DP-450USB スペック・仕様・特長

> > > > > スペック・仕様・特長
2018年 8月中旬 発売

DP-450USB

オートリフトアップ機能を搭載したレコードプレーヤー(USB録音対応)

DP-450USB 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥41,697

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥41,697¥61,050 (28店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥70,000

店頭参考価格帯:¥― (全国38店舗)最寄りのショップ一覧

駆動方式:ベルトドライブ 対応カートリッジ:MM型 フォノイコライザー:○ DP-450USBのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • DP-450USBの価格比較
  • DP-450USBの店頭購入
  • DP-450USBのスペック・仕様
  • DP-450USBのレビュー
  • DP-450USBのクチコミ
  • DP-450USBの画像・動画
  • DP-450USBのピックアップリスト
  • DP-450USBのオークション

DP-450USBDENON

最安価格(税込):¥41,697 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 8月中旬

  • DP-450USBの価格比較
  • DP-450USBの店頭購入
  • DP-450USBのスペック・仕様
  • DP-450USBのレビュー
  • DP-450USBのクチコミ
  • DP-450USBの画像・動画
  • DP-450USBのピックアップリスト
  • DP-450USBのオークション

DP-450USB のスペック・仕様・特長



基本仕様
駆動方式ベルトドライブ 対応回転数33 1/3、45、78rpm
対応カートリッジMM型 カートリッジレス 
フォノイコライザー フルオート再生機能 
内蔵スピーカー  ダストカバー
Bluetooth対応  ハイレゾ 
消費電力10 W   
端子
出力端子RCA×1 ヘッドホン端子 
USB端子USB端子×1 光デジタル端子 
サイズ・重量
幅x高さx奥行414x132x347 mm 重量5.6 kg
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

DP-450USB
DENON

DP-450USB

最安価格(税込):¥41,697発売日:2018年 8月中旬 価格.comの安さの理由は?

DP-450USBをお気に入り製品に追加する <74

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース デノン、オートリフトアップ機能を搭載したレコードプレーヤー「DP-400」「DP-450USB」
2018年8月2日 15:12掲載
DP-400 DP-400 DP-400

デノンは、「デザイン・シリーズ」のレコードプレーヤー「DP-400」「DP-450USB」を発表。8月中旬より発売する。

従来の同社製レコードプレーヤーと異なる、モダンなデザインを採用したのが特徴。艶やかな光沢仕上げのキャビネット、アルマイト加工を施されたマットな質感のトーンアーム、ラバー製のマットを搭載。同じブラックという色を用いながらも、材質や仕上げによって各部にさまざまな表情を与えているほか、アクセントにシルバーをあしらっている。

また、スタティックバランスのS字型トーンアームを新たに開発し、ヘッドシェルには交換しやすいユニバーサルタイプを採用。「DL-103」などさまざまなカートリッジを使用してカートリッジごとの音質の違いを楽しめる。加えて、ヘッドシェルには付属のMM型のカートリッジが取り付けられており、すぐにレコードの再生が可能だ。

駆動方式はベルトドライブを採用。ターンテーブルの下に配置した速度センサーによってターンテーブルの回転速度を常時モニターし、正確な速度を保つようモーターの動作を制御。高い回転精度を維持することで、レコードに刻まれた本来の音を忠実に再現するという。

ターンテーブルの回転数は、33- 1/3回転、45回転および78回転に対応。LP盤やEP盤の加え、SP盤も再生できる。

機能面では、レコードの再生が終了すると自動的にトーンアームをリフトアップし、ターンテーブルの回転を停止する「オートリフトアップ&ストップ機能」を搭載。レコードを聴きながらうたた寝をしても、大切なレコードやカートリッジを痛めることがないという。

さらに、MMカートリッジに対応するフォノイコライザーを内蔵し、PHONO入力端子のないアンプやミニコンポなどにも接続することが可能。フォノイコライザーの音質向上のために電源回路を見直し、供給する電圧を「DP-300」の3倍に強化。低ノイズFETや低ノイズタイプのバイポーラ入力オペアンプを用いて高音質化を図っている。

なお、「DP-450USB」はUSBメモリーへのダイレクト録音機能を搭載。アナログレコードの音楽を、MP3(44.1kHz/192kbps)またはWAV(44.1kHz/16bit)で録音することが可能だ。

このほか、本体サイズは414(幅)×132(高さ)×347(奥行)mm(ダストカバー取り付け時)。重量は5.6kg(ダストカバーを含む)。

価格は、「DP-400」が58,000円、「DP-450USB」が70,000円(いずれも税別)。

ページの先頭へ