AT-LP60X DGM [ダークガンメタリック] スペック・仕様・特長

2019年 5月24日 発売

AT-LP60X DGM [ダークガンメタリック]

フォノイコライザーを内蔵したレコードプレーヤーのエントリーモデル

AT-LP60X DGM [ダークガンメタリック] 製品画像
最安価格(税込):

¥13,662

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥13,662¥15,900 (20店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥15,180 〜 ¥15,180 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

駆動方式:ベルトドライブ 付属カートリッジ:VM型 フォノイコライザー:○ AT-LP60X DGM [ダークガンメタリック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • AT-LP60X DGM [ダークガンメタリック]の価格比較
  • AT-LP60X DGM [ダークガンメタリック]の店頭購入
  • AT-LP60X DGM [ダークガンメタリック]のスペック・仕様
  • AT-LP60X DGM [ダークガンメタリック]のレビュー
  • AT-LP60X DGM [ダークガンメタリック]のクチコミ
  • AT-LP60X DGM [ダークガンメタリック]の画像・動画
  • AT-LP60X DGM [ダークガンメタリック]のピックアップリスト
  • AT-LP60X DGM [ダークガンメタリック]のオークション

AT-LP60X DGM [ダークガンメタリック]オーディオテクニカ

最安価格(税込):¥13,662 (前週比:±0 ) 発売日:2019年 5月24日

  • AT-LP60X DGM [ダークガンメタリック]の価格比較
  • AT-LP60X DGM [ダークガンメタリック]の店頭購入
  • AT-LP60X DGM [ダークガンメタリック]のスペック・仕様
  • AT-LP60X DGM [ダークガンメタリック]のレビュー
  • AT-LP60X DGM [ダークガンメタリック]のクチコミ
  • AT-LP60X DGM [ダークガンメタリック]の画像・動画
  • AT-LP60X DGM [ダークガンメタリック]のピックアップリスト
  • AT-LP60X DGM [ダークガンメタリック]のオークション

AT-LP60X DGM [ダークガンメタリック] のスペック・仕様・特長



基本仕様
駆動方式ベルトドライブ 対応回転数33 1/3、45rpm
付属カートリッジVM型 カートリッジレス 
フォノイコライザー フルオート再生機能
内蔵スピーカー  ダストカバー
Bluetooth対応  ハイレゾ 
消費電力1 W   
端子
出力端子  ヘッドホン端子 
USB端子  光デジタル端子 
サイズ・重量
幅x高さx奥行359.9x97.5x373.3 mm 重量2.6 kg
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

AT-LP60X DGM [ダークガンメタリック]
オーディオテクニカ

AT-LP60X DGM [ダークガンメタリック]

最安価格(税込):¥13,662発売日:2019年 5月24日 価格.comの安さの理由は?

AT-LP60X DGM [ダークガンメタリック]をお気に入り製品に追加する <121

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース オーテク、レコードプレーヤーのエントリーモデル「AT-LP60X」「AT-LP60XBT」
2019年4月8日 15:58掲載
AT-LP60X AT-LP60X AT-LP60XBT

オーディオテクニカは、レコードプレーヤーのエントリーモデルとして「AT-LP60X」「AT-LP60XBT」の2機種を発表。5月24日より発売する。

同社製「AT-PL300」「AT-PL300BT」の後継機種。スタート・ストップのボタンを押すだけの簡単操作で、レコードの再生・停止ができるエントリーモデル。専用設計のトーンアームベースとヘッドシェルを搭載することで、再生時のトラッキング性能を向上するとともに、不要な振動の発生を抑制している。

また、フォノイコライザーを内蔵しており、PHONOまたはLINE出力を選んで再生することが可能だ。回転数は、33-1/3または45回転/分に対応する。

さらに、プラッターにアルミニウム合金ダイキャストを採用し、クリアな音を再生。同社VM型ステレオカートリッジを付属する。

このほか、本体サイズは359.9(幅)×97.5(高さ)×373.3(奥行)mm。重量は2.6kg。

なお、「AT-LP60XBT」は、Bluetooth 5.0に対応し、aptXによる高音質なワイヤレス転送が可能だ。

ボディカラーは、「AT-LP60X」がブラックとレッドの2色、「AT-LP60XBT」がブラックを用意する。

価格はいずれもオープン。

ページの先頭へ