【Myコレクション】 伸び代を残した安めな自作ゲーミングPC(kirinomusanさん)

ホーム > ピックアップリスト > 伸び代を残した安めな自作ゲーミングPC(kirinomusanさん)
  • Twitterにツイートする

Myコレクション伸び代を残した安めな自作ゲーミングPC(kirinomusanさん)

作成者 kirinomusanさん  2020年11月25日 21:35 [28391]

金額目標:10万以内
構成目標:「フルHDゲームが60FPS安定で楽しめる」かつ「OCやパーツ交換やアップグレードを楽しめる」

どっちかというと目標は後付で自分のPCの現構成でストレージを変えただけです・・・。
自分はゲーミング自体はしていませんが、かつてGTX970でフルHD60FPSは余裕だったことを鑑みています。
リストの順番がそのまま検討の順番となっています。

GALAKURO GAMING GG-GTX1660SP-E6GB/DF [PCIExp 6GB]
最安値:¥26,620 (リスト作成時:¥24,178 発売日:2019年10月29日

フルHD60FPS以上でゲームができるだけでなく、NVENCにも対応していて、そしてアップグレードの楽しみも得られるGTX1660SUPERを選択。

Ryzen 3 3100 BOX
最安値:¥13,178 (リスト作成時:¥13,178 発売日:2020年 5月23日

GTX1660SUPERだともしかするとボトルネックになってしまうCPUかもしれませんが、オーバークロックでRyzen 5 3600もRyzen 3 3300Xも超えられるのでこちらを選択。
OCする際はCPUクーラーを虎徹とかにした方が良い。パーツ交換はOC試してからで良いと思う。

CT2K8G4DFS832A [DDR4 PC4-25600 8GB 2枚組]
最安値:¥7,250 (リスト作成時:¥7,518

一応ネイティブ3200を選択しましたが、コンセプトに従うなら2666でも良い気がする。
とはいえ、交換してもそこまで体感速度向上を得られないと思われるため、むしろ逆に3200を最初から選択してみました。

B450M Pro4
最安値:¥7,800 (リスト作成時:¥7,260 発売日:2018年 7月31日

マザボは拡張性を重要視してみました。メモリスロット4つ、USB2.0、(使わない気がするけど)Type-C搭載。
あとなんといってもこの使いやすさで安い。
M.2.スロットが片方SATAなところが玉に瑕。

XPG SX8100 ASX8100NP-1TT-C
最安値:¥12,480 (リスト作成時:¥12,980

データ領域用に。個人的には1TBで足りているが、ここらへんは人によると思う。
データ領域とシステム領域のどっちをNVMeにした方が良いのかわからないが、今までSATAのSSDにシステム領域を入れていて不満がないのと、シーケンシャルの強さが際立つので、データ領域をNVMeとした。

WD Blue 3D NAND SATA WDS500G2B0A
最安値:¥6,638 (リスト作成時:¥6,639 発売日:2017年 8月下旬

システム領域用に。256GBでも良いかもしれないが一応512GBとした。
M.2.形式でも良いのだが、ヒートシンクとか気にしなくていいし取り回しやすい2.5インチを選択。

MG130
最安値:¥5,478 (リスト作成時:¥5,517 発売日:2019年11月16日
MG130のクチコミ 0

何でも良いと思うが、見た目が結構好きだったので。
一応クーラーが沢山付けれるところが利点かな。

SST-ST75F-GS V3 [ブラック]
最安値:¥10,428 (リスト作成時:¥10,428 発売日:2019年 3月 8日
SST-ST75F-GS V3 [ブラック]のクチコミ 0

電源は交換するのが一番しんどいパーツかなと思ったため、過剰とも思える電源容量のものを選択。
でも保証が3年と短いので本当は別のやつにしたほうが良いかもしれない。

現在の合計金額:¥89,872
リスト作成時の合計金額:¥87,698(2020年11月25日)

ピックアップリストの評価・コメント

ピックアップリストに対する評価・コメントはありません。
評価をする・コメントを書き込む
※価格.comID登録が必要です。(新規登録はこちら

このページの先頭へ