YAS-209 スペック・仕様・特長

2019年 8月下旬 発売

YAS-209

  • 音声コントロール用のマイクを内蔵し、「Amazon Alexa」にも対応したフロントサラウンドシステム。ワイヤレスサブウーハー付属モデル。
  • バーチャル3Dサラウンド技術「DTS Virtual:X」に対応し、前方・左右・後方だけでなく、高さ方向のバーチャル音場も再現。
  • Wi-Fi機能(2.4GHz帯)を内蔵。音楽配信サービス「Spotify」「Amazon Music」に対応し、専用アプリで操作できる。
YAS-209 製品画像
最安価格(税込):

¥36,480

(前週比:-2,020円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥37,027

WiNK PREMIUM

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥36,480¥44,800 (24店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥36,480 〜 ¥36,480 (全国740店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:サウンドバー チャンネル数:5.1ch DolbyDigital:○ DTS:○ サラウンド最大出力:100W ウーハー最大出力:100W YAS-209のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • YAS-209の価格比較
  • YAS-209の店頭購入
  • YAS-209のスペック・仕様
  • YAS-209のレビュー
  • YAS-209のクチコミ
  • YAS-209の画像・動画
  • YAS-209のピックアップリスト
  • YAS-209のオークション

YAS-209ヤマハ

最安価格(税込):¥36,480 (前週比:-2,020円↓) 発売日:2019年 8月下旬

  • YAS-209の価格比較
  • YAS-209の店頭購入
  • YAS-209のスペック・仕様
  • YAS-209のレビュー
  • YAS-209のクチコミ
  • YAS-209の画像・動画
  • YAS-209のピックアップリスト
  • YAS-209のオークション

YAS-209 のスペック・仕様・特長



  • 音声コントロール用のマイクを内蔵し、「Amazon Alexa」にも対応したフロントサラウンドシステム。ワイヤレスサブウーハー付属モデル。
  • バーチャル3Dサラウンド技術「DTS Virtual:X」に対応し、前方・左右・後方だけでなく、高さ方向のバーチャル音場も再現。
  • Wi-Fi機能(2.4GHz帯)を内蔵。音楽配信サービス「Spotify」「Amazon Music」に対応し、専用アプリで操作できる。
基本仕様
タイプフロントサラウンドシステム チャンネル数 5.1 ch
サラウンド最大出力100 W ウーハー最大出力100 W
4K伝送 60p対応 リモコン 
ウーハー縦置き    
機能
DolbyDigital DTS
HDCP2.2  自動音場補正 
ハイレゾ  HDR対応
DVDプレーヤー付き  電源連動
ネットワーク
Bluetooth Bluetoothコーデック SBC
MPEG4 AAC
NFC   Wi-Fi
LAN AirPlay対応 
Spotify対応 ワイヤレスワイヤレスサブウーハー
端子
HDMI端子入力端子:1系統
出力端子:1系統
(ARC対応)
光デジタル端子1 系統
同軸デジタル端子  USB 
サイズ・重量
幅x高さx奥行(一体型)  一体型重量 
幅x高さx奥行(アンプ)930x62x109 mm アンプ重量2.7 kg
幅x高さx奥行(フロント)  フロントスピーカー重量 
幅x高さx奥行(リア)  リアスピーカー重量 
幅x高さx奥行(ウーハー)191x420x406 mm ウーハー重量7.9 kg
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

YAS-209
ヤマハ

YAS-209

最安価格(税込):¥36,480発売日:2019年 8月下旬 価格.comの安さの理由は?

YAS-209をお気に入り製品に追加する <885

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース ヤマハ、最大100W出力のサブウーハーが付属するサウンドバー「YAS-209」
2019年7月3日 15:50掲載
「YAS-209」 「YAS-209」

ヤマハは、フロントサラウンドシステム「YAS-209」を、8月下旬より発売すると発表した。

センターユニットとワイヤレスサブウーハーからなる、2ユニット構成のモデル。音声コントロール用マイクを搭載し、専用アプリ「Sound Bar Controller」をはじめ、音声アシスタント機能「Amazon Alexa」を操作可能。Wi-Fi機能(2.4GHz帯)を内蔵し、「Amazon Music」「Spotify」などの音楽配信サービスにも対応する。

また、「クリアボイス」のほか、バーチャル 3D サラウンド技術「DTS Virtual:X」にも対応。「前方・左右・後方に加えて、高さ方向の音場も感じられる」と説明し、臨場感あふれるサウンドを再現するという。

高さ62mmのセンターユニットには梨地加工を施し、天面にファブリック素材をあしらったデザインを採用。ワイヤレスサブウーハーにもファブリック素材を使用し、センターユニットとトータルコーディネートできる仕様とした。このほか、操作ボタンにタッチセンサーを採用し、チャイルドロック機能を備えた。

このほか、実用最大出力はセンターユニットが50W×2、サブウーハーが100W。入力インターフェイスは、HDMI×1を備える。Bluetoothのバージョンは4.2、対応プロファイルがA2DP、コーデックがSBC、AACをサポート。最大通信距離はClass2相当の10m。SCMS-T方式にも対応する。

本体サイズおよび重量は、センターユニットが930(幅)×62(高さ)×109(奥行)mm、2.7kg。サブウーハーが191(幅)×420(高さ)×406(奥行)mm、7.9kg。ボディカラーはブラック。リモコン(リチウムボタン電池セット済み)、電源コード2本、光ケーブル(1.5m)1本、壁掛け取付用テンプレートが付属する。

市場想定価格は40,000円前後(税別)。

ページの先頭へ