リノベーション・スケルトンリフォーム 費用・相場

リノベーション・スケルトンリフォームの費用・相場

今すぐ料金を知りたい方は

リフォーム一括見積もりスタート

※「リフォーム相談サービスに関する注意点」リショップナビのページに移動します。

リノベーション・スケルトンリフォーム かかった費用はどれくらい?

リノベーション・スケルトンリフォームの費用・相場

リノベーション・スケルトンリフォームの費用はおおよそ「600万円以下」「601万円〜1000万円」「1001万円以上」という段階にわかれています。

一戸建て・マンションともに、リノベーションする範囲や水まわりの変更有無、また利用する部材・新調する設備によって大幅に価格は変わってくるのが実情です。

リノベーション・スケルトンリフォーム いくらで何ができる?

一戸建ての場合は建て替えの方が費用を抑えられることもあります

リフォームの魅力は、内装や設備はもちろん、自分たちの暮らしにあわせた間取りを実現し新しい空間を創り出せることです。なかでも大規模な設備の更新や間取りの変更をともなうリフォームはリノベーションとも呼ばれ、一般的なリフォームとは内容や規模、考え方が大きく異なります。

こうしたリノベーションを実現する工法の1つが、スケルトンリフォームです。スケルトンリフォームとは、住居を外壁や柱だけのスケルトン(骨組み・構造体)状態にまで解体し、中身を新しく創りなおす全面リフォームのことを言います。住居を一旦からっぽの箱にするわけですから、内装や設備はもちろん、自分たちの暮らしにあわせた間取りも実現でき、まったく違う空間を創り出せます。したがって、どのようなリフォームをするかで費用が大きく異なります。以下でご紹介している事例だけでなく、キッチン・浴室・トイレなど個別のリフォーム費用についてもあわせて参考にしてください。

なお、以下でご紹介している金額については、機器代金と材料費・工事費用、諸経費や解体・撤去処分費用なども含んだ参考金額です。機器・材料・工事費用などは一般的な事例であり、実際の住居の状況や必要諸経費等で変わってきます。

一戸建てで大規模なリフォームを行う場合は、骨組みや基礎の状況によっては大変大きな工事になります。とくにスケルトンリフォームの場合、解体に手間と時間がかかることもあり、建て替えるよりも費用がかさむケースもあります。

650万円前後 でできるリノベーション・スケルトンリフォーム例

65平方メートルのマンションで、定額制プランかつ標準仕様のスケルトンリフォームを行う場合の価格帯です。

例 1650万円65平方メートルのマンションで、定額制プランかつ標準仕様のスケルトンリフォーム

65平方メートルのマンションで、定額制プランかつ標準仕様のスケルトンリフォーム

スケルトンリフォームは手がける面積も広く、導入する設備機器もたくさんあるので、見積書の内容も非常に複雑です。最近では単位面積あたり(1平方メートルまたは1坪)の単価が決まっている定額制リフォームを実施している施工会社が増えています。

定額制リフォームでは、単価にリフォーム面積を掛けるだけで総額が算出できる明確な価格設定がポイントです。基本となる標準的な仕様であれば1平方メートルあたりの単価は10万円前後です。また追加料金を払うことで、IHクッキングヒーター・珪藻土の壁材・壁面収納の設置といったオプションを加えていくこともできます。

定額制リフォームにするなら単位面積あたりの金額高低だけでなく、標準仕様の内容やオプションの価格なども比較して施工会社を選ぶようにしましょう。

650万円までを含むリノベーション・スケルトンリフォームの事例

施工できる内容と金額をリフォ―ム会社に見積もり依頼する

6501000万円 でできるリノベーション・スケルトンリフォーム例

65平方メートルのマンションでスケルトンリフォームを行う場合に想定される標準的な価格帯です。

例 2750万円65平方メートルのマンションでスケルトンリフォーム

スケルトンリフォームのおおよその単価は、1平方メートルあたり10〜15万円と言われています。スケルトンリフォームで一番費用がかかるのは、いわゆる水まわりと言われるキッチン・浴室・トイレ・洗面所です。これらを今の位置から大きく移動する場合はコストアップにつながります。また、システムキッチン・ユニットバスなどの設備機器は価格の幅が大きく、選ぶユニットによっては百万円単位の金額差があります。

