AVR-4520 スペック・仕様・特長

> > > > > スペック・仕様・特長
2012年10月中旬 発売

AVR-4520

ハイレゾ音源再生や4K映像のパススルーにも対応したハイスペックAVアンプ

AVR-4520 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥330,000

サラウンドチャンネル:11.2ch HDMI端子入力:7系統 オーディオ入力:7系統 AVR-4520のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • AVR-4520の価格比較
  • AVR-4520の店頭購入
  • AVR-4520のスペック・仕様
  • AVR-4520のレビュー
  • AVR-4520のクチコミ
  • AVR-4520の画像・動画
  • AVR-4520のピックアップリスト
  • AVR-4520のオークション

AVR-4520DENON

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年10月中旬

  • AVR-4520の価格比較
  • AVR-4520の店頭購入
  • AVR-4520のスペック・仕様
  • AVR-4520のレビュー
  • AVR-4520のクチコミ
  • AVR-4520の画像・動画
  • AVR-4520のピックアップリスト
  • AVR-4520のオークション

AVR-4520 のスペック・仕様・特長



サラウンドフォーマット
DTSDTS-HD Master Audio
DTS-HD High Resolution Audio
DTS-ES Matrix 6.1
DTS-ES Discrete 6.1
DTS Neo:X
DTS
DOLBY DIGITALDOLBY TrueHD
DOLBY DIGITAL Plus
DOLBY PRO LOGIC II
DOLBY PRO LOGIC II x
DOLBY DIGITAL EX
DOLBY PRO LOGIC II z
DOLBY DIGITAL
AAC THX 
出力情報
フロント出力150 W センター出力150 W
サラウンド出力150 W サラウンドバック出力150 W
サラウンドチャンネル11.2 ch インピーダンス8 Ω
入力端子
HDMI端子入力入力×7(フロント×1) オーディオ入力7 系統
D端子入力  コンポーネント入力3 系統
S端子入力  光デジタル入力2 系統
映像コンポジット入力  同軸デジタル入力2 系統
出力端子
HDMI端子出力出力×3(モニター×2、Zone×1) オーディオ出力1 系統
D端子出力  コンポーネント出力1 系統
S端子出力  光デジタル出力 
映像コンポジット出力  同軸デジタル出力 
基本仕様
周波数帯域10Hz〜100kHz チューナーFM
ワイドFM  HDCP2.2 
4K伝送  ARC対応 
HDR対応  HDR方式 
自動音場補正Audyssey MultEQ XT32 USBUSB端子×2(前面1/背面1、切り替え式)
カラーブラック系   
ネットワーク
Bluetooth  Bluetoothコーデック 
Wi-Fi  DLNA
AirPlay  Spotify 
HEOS    
対応音声入力フォーマット
量子化ビット数WAV:16、24bit
FLAC:16、24bit
サンプリング周波数D/Aコンバーター:192kHz
WMA:32、44.1、48kHz
MP3:32、44.1、48kHz
WAV:32、44.1、48、88.2、96、176.4、192kHz
MPEG-4 AAC:32、44.1、48kHz
FLAC:32、44.1、48、88.2、96、176.4、192kHz
ALAC:32、44.1、48、88.2、96kHz
DSD  ハイレゾ 
サイズ・重量
幅x高さx奥行き434x194.5x422.7 mm 重量16.5 kg
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

AVR-4520
DENON

AVR-4520

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年10月中旬

AVR-4520をお気に入り製品に追加する <39

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース デノン、4KやFLAC再生に対応する11.2ch AVアンプ
2012年9月14日 19:40掲載
AVR-4520 AVR-4520

ディーアンドエムホールディングスは、「デノン」ブランドの11.2ch対応AVアンプ「AVR-4520」を発表。10月中旬より発売する。

ハイレゾリューション音源や4K映像に対応し、豊富なネットワークオーディオ機能を搭載したハイスペックAVアンプ。192kHz/24bitのWAV・FLACファイルやApple Losslessファイルの再生ができる。アップルの「AirPlay」やインターネットラジオ機能にも対応。USB端子を本体前面と背面に装備しており、USBメモリーのほか、iPodやiPhoneの音源を楽しむこともできる。MHL対応のAndroidスマートフォンなどモバイル機器との接続にも対応。さらに、プレビュー画面を見ながらHDMI入力ソースの選択が可能な「InstaPrevue機能」を搭載。写真共有サイトflickrへのアクセスも可能だ。

映像面では、4K映像に対応し、アナログ映像信号や、HDMIからのSD、HD映像信号を4K(3840×2160ピクセル)解像度までアップスケーリングすることが可能だ。4K映像入力信号のパススルーも可能で、4K映像にGUIをオーバーレイ表示することもできる。また、同時出力が可能なメインゾーン用の2系統の出力に、マルチゾーン出力を加えた3系統のHDMI出力を装備しており、メインゾーン出力も4Kアップスケーリングとパススルー、ARC、CECに対応した。さらに、マルチゾーン出力も4Kパススルーが可能。マルチゾーンで再生中のソースとは別のソースを楽しむことができる。

音質面では、「AL32 Prosessing Multi Channel」を搭載。デジタル化された音声信号を、元のアナログ派形に近づけ、残響音などの微小な音の再生能力を高めている。また、従来のPCM信号に加えて、新たにDolbyやDTSなどのビットストリーミング信号の拡張にも対応し、32bitの高精細なサウンドを楽しめるようにしたという。サラウンド再生については、独自のAVサラウンド技術である「D.D.S.C.(dynamic Discrete Surround Circuit)」を、32bitプロセッシングで処理する「D.D.S.C.-HD32」に進化。サラウンド再生のために必要な信号処理回路を1つ1つのブロック回路に独立させ、高性能な専用回路を用いてディスクリート化した。

アンプ出力は、定格出力が150W×9ch、実用最大出力が220W×7ch。インターフェイスは、HDMI入力×7(フロント×1)、HDMI出力×3(モニター×2、Zone×1)、コンポーネント入力×3、コンポーネント出力×2、アナログ映像入力×4(フロント×1)、アナログ映像出力×3(モニター×1、Rec×1、Zone×2)、アナログ音声入力×7(フロント×1)、アナログ音声出力×3(Rec×1、Zone×2)、光デジタル入力×2、同軸デジタル入力×2、Phono入力×1、11.2chプリアウト×1、ヘッドホン出力×1、Denon Link HD×1、iPod/USB×2などを備える。本体サイズは434(幅)×194.5(高さ)×422.7(奥行)mm、重量は16.5kg。

価格は346,500円。

ページの先頭へ