価格.com

アウトドア

登山特集:日帰り登山のマストアイテム

  • 登山特集:特集TOP
  • 登山特集:日帰り登山のマストアイテム
  • 登山特集:泊まりがけ登山のマストアイテム
  • 登山特集:状況別使いたいアイテム一覧
  • 登山特集:初心者必見!マナー&TIPS

まずは近場の山でトレーニング! 日帰り登山のHOW TO

気軽にチャレンジできる、日帰りトレッキング。まずはここから山歩きに慣れていきましょう。注意しておきたいポイントは装備。日帰りといっても、スニーカーやタウン仕様の雨具などで出掛けるのは禁物! 安全のためにもシューズやレインウェアはアウトドア用のものを揃えていくのが基本。アイテムごとに選び方のポイントを伝授します。

  • まずはここから、基本の登山ファッションアイテム
  • 備えあれば憂いなし! 登山ギアアイテム
  • 山での腹ごしらえも万全! 登山用食品
まずはここから、基本の登山ファッションアイテム

まずはここから、基本の登山ファッションアイテム

レインウェアはお気に入りのものをゲットすべし!

雨天時だけでなく、防風・防寒着としても万能に活躍してくれるレインウェア。長時間身につけるアイテムはお気に入りのデザインを選ぶと、山歩きのモチベーションを高めてくれます。少し高額でも、気に入ったものを選びましょう。ゴアテックスのように防水性の高い素材や、荷物にならないコンパクト・軽量素材のものがよいでしょう。

アイテムどうしの色合わせを考えながら選ぶべし!

カラフルなデザインが多い登山ウェア。何も考えずに買い足していくと、色がちぐはぐでコーディネートしづらい……なんてことに。そうならないために、バックパック・レインウェア・シューズの基本3アイテムだけでも、色合わせをして選んでおくのがポイントです。中に着るインナーや小物とのコーディネートもしやすくなります。

機能も重要! 防水・透湿をチェックすべし!

登山のウェアにおいて、ぜひチェックしてほしいのが防水・透湿性。ウェアの機能性が低いと、雨に濡れてスタミナを奪われたり、夏場の登山で汗が逃げずにムレてしまったりと、トラブルの原因にもなりかねません。快適なトレッキングのためにも、デザイン性だけでなく機能性も兼ね備えたアイテムを選ぶようにしましょう。

レインウェア(アウタージャケット)
レインウェア(アウタージャケット)

まず手に入れたいのがレインウェア。機能・デザインともに妥協せず選びたい。

レインウェア(アウタージャケット)
価格帯で探す
〜5,000円
5,001円〜10,000円
10,001円〜
キーワードで探す
THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)
MILLET(ミレー)
mont-bell(モンベル)
MAMMUT(マムート)
ベースレイヤー
ベースレイヤー

吸湿・速乾性の高い化繊や、防臭効果の高いウール素材のものが活躍。

ベースレイヤー
価格帯で探す
〜3,000円
3,001円〜5,000円
5,001円〜
キーワードで探す
finetrack(ファイントラック)
Icebreaker(アイスブレーカー)
patagonia(パタゴニア)
THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)
Tシャツ、半袖シャツ
Tシャツ、半袖シャツ

ベースレイヤーに重ねておしゃれに。コットンは避け、化繊を選ぶのがポイント。

Tシャツ、半袖シャツ
価格帯で探す
〜3,000円
3,001円〜5,000円
5,001円〜
キーワードで探す
THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)
MIZUNO(ミズノ)
Columbia(コロンビア)
Marmot(マーモット)
ソフトシェル
ソフトシェル

軽量ながら、風を防いでくれるソフトシェルは、夏場の登山で活躍するアイテム。

ソフトシェル
価格帯で探す
〜10,000円
10,001円〜20,000円
20,001円〜
キーワードで探す
ARC'TERYX(アークテリクス)
THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)
MILLET(ミレー)
Columbia(コロンビア)
コンバーチブルパンツ
コンバーチブルパンツ

暑いときにはハーフパンツに変身する2WAYアイテム。体温調節もしやすいのが◎。

コンバーチブルパンツ
価格帯で探す
〜5,000円
5,001円〜10,000円
10,001円〜
キーワードで探す
Colombia(コロンビア)
Marmot(マーモット)
karrimor(カリマー)
mont‐bell(モンベル)
タイツ
タイツ

