OLYMPUS OM-D E-M1 12-50mm EZ レンズキット スペック・仕様・特長

OLYMPUS OM-D E-M1 12-50mm EZ レンズキット 製品画像

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2013年10月11日
付属レンズ

タイプ : ミラーレス 画素数:1685万画素(総画素)/1628万画素(有効画素) 撮像素子:フォーサーズ/4/3型/LiveMOS 重量:443g OLYMPUS OM-D E-M1 12-50mm EZ レンズキットのスペック・仕様

中古価格(税込):¥47,980 登録中古価格一覧(1製品)

ご利用の前にお読みください

  • OLYMPUS OM-D E-M1 12-50mm EZ レンズキットの価格比較
  • OLYMPUS OM-D E-M1 12-50mm EZ レンズキットの中古価格比較
  • OLYMPUS OM-D E-M1 12-50mm EZ レンズキットの買取価格
  • OLYMPUS OM-D E-M1 12-50mm EZ レンズキットの店頭購入
  • OLYMPUS OM-D E-M1 12-50mm EZ レンズキットのスペック・仕様
  • OLYMPUS OM-D E-M1 12-50mm EZ レンズキットの純正オプション
  • OLYMPUS OM-D E-M1 12-50mm EZ レンズキットのレビュー
  • OLYMPUS OM-D E-M1 12-50mm EZ レンズキットのクチコミ
  • OLYMPUS OM-D E-M1 12-50mm EZ レンズキットの画像・動画
  • OLYMPUS OM-D E-M1 12-50mm EZ レンズキットのピックアップリスト
  • OLYMPUS OM-D E-M1 12-50mm EZ レンズキットのオークション

OLYMPUS OM-D E-M1 12-50mm EZ レンズキットオリンパス

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2013年10月11日

  • OLYMPUS OM-D E-M1 12-50mm EZ レンズキットの価格比較
  • OLYMPUS OM-D E-M1 12-50mm EZ レンズキットの中古価格比較
  • OLYMPUS OM-D E-M1 12-50mm EZ レンズキットの買取価格
  • OLYMPUS OM-D E-M1 12-50mm EZ レンズキットの店頭購入
  • OLYMPUS OM-D E-M1 12-50mm EZ レンズキットのスペック・仕様
  • OLYMPUS OM-D E-M1 12-50mm EZ レンズキットの純正オプション
  • OLYMPUS OM-D E-M1 12-50mm EZ レンズキットのレビュー
  • OLYMPUS OM-D E-M1 12-50mm EZ レンズキットのクチコミ
  • OLYMPUS OM-D E-M1 12-50mm EZ レンズキットの画像・動画
  • OLYMPUS OM-D E-M1 12-50mm EZ レンズキットのピックアップリスト
  • OLYMPUS OM-D E-M1 12-50mm EZ レンズキットのオークション

OLYMPUS OM-D E-M1 12-50mm EZ レンズキット のスペック・仕様・特長



基本仕様
タイプ ミラーレス レンズマウントマイクロフォーサーズマウント
画素数1685万画素(総画素)
1628万画素(有効画素)
撮像素子 フォーサーズ
4/3型
LiveMOS
撮影感度標準:ISO100〜1600
拡張:ISO25600
記録フォーマットJPEG/RAW
連写撮影連写H:約10コマ/秒(S-AF、MF時)、約9コマ/秒(C-AF時) シャッタースピード1/8000〜60 秒
液晶モニター3インチ
104万ドット
ファインダー形式 アイレベル式液晶ビューファインダー
ローパスフィルターレス  ファインダー倍率 1.48 倍
ファインダー視野率(上下/左右)100/100 電池タイプ専用電池
専用電池型番BLN-1 撮影枚数液晶モニタ使用時:350枚
記録メディアSDHCカード
SDカード
SDXCカード
  
その他機能
防塵・防滴  手ブレ補正機構 
5軸手ブレ補正 自分撮り機能  
タッチパネル ゴミ取り機構 
内蔵フラッシュ   タイムラプス 
ライブビュー  可動式モニタ可動式液晶
GPS   USB充電 
RAW+JPEG同時記録  バルブ 
RAW12bit タイム
PictBridge対応  セルフタイマー12/2秒/30〜1秒
インターフェースUSB2.0、AV出力、HDMI 起動時間 
AFセンサー測距点81エリア/37エリア/オールターゲット、シングルターゲット(標準サイズ/小サイズ選択可能)、グループターゲット(9点)   
動画撮影
4K対応   動画記録画素数フルHD(1920x1080)
フレームレート29.97 fps ファイル形式MOV/AVI
映像圧縮方式MPEG-4AVC/H.264
Motion JPEG
音声記録方式Waveフォーマット準拠 (ステレオリニアPCM/16bit、サンプリング周波数48kHz)
ネットワーク
Wi-Fi  Bluetooth 
BLE(Bluetooth Low Energy)  Wi-Fi Direct対応  
NFC     
サイズ・重量
幅x高さx奥行き130.4x93.5x63.1 mm 重量443 g
付属
付属レンズ有(レンズキット)   
カラー
カラーブラック   
 
 
 
