DCD-SX1 LIMITED スペック・仕様・特長

> > > > > スペック・仕様・特長
2019年 9月中旬 発売

DCD-SX1 LIMITED

フラッグシップ「SX1 LIMITED EDITIONシリーズ」のスーパーオーディオCDプレーヤー

DCD-SX1 LIMITED 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥810,000

周波数特性(最小):2Hz 周波数特性(最大):50KHz SACD:○ MP3:○ DCD-SX1 LIMITEDのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • DCD-SX1 LIMITEDの価格比較
  • DCD-SX1 LIMITEDの店頭購入
  • DCD-SX1 LIMITEDのスペック・仕様
  • DCD-SX1 LIMITEDのレビュー
  • DCD-SX1 LIMITEDのクチコミ
  • DCD-SX1 LIMITEDの画像・動画
  • DCD-SX1 LIMITEDのピックアップリスト
  • DCD-SX1 LIMITEDのオークション

DCD-SX1 LIMITEDDENON

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2019年 9月中旬

  • DCD-SX1 LIMITEDの価格比較
  • DCD-SX1 LIMITEDの店頭購入
  • DCD-SX1 LIMITEDのスペック・仕様
  • DCD-SX1 LIMITEDのレビュー
  • DCD-SX1 LIMITEDのクチコミ
  • DCD-SX1 LIMITEDの画像・動画
  • DCD-SX1 LIMITEDのピックアップリスト
  • DCD-SX1 LIMITEDのオークション

DCD-SX1 LIMITED のスペック・仕様・特長



基本仕様
周波数特性(最小)2 Hz 周波数特性(最大)50 KHz
再生可能ディスクCD-R
CD-RW
対応ファイルフォーマットMP3/WMA/AAC/WAV/PCM/DSD
ハイレゾ サンプリング周波数MP3/WMA/AAC/WAV:48kHz
PCM:192kHz
量子化ビット数PCM:24bit カラーシルバー系
対応オーディオ
SACD   
接続端子
光入力 光出力
同軸入力 同軸出力
アナログ入力  アナログ出力
バランス入力  バランス出力XLR3極バランス
LAN端子  ヘッドフォン出力 
USB端子USB-B×1
USB-A×1
  
ネットワーク
Wi-Fi  AirPlay 
DLNA  Spotify 
Bluetooth    
サイズ・重量
サイズ434x149x406 mm 重量23.5 kg
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

DCD-SX1 LIMITED
DENON

DCD-SX1 LIMITED

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2019年 9月中旬

DCD-SX1 LIMITEDをお気に入り製品に追加する <30

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース デノン、フラッグシップ「SX1 LIMITED EDITION」よりSACDプレーヤーなど2機種
2019年8月9日 06:33掲載
「DCD-SX1 LIMITED」「PMA-SX1 LIMITED」 「DCD-SX1 LIMITED」 「PMA-SX1 LIMITED」

デノンは、「SX1 LIMITED EDITIONシリーズ」より、スーパーオーディオCDプレーヤー「DCD-SX1 LIMITED」とプリメインアンプ「PMA-SX1 LIMITED」を、9月中旬に発売すると発表した。ボディカラーはいずれもプレミアムシルバーを用意する。

「SX1 LIMITED EDITIONシリーズ」は、2015年に同社のサウンドマネージャーに就任した山内慎一氏が、新世代のデノン・サウンドを体現するために開発したフラッグシップシリーズ。山内氏の就任当時、製品開発用試聴室のリファレンスシステムだった「DCD-SX1」と「PMA-SX1」に独自のカスタマイズを加えたものを元に開発した。

両製品ともに、回路構成は既存の「SX1シリーズ」を踏襲しながら、回路基板を全面的に再設計。それぞれ400点を超えるコンデンサー、抵抗、OPアンプ、クロックモジュールなどのパーツを変更した。その中でもコンデンサーは、山内氏がエンジニアだった約10年前から現在までに作り上げてきた高音質カスタムコンデンサーから、37種を投入。またトップカバーおよびフットには、新たに「A7075(超々ジュラルミン)」を採用した。

価格は「DCD-SX1 LIMITED」が750,000円。「PMA-SX1 LIMITED」が780,000円(いずれも税別)。

ページの先頭へ