速乾や保温性が高いものや、足の疲労を軽減する高機能タイプなどが揃う。

タイツ
価格帯で探す
〜3,000円
3,001円〜5,000円
5,001円〜
キーワードで探す
karrimor(カリマー)
CW-X(シーダブリュー・エックス)
Columbia(コロンビア)
MIZUNO(ミズノ)
ソックス
ソックス

防臭・速乾性を兼ね備えた登山用ソックスならば、ムレや靴擦れの心配もなし。

ソックス
価格帯で探す
〜1,000円
1,001円〜2,000円
2,001円〜
キーワードで探す
Caravan(キャラバン)
THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)
FITS(フィッツ)
Icebreaker(アイスブレーカー)
帽子
帽子

日差しだけでなく、木や岩からも頭を守ってくれるもの。必ず身につけよう。

帽子
価格帯で探す
〜2,000円
2,001円〜3,000円
3,001円〜
キーワードで探す
Marmot(マーモット)
Columbia(コロンビア)
OUTDOOR RESEARCH(アウトドアリサーチ )
THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)

備えあれば憂いなし! 登山ギアアイテム

登山ギアの基本、「靴選び」にはこだわるべし!

トレッキングシューズの良し悪しで、登山の楽しさは変わるといっても過言ではありません。靴擦れやねんざなどを起こさないよう、自分の足にフィットするものを選びましょう。足首をしっかり守ってくれるミドルカットないしはハイカットのタイプを選んで。渓流の浅瀬や、ぬかるんだ道を歩く場合もあるので、防水性もチェック。

ライフラインである水分補給はこまめにすべし!

夏場の登山では、暑さと運動量からかなりの汗をかきます。脱水症や熱中症を避けるためにも、水分補給はしっかりと行いましょう。バックパックに取り付けてチューブから飲む「ハイドレーション」ならば、かさばらずに大量の水を運ぶことが可能。立ち止まらずに水分補給ができるため、歩くペースも乱れません。

低山でも、地図・コンパスで十分に備えるべし!

初心者にありがちなのが、地図やコンパスを持たずに入山するケース。たとえのどかな低山や、一度歩いたことのある道でも、季節によって違って見えたり、友人と話しながら歩いていると知らず知らずのうちに道を間違えてしまうこともあります。いざというときのため、地図・コンパスは携帯することを心掛けましょう。

備えあれば憂いなし! 登山ギアアイテム
トレッキングシューズ・登山靴
トレッキングシューズ・登山靴

快適な登山は足元から。実際に山へ行く前に、試し履きで慣らしておくとベター。

トレッキングシューズ・登山靴
価格帯で探す
〜10,000円
10,001円〜20,000円
20,001円〜
キーワードで探す
Columbia(コロンビア)
MERRELL(メレル)
Caravan(キャラバン)
Danner(ダナー)
バックパック(20〜30ℓ)
バックパック

軽量でフィット感のあるものを選んで。日帰りならば20〜30lのサイズが目安。

バックパック(20〜30ℓ)
価格帯で探す
〜5,000円
5,001円〜10,000円
10,000円〜
キーワードで探す
karrimor(カリマー)
deuter(ドイター)
Millet(ミレー)
Columbia(コロンビア)
トレッキングポール
トレッキングポール

足場を確保し、膝への衝撃を緩和してくれるポール。特に下山時に活躍する。

トレッキングポール
価格帯で探す
〜5,000円
5,001円〜10,000円
10,001円〜
キーワードで探す
LEKI(レキ)
Black Diamond(ブラックダイヤモンド)
Columbia(コロンビア)
SINANO(シナノ)
ヘッドランプ
ヘッドランプ

暗くなる前に下山するのが基本だが、万が一に備えてヘッドランプも持参して。

ヘッドランプ
価格帯で探す
〜3,000円
3,001円〜5,000円
5,001円〜
キーワードで探す
LED
防水・防滴
2WAYタイプ
ハイドレーション
ハイドレーション

少量ずつこまめな水分補給をすれば、トイレに行く回数を抑えることもできる。

ハイドレーション
価格帯で探す
〜2,000円
2,001円〜3,000円
3,001円〜
キーワードで探す
Platypus(プラティパス)
SOURCE(ソース)
Camelbak(キャメルバック)
コンパス・方位磁石
コンパス・方位磁石

万が一に備え、地図とコンパスはセットで持参。景観を見るときのガイドにも。

コンパス・方位磁石
価格帯で探す
〜2,000円
2,001円〜3,000円
3,001円〜
キーワードで探す
デジタルコンパス
温度計付き
クリップ式
ファーストエイドキット
ファーストエイドキット

塗り薬やバンドエイドなど、コンパクトにまとめて携帯。常備薬もあると安心。

ファーストエイドキット
価格帯で探す
〜1,000円
1,001円〜2,000円
2,001円〜
キーワードで探す
LIFE LINE(ライフライン)
Deuter(ドイター)
TOOLS(ツールス)
山での腹ごしらえも万全! 登山用食品

山での腹ごしらえも万全! 登山用食品

山頂でしか味わえない食を堪能すべし!

