ICD-UX570F (B) [ブラック] スペック・仕様・特長

2019年11月 2日 発売

ICD-UX570F (B) [ブラック]

背景ノイズも低減して録音する「おまかせボイス」を搭載したICレコーダー(4GB)

ICD-UX570F (B) [ブラック] 製品画像
最安価格(税込):

¥11,780

(前週比:+1,862円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥11,780¥15,620 (33店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥― (全国700店舗)最寄りのショップ一覧

内蔵メモリー容量:4GB 最大録音時間:159時間 ICD-UX570F (B) [ブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ICD-UX570F (B) [ブラック]の価格比較
  • ICD-UX570F (B) [ブラック]の店頭購入
  • ICD-UX570F (B) [ブラック]のスペック・仕様
  • ICD-UX570F (B) [ブラック]のレビュー
  • ICD-UX570F (B) [ブラック]のクチコミ
  • ICD-UX570F (B) [ブラック]の画像・動画
  • ICD-UX570F (B) [ブラック]のピックアップリスト
  • ICD-UX570F (B) [ブラック]のオークション

ICD-UX570F (B) [ブラック]SONY

最安価格(税込):¥11,780 (前週比:+1,862円↑) 発売日:2019年11月 2日

  • ICD-UX570F (B) [ブラック]の価格比較
  • ICD-UX570F (B) [ブラック]の店頭購入
  • ICD-UX570F (B) [ブラック]のスペック・仕様
  • ICD-UX570F (B) [ブラック]のレビュー
  • ICD-UX570F (B) [ブラック]のクチコミ
  • ICD-UX570F (B) [ブラック]の画像・動画
  • ICD-UX570F (B) [ブラック]のピックアップリスト
  • ICD-UX570F (B) [ブラック]のオークション

ICD-UX570F (B) [ブラック] のスペック・仕様・特長



用途
ビジネス 学習
趣味   
仕様
対応メモリー内蔵メモリー
microSDHC
microSDXC
内蔵メモリー容量4GB
最大録音時間159 時間 USB充電 
電池持続時間(録音)22 時間 電池持続時間(再生)47 時間
電源内蔵リチウムイオン充電式電池 AC電源接続 
スティック・ペン型  入力端子ステレオマイク/オーディオ兼用(ミニプラグ)
出力端子ヘッドホン端子(ミニプラグ)   
機能
PC接続 ハイレゾ対応 
ダイレクト接続 PCM対応 
MP3再生  WMA再生 
ローカットフィルタ  ピンポイント録音
Bluetooth対応  スマートフォン対応 
ラジオ 録音レベル自動調整
録音ファイルフォーマットMP3 サンプリング周波数44.1kHz
量子化ビット数16bit   
サイズ・重量
幅x高さx奥行36.6x102.8x12.2 mm 質量48 g
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

ICD-UX570F (B) [ブラック]
SONY

ICD-UX570F (B) [ブラック]

最安価格(税込):¥11,780発売日:2019年11月 2日 価格.comの安さの理由は?

ICD-UX570F (B) [ブラック]をお気に入り製品に追加する <91

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース ソニー、背景ノイズも低減する「おまかせボイス」を搭載したICレコーダー「ICD-UX570F」
2019年10月8日 13:42掲載

ソニーは、ICレコーダーの新製品として「ICD-UX570F」シリーズを発表。16GBモデル「ICD-UX575F」と4GBモデル「ICD-UX570F」をラインアップし、11月2日より発売する。

高感度・低ノイズの内蔵ステレオマイクと、独自開発の録音システムを組み合わせた「Sマイク・システム」を搭載し、遠くの音や小さな音までクリアに集音できるICレコーダー。人の声の録音時に入力レベルを判断し、適切なマイク感度に自動で設定する「おまかせボイス」を搭載。「おまかせボイス」では、新たに背景ノイズの軽減にも対応した。

また、新機能「おまかせミュージック」を搭載しており、歌や楽器などの録音時に入力レベルを判断し、聞きやすい音に自動で調整する。

さらに、内蔵メモリーまたは別売のmicroSDカードの残量がなくなった場合に、自動的にもう一方に切り替えるクロスメモリー録音などに対応する。

機能面では、本体のボタンから録音ファイル全体の10%ごとに送り/戻しができる「タイムジャンプ」や、本体のボタンで早送り(+10秒)/早戻し(−3秒)ができる「イージーサーチ」を合わせて使うことで、長時間録音したファイルの聞きたいところを素早く見つけて再生できる。

このほか、従来機種「ICD-UX560F」シリーズと比べて約25%大きな1.45型の有機ELディスプレイを搭載。画面のドットサイズもより大きくし、表示内容をシンプルにすることで、録音レベルや再生ファイルの長さを手軽に把握できるという。

バッテリー駆動時間では、約22時間の連続録音が可能。録音形式はリニアPCM/MP3を採用する。

本体サイズは36.6(幅)×102.8(高さ)×12.2(奥行)mm。重量は約48g(電池含む)。ボディカラーは、ブラック、ゴールド、シルバーの3色を用意する。

市場想定価格は、16GBモデル「ICD-UX575F」が16,000円前後、4GBモデル「ICD-UX570F」が12,000円前後(いずれも税別)。

ページの先頭へ