布団セット 通販 価格比較


キーワード検索

関連特集

“ベッド型メイドロボ”でひと晩寝てみた

“ベッド型メイドロボ”でひと晩寝てみた

パラマウントベッドの超ハイテクモデルは自堕落な人にもってこいのベッドでした。(2019年5月12日掲載)

片付けのプロに聞く! 収納の極意

片付けのプロに聞く! 収納の極意

住生活アドバイザーが、収納の基本から場所別の応用ワザまで皆さんに伝授します(2019年4月1日掲載)

1

ふっくら暖かい 洗える 布団セ...

ふっくら暖かい 洗える 布団セ...

¥2,999

2

【ポイント10倍⇒5月18日01:59...

【ポイント10倍⇒5月18日01:59...

¥9,970

3

そのまま使えるふとん5点セッ...

そのまま使えるふとん5点セッ...

¥4,990

4

【送料無料】【ジュニアサイズ...

【送料無料】【ジュニアサイズ...

¥6,980

5

★今夜20時〜6H全品P5倍★全部...

★今夜20時〜6H全品P5倍★全部...

¥3,780

  • ※掲載情報は、2019年05月20日10時10分 の情報です

布団セット 商品一覧

表示順 :
標準
  • 価格の安い順
  • 価格の高い順
  • よく見られている順
画像サイズ :

商品画像

商品画像

商品画像

商品画像

商品画像

商品画像

商品画像

商品画像

商品画像

商品画像

商品画像

商品画像

商品画像

商品画像

商品画像

商品画像

商品画像

商品画像

商品画像

商品画像

商品画像

商品画像

商品画像

商品画像

商品画像

商品画像

商品画像

商品画像

商品画像

商品画像

商品画像

商品画像

商品画像

商品画像

商品画像

商品画像

商品画像

商品画像

商品画像

商品画像

もっと見る

価格.comで「布団セット」を検索しよう!

ひと口に寝具といっても、敷布団やマットレス、掛け布団、枕の他に、布団カバーや枕カバー、合掛け布団(春や秋に使う少し薄手の布団)、ベッドパッドなど、たくさんの種類があります。そうした寝具一式の買い足し、買い替え、引越し時の新規購入の際に、個別に製品を探す手間を省いてくれるのが布団セットです。

布団セット購入時のポイント サイズとセットの中身をチェック!

布団セットを購入する際に注意することは、サイズセット内容の確認です。
サイズは、1人用ならシングルやセミダブル、2人用ならダブルサイズが適しています。
セット内容は、セット点数が2〜3点であればあまり違いませんが、点数が多くなると内容も大きく変わってきますので、よく確認して購入しましょう。特に布団カバーや枕カバーは、セットに含まれていない場合も多いので注意が必要です。

布団2点セット

布団2点セット

敷布団と掛け布団だけのもっとも基本的なセットです。布団カバーは好みのデザインを、枕は低反発枕を…など、自由度が高いセットです。

布団3点セット

布団3点セット

敷布団、掛け布団の2点セットに枕が加わります。1人暮らしを始める方に便利なセットです。布団カバーは好みに応じて自由に選びましょう。

ベッド3点セット

ベッド3点セット

ベッドセットには敷布団の代わりにベッドパッドが付きます。ベッド3点セットは、掛け布団と枕を合わせた、基本的な構成です。

婚礼布団

婚礼布団

かつては大荷物だった婚礼布団も、最近はマンションなどの生活環境に合った、コンパクトで快適な羽毛布団がなどが人気です。

布団セットの素材と機能について

寝具に使われる素材には、ポリエステル、綿、羊毛、羽毛などがあり、それぞれに長所や短所があります。さらに、防ダニ加工が施してあったり、丸洗いができたりと、機能面や取り扱い方法にも特長があります。

素材 主な特徴
ポリエステル 弾力性と保温性がある、軽い布団に仕上がります。丸洗いができて、乾きが早いといった長所がありますが、繊維自体はほとんど湿気を吸収しないので、羊毛や綿などと組み合わせて使うことが多い素材です。
綿 保温性と吸湿性があり、やさしい肌ざわりが特徴で、寝具には定番の素材です。湿気をためやすいので、定期的に干すようにしましょう。湿気をとれば、ふっくら感がよみがえります。丸洗いもでき、手入れも楽です。
羽毛(ダウン) ガチョウやアヒルの、ふんわりした胸の毛(ダウン)です。羽根(フェザー)の比率が高いものは羽根布団や羽根枕といいます。良質のダウンは、保温性、吸湿性、放湿性、軽さ、フィット感がよく、高級寝具として人気です。
羊毛(ウール) 羽毛と同様、保温性、吸湿性、放湿性にすぐれます。睡眠中にかいた汗を吸収して放出するため、いつも寝具がさらりとしています。品質にばらつきがあるので、ウールマークがつけられているものを選ぶようにしましょう。