VTR180-25SAT3-960G スペック・仕様・特長

> > > > > スペック・仕様・特長
2015年 3月25日 登録

VTR180-25SAT3-960G

最大読込速度550MB/sの2.5インチSATA SSD

VTR180-25SAT3-960G 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥34,780

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥34,780¥34,780 (3店舗) メーカー希望小売価格:¥―

容量:960GB 規格サイズ:2.5インチ インターフェイス:Serial ATA 6Gb/s タイプ:MLC VTR180-25SAT3-960Gのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • VTR180-25SAT3-960Gの価格比較
  • VTR180-25SAT3-960Gの店頭購入
  • VTR180-25SAT3-960Gのスペック・仕様
  • VTR180-25SAT3-960Gのレビュー
  • VTR180-25SAT3-960Gのクチコミ
  • VTR180-25SAT3-960Gの画像・動画
  • VTR180-25SAT3-960Gのピックアップリスト
  • VTR180-25SAT3-960Gのオークション

VTR180-25SAT3-960GOCZ

最安価格(税込):¥34,780 (前週比:±0 ) 登録日:2015年 3月25日

  • VTR180-25SAT3-960Gの価格比較
  • VTR180-25SAT3-960Gの店頭購入
  • VTR180-25SAT3-960Gのスペック・仕様
  • VTR180-25SAT3-960Gのレビュー
  • VTR180-25SAT3-960Gのクチコミ
  • VTR180-25SAT3-960Gの画像・動画
  • VTR180-25SAT3-960Gのピックアップリスト
  • VTR180-25SAT3-960Gのオークション

VTR180-25SAT3-960G のスペック・仕様・特長



スペック
容量960 GB 規格サイズ 2.5インチ
インターフェイスSerial ATA 6Gb/s タイプ MLC
設置タイプ内蔵 NVMe  
厚さ7 mm 1GBあたりの価格\36
パフォーマンス
読込速度550 MB/s 書込速度530 MB/s
ランダム読込速度ランダム読込(4K QD32):100,000 IOPS ランダム書込速度ランダム書込(4K QD32):95,000 IOPS
Steady State Random Write(4K QD32):20,000 IOPS
耐久性
MTBF(平均故障間隔)   TBW 
DWPD    
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

VTR180-25SAT3-960G
OCZ

VTR180-25SAT3-960G

最安価格(税込):¥34,780登録日:2015年 3月25日 価格.comの安さの理由は?

VTR180-25SAT3-960Gをお気に入り製品に追加する <11

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース OCZ、東芝製NANDで耐久性が向上したSSD「Vector 180」
2015年3月25日 11:22掲載
Vector 180シリーズ Vector 180シリーズ Vector 180シリーズ

アスクは、OCZ Storage Solutions製2.5インチSATA SSD「Vector 180」シリーズの取り扱いを開始。120GB/240GB/480GB/960GBモデルをラインアップし、4月上旬より発売する。

A19nmプロセスの東芝製MLC NANDフラッシュを採用したフラッグシップモデル。フラッシュセルの劣化を判断し、動的に最適化する高度なNANDフラッシュマネジメント技術を備えており、従来モデルよりも高い耐久性を実現したのが特徴だ。

また、約5年間使用し続けた場合の耐久性目安は50GB/日を実現。さらに、「Power Failure Management(PFM)」機能と、基板上にコンデンサを搭載しており、突然の停電などの予期しない電源損失からデータを保護することができる。

SSDコントローラーには、OCZ独自の「Barefoot 3 M00」を搭載し、長時間使用した場合でも高いパフォーマンスを実現。圧縮率の高いデータに加えて、メディアファイルや暗号化データ、ZIPファイル、ソフトウェアなど圧縮率の低いデータでも高速転送が可能。AES-256暗号化技術にも対応する。

性能面では、最大読込速度がいずれも550MB/s。最大書込速度は、120GBモデルが450MB/s、240GB/480GB/960GBモデルが530MB/sとなる。

このほか、厚さ7mmサイズを採用。新しいSSDツール「SSD Guru」に対応。3.5インチ変換アダプターや、環境移行ソフト「Acronis True Image」用のライセンスキーが付属する。

市場想定価格は、120GBモデルが14,000円、240GBモデルが23,800円、480GBモデルが44,800円、960GBモデルが83,800円(いずれも税抜)。

ページの先頭へ