CLASS-S SU-AX01 スペック・仕様・特長

2016年11月上旬 発売

CLASS-S SU-AX01

  • DSD 11.2MHz、PCM(384kHz/32bit)などのハイレゾ音源に幅広く対応した、バランス接続可能なポータブルヘッドホンアンプ。
  • フルバランス構成のアナログ回路や独自のハイスピード電流帰還ディスクリートアンプを搭載し、大型ヘッドホンにも対応。
  • 外部電源接続時に専用電源へと切り替える新開発の「ハイインテンシティモード」により、微小な音楽信号の再現性が向上。
CLASS-S SU-AX01 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:ヘッドホンアンプ ヘッドホン端子(ミニプラグ):2系統 ハイレゾ:○ CLASS-S SU-AX01のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • CLASS-S SU-AX01の価格比較
  • CLASS-S SU-AX01の店頭購入
  • CLASS-S SU-AX01のスペック・仕様
  • CLASS-S SU-AX01のレビュー
  • CLASS-S SU-AX01のクチコミ
  • CLASS-S SU-AX01の画像・動画
  • CLASS-S SU-AX01のピックアップリスト
  • CLASS-S SU-AX01のオークション

CLASS-S SU-AX01JVC

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年11月上旬

  • CLASS-S SU-AX01の価格比較
  • CLASS-S SU-AX01の店頭購入
  • CLASS-S SU-AX01のスペック・仕様
  • CLASS-S SU-AX01のレビュー
  • CLASS-S SU-AX01のクチコミ
  • CLASS-S SU-AX01の画像・動画
  • CLASS-S SU-AX01のピックアップリスト
  • CLASS-S SU-AX01のオークション

CLASS-S SU-AX01 のスペック・仕様・特長



  • DSD 11.2MHz、PCM(384kHz/32bit)などのハイレゾ音源に幅広く対応した、バランス接続可能なポータブルヘッドホンアンプ。
  • フルバランス構成のアナログ回路や独自のハイスピード電流帰還ディスクリートアンプを搭載し、大型ヘッドホンにも対応。
  • 外部電源接続時に専用電源へと切り替える新開発の「ハイインテンシティモード」により、微小な音楽信号の再現性が向上。
基本仕様
タイプヘッドホンアンプ 形状ポータブル(ポタアン)
出力実用最大出力:100mW+100mW(16Ω 10%歪み)
160mW+160mW(32Ω 10%歪み)
電源USB/充電池
サンプリング周波数PCM:最大192kHz(同軸・光)、最大384kHz(その他) 量子化ビット数PCM:最大24bit(同軸・光)、最大32bit(その他)
DSD対応 DSDネイティブ再生
ハイレゾ  バランス出力対応
バランス出力端子3.5mmステレオミニx2 消費電力 
バッテリー連続再生時間アナログ接続時:約5.5時間、デジタル接続時:約5時間   
インターフェース・機能
ヘッドホン端子(ミニプラグ)2 系統 ヘッドホン端子(標準プラグ) 
光デジタル端子入力1 系統 光デジタル端子出力 
同軸デジタル端子入力1 系統 同軸デジタル端子出力 
アナログ入力端子  アナログ出力端子 
USB端子3 系統 Bluetooth 
Bluetooth対応コーデック    
サイズ・重量
幅x高さx奥行80.4x28.5x153.5 mm 重量400g
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

製品特長

[メーカー情報]
フルバランス構成のアナログ回路を搭載し、高い解像度と自然な空間表現を実現するバランス接続に対応

DAC以降のアナログ回路をフルバランス構成とすることで、高い解像度と自然な空間表現を実現しました。さらに、フルバランス構成のメリットを高めるために、ボリュームには、高精度電子ボリュームを採用するとともに、L/R独立で搭載。L/R独立電源と、L/R独立ヘッドホンジャック等も採用し、音のセパレーションを向上させ、正確な音像定位を実現しています。