リノベーションやスケルトンリフォームのような大規模リフォームでは、建築設計事務所に依頼する事例もあります。費用として総工費の10%程度が別途必要になりますが、リフォームのアイデアやデザインはもちろん見積書のチェックや工事の監理もしてもらえるので、大規模リフォームでは力を発揮します。この費用例は設計事務所にあらかじめリフォームのデザインと進行管理をお願いし、他の点はあまりこだわらずに比較的標準仕様で仕上げる場合を想定しています。

65平方メートルのマンションでスケルトンリフォーム

なお、リノベーション・スケルトンリフォームでは、居住している一戸建てやマンションで行う場合と、中古物件を購入して行う場合があります。居住している場合はリフォーム期間中の住居の確保や引越しなどの費用が必要ですし、中古物件を購入する場合は、購入費用に加えて登記や不動産取得税などの税金も必要になります。さらにリフォームローンを組む場合は、手数料や保証料が必要になることもお忘れなく。

650万円〜1000万円を含むリノベーション・スケルトンリフォームの事例

施工できる内容と金額をリフォ―ム会社に見積もり依頼する

  • 相見積もりで比較
  • 平均3社以上ご紹介
  • 瑕疵保険対応の安心施工店

※「リフォーム相談サービスに関する注意点」をご確認いただいたうえ、ご利用ください。リショップナビのページに移動します。

リノベーション・スケルトンリフォームの事例

カフェをイメージにした無垢板のキッチン作業台。

カフェスタイルで♪ マンションリフォーム

費用
650万円
建物種別
マンション
工期
9週間

リフォーム会社からの声

ご夫婦のこだわりが詰まった、カフェのような住まい。 築30年以上のマンションがカフェのようなオシャレ空間に大変身!

見通しのよいLDK

間取りを変更して自由な空間へ

費用
1000万円
建物種別
マンション
工期
4週間

リフォーム会社からの声

配管を現し、無骨な雰囲気を出すために、電気・排気配管、給排水配管作業では、職人さん達は、苦戦しながらも工夫を凝らし、一緒に検討を重ねながら、作業を進めて行きました。 大工作業では、勾配のついた躯体天井に新規の壁を当てて間仕切りを造作し、巾木を付けずスッキリと納め、お持込みの収納を壁に造り付けのように納めるなど、手を掛けた造りとなっています。

リビングダイニングからキッチン。

上質なデザインテイストのくつろぎの空間

費用
320万円
建物種別
マンション
工期
3週間

リフォーム会社からの声

洗練されたシンプルデザインとやさしい風合い。ホワイトウッドの木目も美しく、スタイリッシュなイメージで空間を演出しました。また、壁面はご主人こだわりの珪藻土で職人が丁寧に仕上げました。約20帖のリビングダイニングとオープンキッチンの解放感は格別です。

奥様ご希望のアーチ型の下がり壁。お洒落な喫茶店をイメージ♪

築30年の趣と機能、バリアフリーの家

費用
1750万円
建物種別
一戸建て
工期
17週間

リフォーム会社からの声

段差をなくし、室内は引き戸に。 キッチン・ダイニング・洋室を一続きのLDKに。アーチ型の下がり壁、対面式キッチンでお洒落な喫茶店風に。食品庫で大容量の収納が可能になりました。奥様ご希望の部屋干しできるサンルーム、アイロンがけに使えるワークスペースもあります。

  • 相見積もりで比較
  • 平均3社以上ご紹介
  • 瑕疵保険対応の安心施工店

※「リフォーム相談サービスに関する注意点」をご確認いただいたうえ、ご利用ください。リショップナビのページに移動します。

このページの先頭へ