Olasonic IA-BT7 スペック・仕様・特長

2018年 6月 8日 発売

Olasonic IA-BT7

  • 木製キャビネットにより、自然で豊かな低音と繊細な高音による臨場感あふれる音楽再生が可能なBluetoothスピーカー。
  • LDAC、Qualcomm aptX、Qualcomm aptX HDを搭載し、ハイレゾ音源なども高音質で再生が可能。
  • Bluetooth入力は96kHzにアップコンバートされるので、スマートフォンやタブレットなどによる音楽・映像配信サービスも高音質で楽しめる。
Olasonic IA-BT7 製品画像

拡大

Olasonic IA-BT7 [ウォルナット] Olasonic IA-BT7 [シルクホワイト]
最安価格(税込):

¥25,100 ウォルナット[ウォルナット]

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥25,100 ウォルナット[ウォルナット]

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥25,100¥33,000 (7店舗) メーカー希望小売価格:オープン

Bluetooth:○ NFC:○ ハイレゾ:○ Olasonic IA-BT7のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Olasonic IA-BT7の価格比較
  • Olasonic IA-BT7の店頭購入
  • Olasonic IA-BT7のスペック・仕様
  • Olasonic IA-BT7のレビュー
  • Olasonic IA-BT7のクチコミ
  • Olasonic IA-BT7の画像・動画
  • Olasonic IA-BT7のピックアップリスト
  • Olasonic IA-BT7のオークション

Olasonic IA-BT7インターアクション

最安価格(税込):¥25,100 [ウォルナット] (前週比:±0 ) 発売日:2018年 6月 8日

  • Olasonic IA-BT7の価格比較
  • Olasonic IA-BT7の店頭購入
  • Olasonic IA-BT7のスペック・仕様
  • Olasonic IA-BT7のレビュー
  • Olasonic IA-BT7のクチコミ
  • Olasonic IA-BT7の画像・動画
  • Olasonic IA-BT7のピックアップリスト
  • Olasonic IA-BT7のオークション

Olasonic IA-BT7 のスペック・仕様・特長



  • 木製キャビネットにより、自然で豊かな低音と繊細な高音による臨場感あふれる音楽再生が可能なBluetoothスピーカー。
  • LDAC、Qualcomm aptX、Qualcomm aptX HDを搭載し、ハイレゾ音源なども高音質で再生が可能。
  • Bluetooth入力は96kHzにアップコンバートされるので、スマートフォンやタブレットなどによる音楽・映像配信サービスも高音質で楽しめる。
基本スペック
総合出力40 W バージョン 
ワイヤレス再生Bluetooth 駆動時間 
電源AC 再生周波数帯域(低)20 Hz
再生周波数帯域(高)  対応プロファイルA2DP
AVRCP
対応コーデック SBC
AAC
aptX
aptX HD
LDAC
再生チャンネル 
スピーカー構成2Way スピーカー方式パッシブラジエーター
対応ファイルフォーマット    
機能
防水・防滴  音声/AIアシスタント機能 
ハイレゾ 複数台同時再生(Bluetooth) 
NFC USB給電機能  
ライト・イルミネーション機能  自動スリープモード 
マイク    
用途
アウトドア向け  Web会議向け 
タイプ
首掛け・肩掛け  360度スピーカー 
スマートディスプレイ  スピーカーフォン 
ストリーミングサービス
ストリーミングサービス(音楽)  ストリーミングサービス(動画) 
入出力端子
入力端子ミニプラグ入力x1 USB音声入力 
その他出力    
サイズ・重量
幅x高さx奥行き275x144x73 mm 重量2200 g
カラー
カラーウォルナット
シルクホワイト
  
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

製品特長

[メーカー情報]
■ずっと聴いていたくなる高音質Bluetoothスピーカー

木製高音質キャビネット(※1)と高性能スピーカーの組み合わせにより、自然で豊かな低音と繊細な高音による臨場感あふれる音楽再生を可能にしました。

■ずっと聴いていたくなる高音質Bluetoothスピーカー

※1 ウォルナットは製品ごとに木目が異なります。シルクホワイトはピアノフィニッシュ加工です。

■高音質音声コーデックを採用

LDAC™、Qualcomm®aptX™、Qualcomm®aptX™HD搭載により、ハイレゾ音源なども高音質再生が可能です。

■スマホオーディオがもっと高音質で楽しめる

Bluetooth入力は96kHzにアップコンバートされますので、スマートフォンやタブレットなどによる音楽・映像配信サービスも高音質で楽しめます。

■スマホオーディオがもっと簡単に楽しめる

Bluetooth/NFC搭載で手軽にワイヤレス接続再生が可能です。

■プロのレコーディングエンジニアによる本格的な音質チューニング

有名アーティストのレコーディングを数多く手掛けるエンジニアプロ集団「ミキサーズラボ」による音質チューニングを施し、スタジオ録音されたサウンドイメージをリアルに再現します。

■アナログ入力も高音質再生

アナログ入力(AUDIO IN端子)信号を内部でデジタル処理することにより高音質化を実現しました。AIスピーカー(※2)もクリアで高音質な音声・音楽が楽しめます。

※2 AIスピーカーにアナログ出力端子がある場合、本機との接続が可能です。(中継器などが必要な場合があります。)
※すべてのAIスピーカーとの接続を保証するものではありません。

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

Olasonic IA-BT7
インターアクション

Olasonic IA-BT7

最安価格(税込):¥25,100発売日:2018年 6月 8日 価格.comの安さの理由は?

Olasonic IA-BT7をお気に入り製品に追加する <142

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース 新生OlasonicのBluetoothスピーカー「IA-BT7」、約30,000円で発売
2018年5月18日 06:30掲載
「IA-BT7」 「IA-BT7」 「IA-BT7」

インターアクションは、新生「Olasonic」ブランドの第1弾として、Bluetoothスピーカー「IA-BT7」を発表。6月8日より発売する。

「高級単品コンポで使用するハイスペックパーツを多く採用するなど、さまざまなチャレンジを随所で施した」とするモデル。SOZOデザインの技術協力を得て開発したという。

具体的には、木製キャビネット外装仕上げを本体に採用。スピーカー・ユニットは、57mm径コーン型フルレンジ、110mm径コーン型サブウーファーを装備。クロスオーバー周波数が200Hzとなり、音楽をよりなめらかに再生できるという。スピーカー同士の相互干渉のない、バイアンプ構成も採用した。

また、Qualcomm製「CSR8675」を装備し、Bluetoothの高音質コーデック「LDAC(24bit 96kHz)」と「Qualcomm aptX HD(24bit 48kHz)」の両方に対応した点も特徴。このほか、Bluetoothのバージョンが4.2、対応プロファイルがA2DP、AVRCP、対応コーデックがSBC、AAC、aptX、aptX HD、LDACをサポート。SCMS-T方式にも対応する。

さらに、レコーディングエンジニアのプロ集団「ミキサーズラボ」による、音質ファイナルチューニングも施したという。

主な仕様は、最大出力が10W(L側)+10W(R側)+20W(サブウーファー)。本体サイズは275(幅)×144(高さ)×65(奥行)mm、重量は2200g。ボディカラーは、ウォルナット、シルクホワイト。

市場想定価格は30,000円前後(税別)。

ページの先頭へ