フルバランス構成のアナログ回路を搭載し、高い解像度と自然な空間表現を実現するバランス接続に対応

※ バランス接続バランス接続は、ヘッドホンとアンプを左右チャンネルに2芯ずつ4芯のケーブルで接続します。通常のアンバランス接続では3芯を使用し、1芯を左右のチャンネルで共用していますが、バランス接続では芯線の共有をしないため、左右の音の混濁が低減され、音像の定位が明確となる効果があります。

緻密で力強い音質を実現する新開発のハイスピード電流帰還ディスクリートアンプを搭載

ヘッドホンアンプ部は、当社独自のハイスピード電流帰還アンプを搭載。出力段を大型パッケージの大電流トランジスタを使用した強力なディスクリート構成とすることで、緻密で力強い音質を実現するとともに、大型ヘッドホンにも対応しました。

新開発のハイインテンシティモードにより、外部給電時のさらなる高音質化を実現

外部電源接続時に専用電源に切り替える新開発のハイインテンシティモードを搭載。微小な音楽信号の再現性を向上させ、音楽をより繊細かつ鮮明に表現することを可能としました。

*充分な給電が必要なため、iPad対応の2.1A(2.4A)アダプター(市販品)と本体添付のUSBケーブルを使用します。
 ハイインテンシティーモードへは使用時に自動で切り替わります。

さまざまな再生機器とデジタル接続ができる、多彩な入力インターフェイスを搭載

4系統のデジタル入力端子(iPod用、USB(PC、Android™搭載機器など)、RCA同軸デジタル、光デジタル)を装備し、さまざまな再生機器とのデジタル接続を可能にしました。また、1系統を備えたアナログ入力も、本機内部でバランス変換することにより、高品位に対応します。

さまざまな再生機器とデジタル接続ができる、多彩な入力インターフェイスを搭載
DSD 11.2MHz、PCM 384kHz/32bit対応

DSD 11.2MHz、PCM(384kHz/32bit)※1に対応することで、ハイスペック化が進むハイレゾコンテンツに幅広く対応します。また、フォーマットの差を明確に描写し、ソースの情報量を余すところなく再現します。

※1:同軸デジタル、光デジタル接続時は、PCM(最大192kHz/24bit)のみ対応。

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

CLASS-S SU-AX01
JVC

CLASS-S SU-AX01

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年11月上旬

CLASS-S SU-AX01をお気に入り製品に追加する <160

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース JVC、バランス接続に対応したポータブルヘッドホンアンプ「SU-AX01」
2016年9月15日 17:37掲載
「SU-AX01」 「SU-AX01」

JVCケンウッドは、JVCブランドより、バランス接続に対応したポータブルヘッドホンアンプ「SU-AX01」を発表。11月上旬より発売する。

フルバランス構成のアナログ回路や、独自のハイスピード電流帰還ディスクリートアンプを新たに搭載したモデル。DAC以降のアナログ回路をフルバランス構成とすることで、高い解像度と自然な空間表現を可能にした。さらに、フルバランス構成のメリットを高めるため、高精度電子ボリュームを採用するとともに、L/R独立で搭載。L/R独立電源とL/R独立ヘッドホンジャックも採用し、音のセパレーションを向上させ、正確な音像定位を実現する。

また、ヘッドホンアンプ部は、独自のハイスピード電流帰還アンプを搭載。出力段を大型パッケージの大電流トランジスタを使用した強力なディスクリート構成とすることで、緻密で力強い音質を実現するとともに、大型ヘッドホンにも対応。さらに、新開発のハイインテンシティモードによって、外部給電時のさらなる高音質化を実現する。

仕様面では、4系統のデジタル入力端子(iPod、USB、同軸デジタル、光デジタル)を装備し、さまざまな再生機器とのデジタル接続が可能。DSD 11.2MHz、PCM(384kHz/32bit)に対応する(同軸デジタル、光デジタル接続時はPCM最大192kHz/24bitのみ対応)。

このほか、リチウムイオンバッテリーを内蔵し、充電時間が約5時間。電池持続時間は、アナログ接続時が約5.5時間、デジタル接続時は約5時間。本体サイズは80.4(幅)×28.5(高さ)×153.5(奥行)mm、重量は400g。

価格はオープン。

ページの先頭へ