DIGA DMR-BW900 スペック・仕様・特長

DIGA DMR-BW900 製品画像

拡大

最安価格(税込):価格情報の登録がありません

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2007年11月 1日

タイプ:ブルーレイレコーダー 同時録画可能番組数:2番組 HDD容量:1TB DIGA DMR-BW900のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • DIGA DMR-BW900の価格比較
  • DIGA DMR-BW900の店頭購入
  • DIGA DMR-BW900のスペック・仕様
  • DIGA DMR-BW900のレビュー
  • DIGA DMR-BW900のクチコミ
  • DIGA DMR-BW900の画像・動画
  • DIGA DMR-BW900のピックアップリスト
  • DIGA DMR-BW900のオークション

DIGA DMR-BW900パナソニック

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2007年11月 1日

  • DIGA DMR-BW900の価格比較
  • DIGA DMR-BW900の店頭購入
  • DIGA DMR-BW900のスペック・仕様
  • DIGA DMR-BW900のレビュー
  • DIGA DMR-BW900のクチコミ
  • DIGA DMR-BW900の画像・動画
  • DIGA DMR-BW900のピックアップリスト
  • DIGA DMR-BW900のオークション

DIGA DMR-BW900 のスペック・仕様・特長



基本仕様
タイプ ブルーレイレコーダー HDD容量1TB
デジタルチューナー地上デジタル
BSデジタル
110度CSデジタル
DLNA  
接続端子HDMI端子
D4端子
LAN端子
光デジタル端子
同軸デジタル端子
3D対応 
Wi-Fi Direct対応   無線LAN 
プログレッシブ対応  対応SDカード 
録画機能
4K対応  外付けHDD録画 
スカパー!プレミアムサービスLink   チャンネル録画  
同時録画可能番組数 2 番組 長時間録画 
ハイビジョン録画   
コンテンツ保護
SeeQVault対応     
スマホ・タブレット連携
放送中の番組視聴   録画番組の再生  
リモート録画予約   録画番組持ち出し  
対応OS    
録画可能メディア
BD-R BD-R DL
BD-RE BD-RE DL
BD-R XL  BD-RE XL 
DVD-R DVD-RW
DVD+R  DVD+RW 
DVD-R DL DVD+R DL 
DVD-RAM   
再生可能メディア
BD-R BD-R DL
BD-RE BD-RE DL
BD-R XL  BD-RE XL 
Ultra HD Blu-ray  DVD-R
DVD-RW DVD+R
DVD+RW DVD-R DL
DVD+R DL DVD-RAM
サイズ・重量
幅x高さx奥行430x59x313 mm 重量 
省エネ性能
年間電気代*1  定格消費電力 
待機時消費電力    
 
 
 
 
 
 
※ブルーレイ・DVDレコーダー項目解説

*1 年間電気代
年間消費電力から電気代を換算したものです。
電力料金は電力会社や各ご家庭の使用電力量によって異なりますが、目安として1kWhあたり27円(税込)として算出しています。

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

DIGA DMR-BW900
パナソニック

DIGA DMR-BW900

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2007年11月 1日

DIGA DMR-BW900をお気に入り製品に追加する <306

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース パナソニック、BDレコーダー新モデルなどを発売
2007年10月2日 11:35掲載
ブルーレイDIGAシリーズ DIGAシリーズ

松下電器産業は、HDD搭載ハイビジョンBlu-ray Discレコーダー「ブルーレイDIGA」シリーズの新モデル3機種を、11月1日より発売する。

いずれの機種も、新世代システムLSI「UniPhier(ユニフィエ)」を採用し、MPEG-4 AVC/H.264エンコーダーを搭載することで、フルHD画質のまま従来比4倍の長時間録画を実現。これにより、二層式BDメディアに最長約18時間、1TBモデル「DMR-BW900」のHDDに最長約381時間のフルHD録画が行える。

また、高精細表示で見やすい「フルハイビジョン番組表」や、使いやすさを向上させた「新かんたんリモコン」を採用。新番組の第1話目を自動で録画する「新番組おまかせ録画」や、チャプターマーク作成・チャプター結合/削除が簡単に行える「チャプター編集」などの機能を利用できる。

なお、HDMI経由で薄型TV「VIERA」やシアター機器との連携が可能な「VIERA Link Ver.2」に対応。ハイビジョンムービーカムとの連携や、オプションのドアホン用PLCアダプターパックを使用することで留守中の来客を動画で録画できる「ドアホン録画」などにも対応する。

このほか、HDD搭載ハイビジョンDVDレコーダー「DIGA」シリーズの新モデル3機種も同時に発売。 「DMR-XW200V」はVHS一体型モデルとなる。いずれも価格はオープン。

ページの先頭へ