FUJIFILM GFX100S ボディ スペック・仕様・特長

2021年 2月25日 発売

FUJIFILM GFX100S ボディ

  • 1億2百万画素のラージフォーマットセンサーを採用したミラーレスデジタルカメラ。高速画像処理エンジン「X-Processor 4」を搭載している。
  • 質量約900gの軽量・コンパクトボディに、5軸・最大6.0段の手ブレ補正機構と高速・高精度なオートフォーカス機能を搭載。
  • 防じん・防滴・マイナス10度の耐低温構造や快適な操作性も備え、幅広いシーンに対応。色調豊かでなめらかな4K/30Pの動画を撮影できる。
FUJIFILM GFX100S ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です
※画像は組み合わせの一例です

部門別ランキング

最安価格(税込):

¥686,000

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥628,000 (1製品)


価格帯:¥686,000¥768,900 (23店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥686,000 〜 ¥692,010 (全国5店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:1億200万画素(有効画素) 撮像素子:中判サイズ/43.8mm×32.9mm/ベイヤーCMOS 重量:821g FUJIFILM GFX100S ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • FUJIFILM GFX100S ボディの価格比較
  • FUJIFILM GFX100S ボディの中古価格比較
  • FUJIFILM GFX100S ボディの買取価格
  • FUJIFILM GFX100S ボディの店頭購入
  • FUJIFILM GFX100S ボディのスペック・仕様
  • FUJIFILM GFX100S ボディの純正オプション
  • FUJIFILM GFX100S ボディのレビュー
  • FUJIFILM GFX100S ボディのクチコミ
  • FUJIFILM GFX100S ボディの画像・動画
  • FUJIFILM GFX100S ボディのピックアップリスト
  • FUJIFILM GFX100S ボディのオークション

FUJIFILM GFX100S ボディ富士フイルム

最安価格(税込):¥686,000 (前週比:±0 ) 発売日:2021年 2月25日

  • FUJIFILM GFX100S ボディの価格比較
  • FUJIFILM GFX100S ボディの中古価格比較
  • FUJIFILM GFX100S ボディの買取価格
  • FUJIFILM GFX100S ボディの店頭購入
  • FUJIFILM GFX100S ボディのスペック・仕様
  • FUJIFILM GFX100S ボディの純正オプション
  • FUJIFILM GFX100S ボディのレビュー
  • FUJIFILM GFX100S ボディのクチコミ
  • FUJIFILM GFX100S ボディの画像・動画
  • FUJIFILM GFX100S ボディのピックアップリスト
  • FUJIFILM GFX100S ボディのオークション

FUJIFILM GFX100S ボディ のスペック・仕様・特長



  • 1億2百万画素のラージフォーマットセンサーを採用したミラーレスデジタルカメラ。高速画像処理エンジン「X-Processor 4」を搭載している。
  • 質量約900gの軽量・コンパクトボディに、5軸・最大6.0段の手ブレ補正機構と高速・高精度なオートフォーカス機能を搭載。
  • 防じん・防滴・マイナス10度の耐低温構造や快適な操作性も備え、幅広いシーンに対応。色調豊かでなめらかな4K/30Pの動画を撮影できる。
基本仕様
タイプ ミラーレス レンズマウントGマウント
画素数1億200万画素(有効画素) 撮像素子 中判サイズ
43.8mm×32.9mm
ベイヤーCMOS
撮影感度標準:ISO100〜12800
拡張:ISO50、25600、51200、102400
記録フォーマットJPEG/RAW/TIFF
連写撮影約5コマ/秒
約2.9コマ/秒(電子シャッター使用時)
シャッタースピード電子:1/16000秒〜60分
電子先幕・メカニカル:1/4000秒〜60分
液晶モニター3.2型(インチ)
236万ドット
ファインダー形式 有機EL電子ビューファインダー
ローパスフィルターレス   ファインダー倍率 0.77 倍
ファインダー視野率(上下/左右)100/100 電池タイプ専用電池
専用電池型番NP-W235 撮影枚数ファインダー使用時:430枚
液晶モニタ使用時:460枚
記録メディアSDカード
SDHCカード
SDXCカード
スロットダブルスロット
SDカード×2
その他機能
防塵・防滴  手ブレ補正機構 
5軸手ブレ補正 自分撮り機能  
タッチパネル ゴミ取り機構 
内蔵フラッシュ   タイムラプス  
ライブビュー  可動式モニタチルト式液晶
GPS   USB充電
RAW+JPEG同時記録  バルブ 
RAW  タイム 
PictBridge対応   セルフタイマー10/2秒
インターフェースUSB Type-C、HDMIマイクロ 起動時間0.5 秒
AFセンサー測距点シングルポイントAF:13×9/25×17のエリア選択(フォーカス枠サイズ可変)、ゾーンAF:13×9の117エリアより3×3/5×5/7×7選択   
動画撮影
4K対応  動画記録画素数C4K(4096x2160)29.97p
4K(3840x2160)29.97p
ファイル形式MOV/MP4 映像圧縮方式MPEG-4 AVC/H.264、HEVC/H.265準拠
音声記録方式リニアPCM/ステレオ(24bit/48KHzサンプリング)
AAC
  
ネットワーク
Wi-Fi  BluetoothBluetooth 4.2
BLE(Bluetooth Low Energy) Wi-Fi Direct対応  
NFC     
サイズ・重量
幅x高さx奥行き150x104.2x87.2 mm 重量821 g
付属
付属レンズ無(本体のみ)   
カラー
カラーブラック系   
 
 
 
 
 
 
※デジタル一眼カメラ項目解説

*1 撮影枚数
CIPA規格(カメラ映像機器工業会が定める電池寿命測定方法)に基づいた枚数です。

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

FUJIFILM GFX100S ボディ
富士フイルム

FUJIFILM GFX100S ボディ

最安価格(税込):¥686,000発売日:2021年 2月25日 価格.comの安さの理由は?

