzのハイレゾマルチチャンネル音源に対応。DSDのネイティブ再生に対応したDAコンバーターを搭載しています。

最新の4Kコンテンツに対応
最新の4Kコンテンツに対応

HDCP 2.2パススルー機能による4K放送コンテンツ対応や圧縮の無い色表現の4K/60p 4:4:4信号に対応。また、輝度のダイナミックレンジを拡大するHDR(High Dynamic Range)については、HDR10、HLG(Hybrid Log-Gamma)など最新の4Kコンテンツの対応に加え、Dolby Vision(TM)にも対応予定です。

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

STR-DN1080
SONY

STR-DN1080

最安価格(税込):¥51,687発売日:2017年 6月17日 価格.comの安さの理由は?

STR-DN1080をお気に入り製品に追加する <224

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース ソニー、Dolby Atmos/DTS:Xに新対応したAVアンプ「STR-DN1080」
2017年5月9日 13:09掲載
STR-DN1080 STR-DN1080 STR-DN1080

ソニーは、マルチチャンネルインテグレートアンプの新モデル「STR-DN1080」を発表。6月17日より発売する。

従来のチャンネルベースに音の位置情報や移動情報(オブジェクト情報)を加えた、最新の音声フォーマット「Dolby Atmos」と「DTS:X」に新たに対応したモデル(「Dolby Atmos」「DTS:X」を再生するには、ハイト/オーバーヘッドスピーカーもしくはドルビーアトモスイネーブルドスピーカーの設置が必要)。ステレオ音源や5.1ch、7.1chのマルチチャンネル音源を「Dolby Atmos」「DTS:X」のスピーカーレイアウトに合わせて処理し、再生できる「DolbySurround」「Neural:X」にも対応する。

機能面では、ソニー独自の自動音場補正機能「D.C.A.C. EX」を採用。付属のステレオマイクで部屋の音響特性を測定し、各スピーカーの距離、音圧(レベル)を自動で精密に補正する。31バンドのグラフィックイコライザーによる周波数の補正では、3タイプの周波数特性から好みに合わせて設定できる。

また、「D.C.A.C.EX」には、自動位相マッチング機能「A.P.M.(オートマチック・フェーズ・マッチング)」を搭載(「A.P.M.」は本体設定でオン/オフが可能)。フロントスピーカーと異なるスピーカーをサラウンドやセンターなどに使った場合でも、位相特性をフロントの特性に合わせて揃えることで、チャンネル間の音のつながりが向上し、すべてのスピーカーをフロントスピーカーで構築したかのような、つながりのあるサラウンド空間を実現するという。

さらに、音源の位置をサラウンド再生の理想とされる位置と角度に再配置する「スピーカーリロケーション」や、7.1ch対応アンプを5.1chや5.1.2chのスピーカー構成で使用した場合でも、サラウンドバックチャンネルを生成する「ファントム・サラウンドバック」によって、理想的なサラウンドを再現する(「スピーカーリロケーション」「ファントム・サラウンドバック」は、一括してオン/オフの設定が可能)。

このほか、最大でDSD5.6MHzマルチチャンネルに対応した、DSDネイティブ再生に対応。ソニー独自の高精度なデジタル音場処理技術による「S-Force PRO フロントサラウンド」を搭載し、フロントスピーカーだけでも、手軽に臨場感のある仮想サラウンド空間を再生できるという。画質面では、HDR信号のパススルーをサポート。HDR10、HLGの対応に加えて、Dolby Vision(2017年秋以降にソフトウェアアップデートで対応)にも対応予定だ。圧縮がなく、より鮮やかな色表現が可能な4K/60p 4:4:4 信号のパススルーにも対応する。

主な仕様は、インターフェイスがHDMI入力×6、HDMI出力×2、映像出力×1、映像入力×2、光デジタル入力×1、同軸デジタル入力×1、USB×1、LAN×1などを装備。実用最大出力は、フロントが165W+165W(6Ω)/100W+100W(6Ω)、センターが165W(6Ω)/100W(6Ω)、サラウンドが165W+165W(6Ω)/100W+100W(6Ω)。本体サイズは430(幅)×156(高さ)×331(奥行)mm、重量は9.7kg。

価格は77,800円(税別)。

■関連リンク

【新製品ニュース】ソニー、DSDネイティブ再生対応のAVアンプ「STR-DN1070」など2機種

ページの先頭へ