JBL GO 3 スペック・仕様・特長

> > > > > スペック・仕様・特長
2020年11月13日 発売

JBL GO 3

ファブリック素材を採用したポータブルBluetoothスピーカー

JBL GO 3 製品画像

拡大

JBL GO 3 [ブルー] JBL GO 3 [ブラック] JBL GO 3 [ホワイト] JBL GO 3 [ピンク]
JBL GO 3 [オレンジ] JBL GO 3 [レッド]
最安価格(税込):

¥3,828 ブルー[ブルー]

(前週比:-78円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥3,886 ブルー[ブルー]

e-zoa.com

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥3,828¥5,797 (32店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥3,982 〜 ¥4,336 (全国702店舗)最寄りのショップ一覧

Bluetooth:○ 駆動時間:音楽再生時間:最大約5時間 JBL GO 3のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • JBL GO 3の価格比較
  • JBL GO 3の店頭購入
  • JBL GO 3のスペック・仕様
  • JBL GO 3のレビュー
  • JBL GO 3のクチコミ
  • JBL GO 3の画像・動画
  • JBL GO 3のピックアップリスト
  • JBL GO 3のオークション

JBL GO 3JBL

最安価格(税込):¥3,828 [ブルー] (前週比:-78円↓) 発売日:2020年11月13日

  • JBL GO 3の価格比較
  • JBL GO 3の店頭購入
  • JBL GO 3のスペック・仕様
  • JBL GO 3のレビュー
  • JBL GO 3のクチコミ
  • JBL GO 3の画像・動画
  • JBL GO 3のピックアップリスト
  • JBL GO 3のオークション

JBL GO 3 のスペック・仕様・特長



基本スペック
総合出力4.2 W バージョンBluetooth バージョン5.1
ワイヤレス再生Bluetooth 駆動時間音楽再生時間:最大約5時間
電源USB Type-C/充電池 再生周波数帯域(低)110 Hz
再生周波数帯域(高)20 KHz 対応プロファイルA2DP
AVRCP
対応コーデック SBC 再生チャンネルモノラル
スピーカー構成フルレンジ スピーカー方式パッシブラジエーター
対応ファイルフォーマット    
機能
防水・防滴IP67 音声/AIアシスタント機能 
ハイレゾ  複数台同時再生(Bluetooth) 
NFC  USB給電機能  
ライト・イルミネーション機能  自動スリープモード 
マイク    
用途
アウトドア向け  Web会議向け 
タイプ
首掛け・肩掛け  360度スピーカー 
スマートディスプレイ  スピーカーフォン 
ストリーミングサービス
ストリーミングサービス(音楽)  ストリーミングサービス(動画) 
入出力端子
入力端子  USB音声入力 
その他出力    
サイズ・重量
幅x高さx奥行き87.5x75x41.3 mm 重量209 g
カラー
カラーブルー
ブラック
ホワイト
ピンク
オレンジ
レッド
  
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

JBL GO 3
JBL

JBL GO 3

最安価格(税込):¥3,828発売日:2020年11月13日 価格.comの安さの理由は?

JBL GO 3をお気に入り製品に追加する <61

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース JBL、ファブリック素材を採用したポータブルBluetoothスピーカー「JBL GO3」
2020年10月21日 15:59掲載
JBL GO3 JBL GO3 JBL GO3

ハーマンインターナショナルは、「JBL」ブランドより、ポータブルBluetoothスピーカー「JBL GO3」を発表。ボディカラーとして、6色をラインアップし、ブラック、ブルー、レッド、ピンクを11月13日より、ホワイトとオレンジを11月下旬より発売する。

「JBL GO」シリーズのコンパクトさを継承しながら、機能面や素材をアップデートし、よりアクティブなイメージを与えるデザインにフルリニューアルしたのが特徴だ。

ボディ全体を前モデルまでのメタリックなイメージから一新し、ファブリック素材を使用したファッションアイテムのような温かみのあるビジュアルに仕上げたという。

さらに、本体側面に耐久性の高い落下防止用のストラップを装備し、持ち運びの手軽さにくわえ、フックなどに引っ掛けて場所を選ばずに使用できる便利さを実現している。

ボディの底には、滑り止めのグリップをあしらうことで、傾斜のある場所でも倒れにくくなり、使用シーンの幅も広がったという。

音質面では、独自の43×47mm径フルレンジスピーカー(1基)とパッシブラジエーターを装備。新たに設計したスピーカーにより、サイズを超えた広がりと奥行がある高音質を楽しめる。

Bluetoothのバージョンは5.1で、対応プロファイルがA2DP 1.3、AVRCP 1.6、対応コーデックがSBC。

このほか、IP67の防水・防塵に対応。最大出力は最大4.2W。バッテリー駆動時間は約5時間。本体サイズは87.5(幅)×75(高さ)×41.3(奥行)mm。重量は約209g。

直販価格は4,380円(税別)。

ページの先頭へ