登り切った山頂で、雄大な景色を眺めながら食べる山の昼食は最高です。気温の低くなる山頂では、体が温まるラーメンやみそ汁、コーヒーなどがあるとうれしいもの。サーモスの魔法瓶で熱湯を持参するか、調理用ストーブでお湯を沸かして用意しましょう。一手間かけるだけの価値が、山のごはんにはありますよ!

疲労を回復してくれる”クエン酸”を摂取すべし!

トレッキングの疲れには、梅干しやレモンといったクエン酸を含む食べ物が効果的。疲労を回復し、気分もリフレッシュできるので、「もうひと頑張り」のパワーを引き出してくれます。筋肉中の乳酸を取り除く作用があるため、翌日の筋肉痛を軽くしてくれる効果も。移動中に食べやすい飴やタブレットタイプのものも各種販売されています。

エナジーバーは炭水化物とセットで食べるべし!

行動中にスタミナ切れを感じるようなら、エナジーバーのようなスポーツ補助食品でパワーチャージするのも手です。覚えておきたいのは、エナジーバーに含まれる脂肪は、炭水化物と合わせて摂取することで吸収が高まるということ。軽食やシリアルバーなどの炭水化物と組み合わせて食べるよう、意識しましょう。

クエン酸系食品
クエン酸系食品

疲労回復効果のあるクエン酸。休憩のたびにちょこっとつまめるタイプを選んで。

クエン酸系食品
価格帯で探す
〜1,000円
1,001円〜2,000円
2,001円〜
キーワードで探す
顆粒
スティックタイプ
タブレットタイプ
ドライフルーツ
ドライフルーツ

登山の行動食の定番。糖分や食物繊維などをバランスよく含み、体にやさしい。

ドライフルーツ
価格帯で探す
〜1,000円
1,001円〜2,000円
2,001円〜
キーワードで探す
マンゴー
イチジク
クランベリー
シリアルバー
シリアルバー

小さくても満足感のあるシリアルバー。炭水化物補給、非常食として持っておくと安心。

シリアルバー
価格帯で探す
〜500円
501円〜1,000円
1,001円〜
キーワードで探す
バランスアップフルーツグラノーラ
マクロビ派
一本満足
エナジーバー
エナジーバー

カロリー・栄養素を凝縮したエナジーバーは、運動能力・持久力を高めてくれる。

エナジーバー
価格帯で探す
〜500円
501円〜1,000円
1,001円〜
キーワードで探す
Power Bar(パワーバー)
CLIF BAR(クリフバー)
カロリーメイト
カップラーメン
カップラーメン

山頂でのラーメンに憧れている人も多いのでは!? ぜひその味を自分でも確かめて。

インスタントラーメン
価格帯で探す
〜500円
501円〜1,000円
1,001円〜
キーワードで探す
サンヨー食品
マルちゃん
日清
山コーヒー
山コーヒー

山の中でのコーヒーブレイクは格別。軽量化できるインスタントを持って行きたい。

山コーヒー
価格帯で探す
〜500円
501円〜1,000円
1,001円〜
キーワードで探す
ネスカフェ
マキシム
ブレンディ
マグ
マグ

丈夫で保温効果の高い、ステンレスやチタン製のものを1つ持っていると便利。

マグ
価格帯で探す
〜1,000円
1,001円〜2,000円
2,001円〜
キーワードで探す
belmont(ベルモント)
snow peak(スノーピーク)
Coleman(コールマン)
十徳ナイフ
十徳ナイフ

食材をカットしたり、インスタント食品の袋を開封したりと、マルチに使えるナイフ。

十徳ナイフ
価格帯で探す
〜3,000円
3,001円〜5,000円
5,001円〜
キーワードで探す
LEATHERMAN(レザーマン)
Victorinox(ビクトリノックス)
GERBER(ガーバー)
  • BACK
  • NEXT
  • 登山特集:特集TOP
  • 登山特集:日帰り登山のマストアイテム
  • 登山特集:泊まりがけ登山のマストアイテム
  • 登山特集:状況別使いたいアイテム一覧
  • 登山特集:初心者必見! マナー&TIPS

このページの先頭へ

Copyright c Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止