FUJIFILM GFX100S ボディをお気に入り製品に追加する <190

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース 富士フイルム、1億200万画素ミラーレス「GFX100S」を2月25日発売に決定
2021年2月18日 14:52掲載
「GFX100S」 「GFX100S」 「GFX100S」

富士フイルムは、2月下旬発売予定としていたミラーレスカメラ「FUJIFILM GFX100S」の発売日を決定。2月25日より発売する。

「世界最高」(民生用ミラーレスデジタルカメラにおいて。2021年1月27日時点。同社調べ)をうたう1億200万画素センサーや、独自の色再現技術を採用したミラーレスカメラ。「ラージフォーマットセンサーならではの豊かな階調表現と浅い被写界深度により、立体的な描写が可能。表現力を高めたいプロ写真家のほか、1億画素の写真を手持ち撮影などで楽しみたい写真愛好家にも適している」と同社では紹介している。

具体的には、「GFXシリーズ」のフラッグシップモデル「GFX100」に採用する1億200万画素ラージフォーマットセンサーを装備。さらに、高速画像処理エンジン「X-Processor 4」、フジノン GFレンズ、写真フィルムで長年培った色再現技術との組み合わせによって、「異次元の高画質を可能にする」と説明している。

また、独自の「フィルムシミュレーション」に、高彩度かつやわらかい階調表現が可能な「ノスタルジックネガ」モードを新たに搭載。同モードは、「1970年代にアートの分野において主流とされていたモノクロ写真にかわってカラー写真を定着させた、アメリカンニューカラーの色調を再現している」という。

さらに、新開発の5軸・最大6段のボディ内手ブレ補正機構を搭載。手ブレ補正ユニットとカメラの基板をつなげる配線のレイアウトなどを最適化して、「GFX100」の同ユニットから、体積約20%、重量約10%の小型・軽量化を実現したという。加えて、高性能なジャイロセンサー・加速度センサーを採用するほか、振動検出のアルゴリズムを刷新。「GFX100」と比べて、手ブレ補正効果を向上させた。

AF機能では、376万の像面位相差画素を全面に配置(カバー率約100%)したイメージセンサーと高速画像処理エンジン「X-Processor 4」により、高速・高精度を実現。動体予測や顔・瞳検出のアルゴリズムを刷新し、動く被写体や人物も正確にとらえ続けられる。暗い室内や星明り程度の明るさの屋外など-5.5EV(「フジノンレンズ GF80mmF1.7 R WR」装着時の低照度限界が-5.5EVを実現)の環境下でもスムーズなAFを実現するとのことだ。

動画機能では、毎秒30フレームのなめらかな4K動画撮影を実現。カメラ内SDメモリーカードには、4K/30P 4:2:0 10bitでの記録が可能。HDMI出力では、より多くの色情報を記録できる4K/30P 4:2:2 10bitに対応する。また、デジタルシネマカメラで一般的なDCIフォーマット(アスペクト比17:9)を選択した場合、対角線約49.5mmの撮像サイズ(映像記録のために用いるイメージセンサーの範囲を指す。「GFX100S」の場合、17:9のフォーマット選択時では、対角線の長さが約49.5mmの撮像サイズ)となる。

ボディは、ボディ内手ブレ補正機構やシャッターユニットの小型化に加えて、各種デバイスの配置を最適化。ラージフォーマットセンサー搭載のデジタルカメラながら、重量約900gのコンパクトボディを実現した。また筐体には、高強度のマグネシウム合金を採用。防塵、防滴、マイナス10度の耐低温構造も備える。

このほか、1.8型の天面サブ液晶モニターを搭載し、シャッタースピード、絞り、感度、露出などの主要な撮影情報に加えて、静止画撮影時に残撮影枚数を、動画撮影時に撮影時間を確認できる。ボディ天面のモードダイヤルには、C1〜C6という6つのカスタムポジションを配置した。

背面には、3方向チルト対応で視野率100%のタッチパネル付き3.2型液晶モニターを装備。電子ビューファインダー(EVF)は、ファインダー倍率0.77倍(35mm判換算50mmレンズ、 無限遠、 視度 -1.0m-1の場合)の0.5型有機EL(約369万ドット)を備える。

バッテリーは、充電式バッテリー「NP-W235(リチウムイオンタイプ)」(付属)を使用。静止画撮影可能枚数は、ノーマルモード時で約460枚(GF63mmF2.8 R WR使用時)。

本体サイズは150(幅)×104.2(高さ)×44〜87.2(奥行)mm、重量は約900g(バッテリー、 SDメモリーカード含む)、約821g(バッテリー、 SDメモリーカード含まず)。

価格はオープン。

このほか、「FUJIFILM GFX100S」用のハンドグリップ「MHG-GFX S」も同時に発売する。

■関連リンク

富士フイルム、“想定を超える予約”で1億200万画素ミラーレス「GFX100S」発送に遅れ

富士フイルム、新ミラーレス「GFX100S」&対象レンズ購入で8万円をキャッシュバック

富士フイルム、小型・軽量化した1億200万画素ミラーレスカメラ「GFX100S」

ページの先頭へ