【質問・アドバイス】 自作PC見積もり(なつメ。さん)

ホーム > ピックアップリスト > 自作PC見積もり(なつメ。さん)
  • Twitterにツイートする

質問・アドバイス自作PC見積もり(なつメ。さん)

作成者 なつメ。さん  2022年12月 4日 20:48 [31279]

友人用

Windows 11 Home 64bit 日本語 DSP版
最安値:¥14,930 (リスト作成時:¥13,990 発売日:2021年11月11日

パソコンを動かすソフトウェア。これが無きゃ始まらないので必須。

Core i5 13600K BOX
最安値:¥45,880 (リスト作成時:¥49,980 発売日:2022年10月20日

パソコンの頭脳の部分。計算や通信とかの処理を行う。
お金をかければかけるほど強く速くなる。
IntelというメーカーのCPUは数字ごとに分かれていて
i3<i5<i7<i9の順で性能がよく、
これはi5だが最新世代なので一世代前のi7より性能がいい。

ZOTAC GAMING GeForce RTX 3060 Twin Edge OC ZT-A30600H-10M [PCIExp 12GB]
最安値:¥48,980 (リスト作成時:¥49,401 発売日:2021年 2月26日

パソコンの映像処理の部分。3Dグラフィックや動画編集とかの処理を行う。
お金をかければかけるほど強く速くなる。
現行の中では中の下くらいの性能だけど、
動画編集や世間一般のゲームは余裕で動く。
黒というよりグレーでちょっと光る。

CMK32GX4M2E3200C16 [DDR4 PC4-25600 16GB 2枚組]
最安値:¥11,970 (リスト作成時:¥12,980

パソコンの一時保存領域。起動してるアプリや編集処理したものを置いておくところ。
勉強机とか作業台の広さとかに例えられることが多い。
編集やゲーム用途なら最低16GBは欲しい
これは32GB、これ以上多くても使う機会は一般人にはない。
黒くて光らない。
うちに転がってるのでタダ。

TUF GAMING B660M-PLUS WIFI D4
最安値:¥21,570 (リスト作成時:¥21,986 発売日:2022年 1月21日

パソコンの基礎の部分。ある程度の価格ならなんでもいい
Wi-Fi対応の有無・見た目・拡張性・USBポートの多さなど
こだわりを出すと候補がほぼ絞られる。
こいつは黒くてシンプルでWi-Fiが使える。ちょっと光る。

WD_Black SN770 NVMe WDS500G3X0E
最安値:¥8,040 (リスト作成時:¥8,478 発売日:2022年 2月下旬

パソコンの保存する場所。HDDとSSDの2種類ある。
SSDは転送速度が速いが容量辺りの値段が高い。
これはWindowsとかのソフトを入れる用。

WD80EAZZ [8TB SATA600 5640]
最安値:¥13,950 (リスト作成時:¥15,222 発売日:2021年11月下旬

パソコンの保存する場所。HDDとSSDの2種類ある。
HDDは転送速度が遅いが容量辺りの値段が超安い。
これは動画や素材等を入れる用。8TBある
ちなみに僕は人生でこんな大容量使ったことがない。

CX750F RGB CP-9020218-JP [ブラック]
最安値:¥− (リスト作成時:¥− 発売日:2020年11月21日

パソコンの動力の部分。各パーツに電力を供給する。
今の構成なら750Wで十分。
消費電力の変換効率がいいやつはウン万円する
うちに転がってるのでタダ、光るけど妥協

AK400 R-AK400-BKNNMN-G-1
最安値:¥3,000 (リスト作成時:¥3,492 発売日:2022年 4月28日

パソコンの頭脳(CPU)を冷やす。
性能つよつよのCPUは発熱もつよつよなのでこいつで冷やす。
扇風機で冷やす空冷と扇風機と水(冷媒)で冷やす水冷がある。
これは空冷。今回の構成なら充分冷やせる。
黒くて光らなくてコスパ最強

H510 CA-H510B-B1 [マットブラック/ブラック]
最安値:¥9,980 (リスト作成時:¥9,480 発売日:2019年 7月中旬

一番見るであろう箱。お好みで。
これは黒くて光らん。

現在の合計金額:¥178,300
リスト作成時の合計金額:¥185,009(2022年12月 4日)

ピックアップリストの評価・コメント

ピックアップリストに対する評価・コメントはありません。
評価をする・コメントを書き込む
※価格.comID登録が必要です。(新規登録はこちら

このページの先頭へ