16インチの全能感たるやApple MacBook Pro Retinaディスプレイ 2300/16

ノートパソコン 2020/2/5
  • facebook
  • twitter
  • line

16インチの全能感たるやApple MacBook Pro Retinaディスプレイ 2300/16

歴代で最も広いディスプレイを持つ、16インチの「MacBook Pro」。大画面に注目させながらも、広大な作業環境を生かすべく内面のアップデートも余念がない仕上がりで、これぞ最新のモバイル・ワークステーションといった佇まい。さて、この次世代マシンで何をしようか?

大きなディスプレイは、心に余裕を生む

長年、13インチのMacBook Proを使っている僕からすると、今回の16インチのディスプレイは視界の主要部分をまるっとカバーする圧倒的な大画面感がありました。例えるなら、6畳のワンルームから10畳のワンルームに引っ越したような、「あ、広い」とすぐにわかるほどの違い。ベゼルの細さも、広々さを感じる要因でしょう。

これだけ広いフィールドを前にすると、「じゃあ何をしようかな」と精神的な余裕が生まれるもの。このリラックスは、13インチでは決して味わえないでしょう。動画を見ようか、ブラウジングしようか、あるいは写真や動画を編集しようか。何でもやりたい気持ちになるし、それを可能とする十分なスペースがあります。ディスプレイの大きさ=精神的な余裕。仕事も遊びも、のびのびとこなせるでしょう。

15インチに比べ170g重くなり0.7mm厚くなりましたが、むしろそれだけのサイズアップで、ディスプレイの大きさだけでなくバッテリーやリフレッシュレート関連の性能も強化されているんですから、たいしたものです。家でもカフェでも、16インチMacBook Proを開けばそこが自分の作業環境に早変わり。持ち歩いているのはラップトップではなく、もはやワークステーションなのだと実感しました。

Apple MacBook Pro Retinaディスプレイ 2300/16を価格.comで購入する

打鍵感が心地良い、良質なキーボード

問題が多かったバタフライ式キーボードは廃止され、改良されたシザー式キーボードが搭載されています。キーボードほど、作業テンションに直結しながらも蔑ろにされるものもないなと思うのですが、それはさておきこのキーボード、いい感じです。

YouTubeもNETFLIXも、リモコンのボタン一発で呼び出し可能

バタフライ式がキー表面をたたくように入力していたのに対して、シザー式はキーをちゃんと押下してるというか、押し込んでいる感触があって、かつ反発力もよい。キーボードの改良だけで15インチより16インチを選ぶ人がいても不思議じゃないレベルです。

ネットで調べてみると、今回のシザー式キーボードはバタフライ式に比べキーサイズが小さくなり、かつキーピッチは維持されているとのこと。つまり、従来に比べてキーとキーの距離が広くなっているんだそうです。なるほど、だから隣り合うキーの誤入力が減って、自然と入力しやすかったのか! ストロークも0.55mmから1mmに増えているため、押し込んだ感触が強まっているのも納得。ミリ単位の違い、侮れない。

Apple MacBook Pro Retinaディスプレイ 2300/16を価格.comで購入する

「それ正解」な細かい改良点

細かすぎてMacBookユーザー以外には伝わらないかもしれない改良点も、いくつか。まずは、Touch Bar内にあったESCキーの物理ボタン化。これ、ほんと大正解。ESCキーはPhotoshopなどで頻繁に使うのに、フルTouch Barモデルだと押した感覚がないからスカることもしばしば。部分Touch Bar化とでもいいましょうか、いいあんばいですね。

あと、スピーカーの迫力に、ちょっと引きました。新モデルだし順当に良くなってるだろうなーくらいに思っていたら、「え、サウンドバー入ってんの?」ってくらいにドゥンドゥン鳴りまして。スピーカーって店頭でもチェックしづらい部分だと思うのですが、これは買ってから家でYouTubeを再生して「音デッケェ!」ってびっくりするやつです。大きな画面に負けない迫力あるサウンド、すてきです。

みるコレで、興味のあるパックをジャンルから探してみよう

16インチのMacBook Proを所有することは、全能感を持ち歩くようなものです。どんな作業もこなせるパワーと、快適なディスプレイ、それに良質なキーボード。クリエイティブな作業をしたい、あるいはすでにやっている人ならば、そのイマジネーションがさらに広がることを保証します。そうでない人もこのマシンを手にすれば、何か創りたくなるかも?

ある意味では、「自分にはオーバースペック」「手を出すにはまだ早い」と、そう思わせるマシンかもしれません。が、あえて言いましょう。逆なのだと。最高の環境だからこそ実現できるパフォーマンスがあり、できる作業があるのだとッ。もし最強のラップトップを手に入れたら、何をするのか。その妄想は、少しの決意で実現できてしまうことを、どうか覚えておいてください。まぁ僕は13インチに物理ESCキー+Touch Barコンビが来るまで祈りながら待ちますが(小型至上主義)。価格.com

文:ヤマダユウス型 写真:佐藤竜太

Apple MacBook Pro Retinaディスプレイ 2300/16 でこの製品を購入する

Apple MacBook Pro Retinaディスプレイ 2300/16

CPU: 第9世代 Intel Core i9 2.3GHz/8コア
ビデオチップ: AMD Radeon Pro 5500M/Intel UHD Graphics 630
メモリ容量: 16GB
ストレージ: SSD 1TB
画面サイズ: 16インチ Retinaディスプレイ
解像度: 3072×1920
OS: macOS
インターフェース: USB Type-C
生体認証: Touch IDセンサー
外形寸法(幅×高さ×奥行): 375.9mm×16.2mm×245.9mm
重量: 2kg
カラー: シルバースペースグレイ
スペックの違いによる展開: 第9世代の2.3GHz 8コアIntel Core i9プロセッサ メモリ 16GB SSD 1TB / 第9世代の2.6GHz 6コアIntel Core i7プロセッサ メモリ 16GB SSD 512GB

価格.comでこの製品を購入する

More Articles

Page Top