 
 
 
※デジタル一眼カメラ項目解説

*1 撮影枚数
CIPA規格(カメラ映像機器工業会が定める電池寿命測定方法)に基づいた枚数です。

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

OLYMPUS OM-D E-M1 12-50mm EZ レンズキット
オリンパス

OLYMPUS OM-D E-M1 12-50mm EZ レンズキット

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2013年10月11日

OLYMPUS OM-D E-M1 12-50mm EZ レンズキットをお気に入り製品に追加する <179

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース オリンパス、「OM-D E-M1」を10月11日より順次発売
2013年10月3日 13:01掲載
OLYMPUS OM-D E-M1

オリンパスイメージングは、マイクロフォーサーズシステム規格準拠のミラーレス一眼カメラ「OLYMPUS OM-D E-M1」の発売日を決定。「ボディー」と「12-50mm EZレンズキット」を10月11日より、「12-40mm F2.8 レンズキット」を10月19日より発売する。

2012年3月に発売された「OLYMPUS OM-D E-M5」の上位機で、同社製ミラーレス一眼カメラの最上位モデルとなる製品。ラインアップとして、ボディキャップレンズ「BCL-1580」をセットにした「ボディー」、「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ」をセットにした「12-50mm EZレンズキット」、「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO」をセットにした「12-40mm F2.8 レンズキット」を用意する。

最大の特徴は、コントラストAF、像面位相差AFの2つの方式に対応し、マイクロフォーサーズシステム規格とフォーサーズシステム規格の両方のレンズの能力を最大限に引き出せること。マイクロフォーサーズとフォーサーズの統合を狙ったモデルで、同社製デジタル一眼レフ「OLYMPUS E-5」の3年ぶりの後継機としても位置付けられている。

また、最大の特徴となるオートフォーカスシステムには、レンズや設定に応じて、像面位相差AFとコントラストAFの最適な方を自動選択する独自の「DUAL FAST AF」を新たに採用。位相差AFに最適化されているフォーサーズ用のレンズを装着すると像面位相差AF方式が、マイクロフォーサーズ用のレンズを装着するとコントラストAFが自動で選択されるようになっている。フォーサーズ用レンズで使用できる像面位相差AFでは、37点のAFターゲットを使って、一眼レフ「E-5」に迫るAFスピードを実現。F2.0クラスの明るいレンズでは「E-5」以上の精度を発揮するという。さらに、緻密なAFが行えるスモールターゲットと、応用性の高いグループターゲットAFの選択も可能となっている。

コントラストAFを利用するマイクロフォーサーズ用レンズでは、「PEN」シリーズや「OM-D」シリーズの高速・高精度な「FAST AF」を継承しながら、ポイントを35点から81点に拡張。スモールターゲットとグループターゲットに加え、スーパースポットAFの選択も可能だ。さらに、81点のうち37点は、像面位相差AFと同じ位置に配置されており、被写体を追従してAFを合わせ続けるC-AFを選択した場合に、像面位相差AFとコントラストAFの併用が可能。これにより、ミラーレス一眼が苦手としていたC-AFの追従性を大幅に改善したという。連写性能も最大6.5コマ/秒に向上している。

センサーには、撮像面に37点の位相差AFセンサーを配置する、新1628万画素 Live MOSセンサーを搭載。新画像処理エンジン「TruePicVII」を採用し、独自の画像処理技術「ファインディテール処理」を進化させた「ファインディテールII」が、レンズごとに出方の異なる倍率色収差を適切に補正し、レンズの種類と絞り値に応じたシャープネス処理を施すことで、自然で高品位な解像感を提供する。ローパスレスに対応したモアレ除去処理を搭載しており、動画撮影において急激なシーンチェンジをした際に発生しがちなブロックノイズも低減する。

電子ビューファインダー(EVF)は、35mm判換算で0.74倍となる、フルサイズ機に匹敵するファインダー倍率を採用。液晶パネルは236万ドットと非常に高精細で、光学ファインダー(OVF)に劣らない、大きくクリアに見えるという。表示タイムラグは約0.029秒で、違和感のない自然な動体追従性を確保している。

手ぶれ補正は、ボディ内に5軸手ぶれ補正機構を搭載。シャッター速度4段分の補正を実現し、新制御アルゴリズムの採用で「OLYMPUS E-M5」に比べ低速シャッターでの手ぶれ補正効果を向上させている。

このほか、Wi-Fiを内蔵し、スマートフォンとの連携が可能。タッチパネル対応の3.0型可動式ハイパークリスタル液晶を搭載。記録メディアは、SD/SDHC/SDXCメモリーカード(UHS-I対応)をサポート。バッテリー寿命は約350枚。本体サイズは130.4(幅)×93.5(高さ)×63.1(奥行)mm。重量は497g(付属充電池およびメモリーカード含む)

市場想定価格は、「ボディー」が145,000円前後、「12-50mm EZレンズキット」が170,000円前後、「12-40mm F2.8 レンズキット」が220,000円前後。

■関連リンク

【新製品ニュース】オリンパス、一眼レフを統合するミラーレス最上位機「OM-D E-M1」

ページの先頭へ