Ryzen 7 2700 BOX スペック・仕様・特長

2018年 4月19日 発売

Ryzen 7 2700 BOX

  • 8コア16スレッドで動作する、ソケットAM4対応CPU。基本クロックは3.2GHzで、最大ブーストクロックは4.1GHz。TDPは65W。
  • 冷却性能が高いだけでなく、無音に近い動作を実現したRGB LED照明付きCPUクーラー「AMD Wraith Spire Cooler」が付属。
  • AMD SenseMIテクノロジーによって、ユーザーの好みと、動作するアプリケーションに合わせてCPUの性能がカスタマイズされ、常に最適なパワーでの動作を実現。
Ryzen 7 2700 BOX 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥39,929

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

価格帯:¥39,929¥39,929 (1店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥― (全国63店舗)最寄りのショップ一覧

プロセッサ名:Ryzen 7 2700 クロック周波数:3.2GHz ソケット形状:Socket AM4 二次キャッシュ:4MB Ryzen 7 2700 BOXのスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Ryzen 7 2700 BOXの価格比較
  • Ryzen 7 2700 BOXの店頭購入
  • Ryzen 7 2700 BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 7 2700 BOXのレビュー
  • Ryzen 7 2700 BOXのクチコミ
  • Ryzen 7 2700 BOXの画像・動画
  • Ryzen 7 2700 BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 7 2700 BOXのオークション

Ryzen 7 2700 BOXAMD

最安価格(税込):¥39,929 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 4月19日

  • Ryzen 7 2700 BOXの価格比較
  • Ryzen 7 2700 BOXの店頭購入
  • Ryzen 7 2700 BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 7 2700 BOXのレビュー
  • Ryzen 7 2700 BOXのクチコミ
  • Ryzen 7 2700 BOXの画像・動画
  • Ryzen 7 2700 BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 7 2700 BOXのオークション

Ryzen 7 2700 BOX のスペック・仕様・特長



  • 8コア16スレッドで動作する、ソケットAM4対応CPU。基本クロックは3.2GHzで、最大ブーストクロックは4.1GHz。TDPは65W。
  • 冷却性能が高いだけでなく、無音に近い動作を実現したRGB LED照明付きCPUクーラー「AMD Wraith Spire Cooler」が付属。
  • AMD SenseMIテクノロジーによって、ユーザーの好みと、動作するアプリケーションに合わせてCPUの性能がカスタマイズされ、常に最適なパワーでの動作を実現。
スペック
プロセッサ名Ryzen 7 2700 世代第2世代
ソケット形状 Socket AM4 コア数8 コア
TDP 65 W クロック周波数3.2GHz
最大動作クロック周波数4.1 GHz スレッド数16
マルチスレッド 三次キャッシュ16 MB
二次キャッシュ4MB グラフィックス 
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

製品特長

[メーカー情報]
公式動画

RGB LED照明付きAMD Wraith Spire Cooler
RGB LED照明付きAMD Wraith Spire Cooler

AMDでは、Wraith Spire LED Coolerと第2世代のRyzen 7 2700プロセッサーをバンドルし、カラー・コントロール付きの照明と優れた冷却性能を提供します。

AMD Ryzen™対応のソケットAM4プラットフォーム
AMD Ryzen™対応のソケットAM4プラットフォーム

AMDの「未来志向」メインストリーム・コンピューティング・プラットフォームが新しいX470チップセットで更新されました*

*「未来志向」という言葉は、14nm FinFETプロセス・テクノロジー、DirectX®12およびVulkan™ APIサポート、DDR4、USB 3.1 Gen 2、NVMeなどの新しいI/Oテクノロジー、VRなどの体験を含む、現在および今後発表されるテクノロジー標準のサポートを指します。「未来志向」という言葉は、保証として機能することを意味するものではなく、また、ユーザーがグラフィックス・テクノロジーをアップグレードする必要がなくなることを意味するものでもありません。上記の現在および今後発表されるテクノロジー標準のサポートにより、一部のユーザーにとってCPUのアップグレードの頻度が減る可能性があります。

AMD SenseMIテクノロジー
AMD SenseMIテクノロジー

AMD SenseMIテクノロジー搭載のRyzen™は、パフォーマンスを加速させる真のマシンインテリジェンスを実現します。*

*AMD SenseMIテクノロジーの機能は、モデルによって異なります。

AMD Ryzen™ Masterユーティリティ
AMD Ryzen™ Masterユーティリティ

AMD Ryzen™プロセッサー向けシンプルで強力なオーバークロック・ユーティリティ*

*AMD製品は、AMDハードウェアでオーバークロックが有効にされている場合でも、オーバークロックしたことが原因となる損傷については保証を行いません。

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

Ryzen 7 2700 BOX
AMD

Ryzen 7 2700 BOX

最安価格(税込):¥39,929発売日:2018年 4月19日 価格.comの安さの理由は?

Ryzen 7 2700 BOXをお気に入り製品に追加する <556

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース AMD、12nmを採用した第2世代のAMD Ryzenプロセッサーを発表
2018年4月20日 16:36掲載
第2世代のAMD Ryzenプロセッサー

AMDは、デスクトップパソコン向けのCPUとして、第2世代の「AMD Ryzen」プロセッサーを発表。「Ryzen 7 2700X」「Ryzen 7 2700」「Ryzen 5 2600X」「Ryzen 5 2600」をラインアップし、発売を開始した。

世界で初となる12nmプロセス・テクノロジーを活用した「第2世代 Ryzen」プロセッサー。新しい「Zen+」コアを採用し、IPCの向上と、キャッシュとメモリーのレイテンシー軽減を実現。前世代比で、最大15%のゲーム・パフォーマンスを向上させている。

また、「Precision Boost 2、「Extended Frequency Range 2」(XFR 2)をはじめとした機能の強化を実現。さらに、Wraithクーラーを同梱しており、新しい「Ryzen Master Utility」によってさらなるパフォーマンスを実現する。

「Ryzen 7 2700X」の主な仕様は、コアが8、スレッドが16、ベースクロックが3.7GHz、ブーストクロックが4.3GHz、Smart Prefetch Cacheが20MB、TDPが105W。

「Ryzen 7 2700」の主な仕様は、コアが8、スレッドが16、ベースクロックが3.2GHz、ブーストクロックが4.1GHz、Smart Prefetch Cacheが20MB、TDPが65W。

「Ryzen 5 2600X」の主な仕様は、コアが6、スレッドが12、ベースクロックが3.6GHz、ブーストクロックが4.2GHz、Smart Prefetch Cacheが19MB、TDPが95W。

「Ryzen 5 2600」の主な仕様は、コアが6、スレッドが12、ベースクロックが3.4GHz、ブーストクロックが3.9GHz、Smart Prefetch Cacheが19MB、TDPが65W。

市場想定価格は、「Ryzen 7 2700X」が37,980円、「Ryzen 7 2700」が35,980円、「Ryzen 5 2600X」が25,980円、「Ryzen 5 2600」が22,980円(いずれも税別)。

ページの先頭へ