Aurex TY-AK1 スペック・仕様・特長

2018年 3月下旬 発売

Aurex TY-AK1

  • カセットテープやCDの音源もハイレゾ相当の高音質で再生できるアップコンバート機能搭載のハイレゾ対応CDラジオカセットレコーダー。
Aurex TY-AK1 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥20,309

(前週比:+969円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥20,309

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥20,309¥24,627 (8店舗) メーカー希望小売価格:オープン

対応メディア:CD/CD-R/RW/カセットテープ 最大出力:40W ハイレゾ:○ Aurex TY-AK1のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Aurex TY-AK1の価格比較
  • Aurex TY-AK1の店頭購入
  • Aurex TY-AK1のスペック・仕様
  • Aurex TY-AK1のレビュー
  • Aurex TY-AK1のクチコミ
  • Aurex TY-AK1の画像・動画
  • Aurex TY-AK1のピックアップリスト
  • Aurex TY-AK1のオークション

Aurex TY-AK1東芝

最安価格(税込):¥20,309 (前週比:+969円↑) 発売日:2018年 3月下旬

  • Aurex TY-AK1の価格比較
  • Aurex TY-AK1の店頭購入
  • Aurex TY-AK1のスペック・仕様
  • Aurex TY-AK1のレビュー
  • Aurex TY-AK1のクチコミ
  • Aurex TY-AK1の画像・動画
  • Aurex TY-AK1のピックアップリスト
  • Aurex TY-AK1のオークション

Aurex TY-AK1 のスペック・仕様・特長



  • カセットテープやCDの音源もハイレゾ相当の高音質で再生できるアップコンバート機能搭載のハイレゾ対応CDラジオカセットレコーダー。
基本仕様
対応メディアCD
CD-R/RW
カセットテープ
受信バンドAM/FM/ワイドFM
DSDネイティブ再生  MP3再生 
USB SD/SDHCメモリーカードスロット 
iPod/iPhoneドック   ハイレゾ
スピーカータイプ一体型 リモコン
ネットワーク
Bluetooth  Wi-Fi 
DLNA  AirPlay 
Spotify    
本体
最大出力 40 W 幅x高さx奥行き350x126x218 mm
スピーカー
型式2 way 幅x高さx奥行き 
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

Aurex TY-AK1
東芝

Aurex TY-AK1

最安価格(税込):¥20,309発売日:2018年 3月下旬 価格.comの安さの理由は?

Aurex TY-AK1をお気に入り製品に追加する <274

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース 東芝、CDやテープをハイレゾ相当に再現するCDラジカセなど
2018年3月12日 17:36掲載
TY-AK1 TY-AK1 TY-AH1

東芝エルイートレーディングは、AurexブランドのCDラジカセ「TY-AK1」と、CDラジオ「TY-AH1」の2機種を発表。「TY-AK1」を3月下旬、CDラジオ「TY-AH1」を4月下旬より発売する。

いずれも、192kHz/24bitのハイレゾ音源の再生に対応したモデル。SDカードとUSBメモリーに保存したハイレゾ音源を再生することが可能だ。

音質面では、40kHz以上の高域が再生可能なソフトドームツイーターと、高性能なウーハーによるバスレフ型スピーカーシステムを装備。実用最大出力40Wのデジタルアンプを搭載し、ハイレゾ音源の再生に対応する。

さらに、CD、MP3、ラジオに加えて、カセットテープ(「TY-AK1」のみ)などの音源を、周波数帯域と解像度をハイレゾ相当の音質へ拡張するアップコンバート機能を搭載。さまざまな音源を高音質で楽しめる。

機能面では、カセットテープやCDをSDカードまたはUSBメモリーへ録音することが可能。ラジオのタイマー予約録音、カラオケも楽しめる機能も搭載する。

CDラジカセ「TY-AK1」は、CD、FMワイド/AMラジオ、SDカード、USBメモリー、カセットテープの再生が可能。カセットテープは、ノーマルに加えて、ハイポジション(TYPEII)の再生にも対応する。

CDラジオ「TY-AH1」は、、CD、FMワイド/AMラジオ、SDカード、USBメモリー、Bluetoothの再生が可能。パソコンとの接続にも対応する。

このほか、本体サイズは350(幅)×126(高さ)×218(奥行)o。重量は、「TY-AK1」が約3.0s、「TY-AH1」が約2.9s。ボディカラーは、「TY-AK1」がサテンゴールド、「TY-AH1」がブラック。

価格はいずれもオープン。

■関連リンク

【価格.comマガジン】東芝Aurexから世界初の“ハイレゾCDラジカセ”「TY-AK1」登場

【新製品ニュース】東芝、Aurexブランドのハイレゾ対応CDラジオ「TY-AH1000」

ページの先頭へ